THREE シマリング グロー デュオの左側、使ってる?チーク&アイへの使い方解説

『THREE(スリー)』の人気ハイライト、「THREE シマリング グロー デュオ」の左側(ウォームカラー)の使い方を紹介します。チークとして頬に血色感をプラスしたり、アイシャドウやアイシャドウベースとしてまぶたに陰影をプラスしたり。ハイライトカラーをのせる場所も復習。アイテムの魅力を最大限に引き出しましょう。

大人気&実力派ハイライト♡だけど…

大人気&実力派ハイライト♡だけど…

大人気のハイライト&チークベース『THREE(スリー)』「THREE シマリング グロー デュオ」。
インスタグラムでもよく見かけますし、既に持っているという方も多いのではないでしょうか。

左側のカラー(ウォームカラー)に注目

左側のカラー(ウォームカラー)に注目

出典: up.myreco.me

実力派ハイライトとして取り上げられることが多い「シマリング グロー デュオ」ですが、パレット左側のカラー(ウォームカラー)も便利に使えることをご存知ですか?

この記事では、「ウォームカラーの使い方がいまいち分からない…」という人のために、ウォームカラーのチークやアイシャドウとしての使い方を解説します。

▷まずは2つの色味をチェック

▷まずは2つの色味をチェック

出典: lipscosme.com

まずは2つの色をチェックしましょう。こちらは人気の「01」の右側のハイライトカラーのスウォッチ。頬骨の部分や鼻筋など、光が当たる、高さのある部分に使うといいのだそう。「02」のハイライトカラーはパール感が控え目でナチュラルな印象のようです。

上品なツヤ感が、素肌をより美しく見せてくれそうです。

出典: lipscosme.com

こちらが「01」の左側のウォームカラーです。血色感や陰影を演出したい部分に使うといいようです。
「02」のウォームカラーは「01」よりもブラウン味が強くなっています。

ーーーーーーーーーーーーーーー
「THREE シマリング グロー デュオ」
全2色・価格4950円

購入する

▷チークとして使う方法

▷チークとして使う方法

それでは「01」のウォームカラーをチークとして使う方法について解説していきます。

左側のウォームカラーは写真で見るとブラウンっぽく見えますが、頬にのせるとブラウンっぽさは予想より少なく、ナチュラルな血色感を演出してくれるんです。

出典: lipscosme.com

こちらのメイクはチークに「01」のウォームカラーを使っているそう。大人っぽい印象に仕上がっていますね。

洗練された印象のメイクに仕上げたいときにぴったりです。

顔の形別!おすすめの塗り方

顔の形別!おすすめの塗り方

出典: lipscosme.com

画像は、顔の形によって、おすすめのチークの入れ方を表したものです。こちらの投稿を参考に、自分の顔の形に合わせて、チークの入れ方を工夫してみても良さそうです。

【塗り方】
卵形さん…こめかみに向かって楕円に
面長さん…頬より下に目と並行に楕円に
ホームベース型さん…頬骨より上に細長く斜めに
丸顔さん…こめかみに向けて細く短く入れる

▷アイシャドウとして使う方法

▷アイシャドウとして使う方法

続いて、「01」のウォームカラーをアイシャドウとして使う方法を紹介します。
チークのみ、アイシャドウのみでも使うことができますが、アイシャドウにもチークにもウォームカラーを使うと、メイクに統一感が生まれ、簡単におしゃれな印象に仕上げることができそうです。

出典: lipscosme.com

シマリング グロー デュオのウォームカラーは、アイシャドウベースとして使っても、他のアイシャドウと重ねてもOK。

まぶたに陰影をプラスすることで、吸い込まれそうなセンシュアルな印象の目元を演出することができそうです。

目尻側を少し濃くするとGood

目尻側を少し濃くするとGood

出典: lipscosme.com

こちらの画像を参考に、ナチュラルな印象のアイメイク方法を紹介します。

【シマリング グロー デュオのみを使う場合】
①ハイライトカラーをアイホールと涙ぶくろに薄くのせる
②二重幅(一重の方は目を開いた時に少し見えるくらい)にウォームカラーをのせ、上まぶたも下まぶたも、目尻側が少し濃くなるようにする。

ツヤツヤで奥行きのある目元に

ツヤツヤで奥行きのある目元に

出典: lipscosme.com

こちらの画像を参考に、ツヤ感のあるアイメイク方法を紹介します。

【他のアイシャドウと合わせて使う場合】
①ウォームカラーを指で上まぶた全体、下まぶた全体に塗る
②ピンクゴールドにパールが混ざったアイシャドウを二重幅と下まぶた全体に塗る
③ディープレッドブラウンのアイシャドウをブラシの細い方に取り、アイラインを引く。下まぶたの目尻にも軽く引く

CLIO プロ アイ パレット

CLIO プロ アイ パレット

出典: lipscosme.com

10色入りで、様々なメイクを楽しむことができそうなアイシャドウパレットです。上の写真で使っているのは「004ストリートブリック」です。ウォームカラーと相性の良い赤み系のシャドウが揃っています。

▷ハイライトカラーの使い方も復習

▷ハイライトカラーの使い方も復習

最後に、右側のハイライトカラーをのせる場所についておさらいしておきましょう。ハイライトは、「高く見せたいところにのせる」のが基本です。頬骨(目の周りのCゾーン)や鼻筋、眉骨、唇のヤマの上、目頭などにのせるといいようです。

鎖骨にのせても色っぽい印象を演出できるかも…?

ナチュラルだけど垢抜けた雰囲気に

ナチュラルだけど垢抜けた雰囲気に

こちらのメイクもシマリング グロー デュオを使っているそう。
シマリング グロー デュオは、自然なツヤと血色感を纏えるコスメです。どこか抜け感のある、おしゃれだけど飾らない、そんな大人っぽい雰囲気のメイクにマッチしますね。

コスメの魅力を最大限引き出す

コスメの魅力を最大限引き出す

THREEの人気アイテム、THREE シマリング グロー デュオの使い方を解説しました。ハイライトカラーだけではなく、ウォームカラーを上手に使ってこそ、シマリング グロー デュオの魅力を最大限に引き出すことができるはず。
自然な血色感と陰影で、大人っぽく美しい表情を演出しましょう…♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。