特別なのは白ニットだけじゃない。カラーニットの選び方と着こなしのhow to

カラーバリエーションが豊富でも、ついつい手に取ってしまうのは白ニットで。華やかさや鮮やかさのあるカラーニットに挑戦してみたいけど、色で悩むし、手持ちの服に合うのかも分からなくて。そんな人におすすめしたいカラーニットの選び方や着こなし方を紹介していきます。他のカラーにも目を向けて、もっともっとお洒落を楽しみましょ♡

冬はやっぱり白ニットが着たくなる?

冬はやっぱり白ニットが着たくなる?

出典: unsplash.com

冬に着る白ニットが大好きで。

気づけば、クローゼットにあるのは白ニットばかり。
似たような雰囲気の服装にまとまってしまうのが悩みなの。

カラーニットで冬服に表情を

カラーニットで冬服に表情を

「ほんとは、カラーニットにも興味があって…」

色を着ることに抵抗のある人に紹介したい、カラーニットの選び方や着こなし方を紹介していきます。
憧れだけで終わらせないで、今年はいろんな色のニットを着てみませんか?

色別:選ぶ際のポイント

ベージュ派さんにおすすめの「マスタード」

ベージュ派さんにおすすめの「マスタード」

淡い色味に引かれることが多い人におすすめなのは「マスタード」。

黄味のある色なので、ベージュやエクリュ(きなり色)などの淡いカラーとの相性抜群。
淡い色合いを着こなしに一点投入するだけでも雰囲気が変わって可愛いんです。

白アイテムが多いあなたは「ライトブルー」を

白アイテムが多いあなたは「ライトブルー」を

透明感たっぷりなカラーがとっても可愛らしく、冬や雪を連想させる「ライトブルー」のカラー。

白の洋服と合わせた、カジュアル過ぎない着こなしは、色味のバランスがとっても可愛いです。

「グリーン」でおとなっぽスタイルを叶えて

「グリーン」でおとなっぽスタイルを叶えて

深みのある「グリーン」や「カーキ」は、おとなっぽスタイルに憧れる人におすすめです。

定番色(白や黒など)との相性も抜群なので、シンプルだけど表情のある華やかな印象の着こなしがしたい人に挑戦してほしいカラーです。

鮮やか「レッド」で気分は映画のヒロイン

鮮やか「レッド」で気分は映画のヒロイン

目を引く「レッド」のニットに引かれる女性は多いのではないでしょうか?

鮮やかなカラーを取り入れるだけで、コーデをアップデートしてくれます。自分をアピールしたいシーンや特別なデートなどで着用したいアイテムですね!

「オレンジ」のナチュラル&お目立ちカラーで欲張りに

「オレンジ」のナチュラル&お目立ちカラーで欲張りに

赤より、ブラウン味があるので着こなしやすく、でも華やかな印象にコーデを仕上げてくれる「オレンジ」は要チェックなカラーです。

女性らしさとカジュアルさを兼ね備えた優秀カラーは一枚は持っておきたい色です。

「ピンク」でちょっぴり甘く柔らかく

「ピンク」でちょっぴり甘く柔らかく

女性らしい色合いにキュンです♡

マスタード同様、淡いカラーと相性抜群な「ピンク
」。
マスタードがカジュアルな雰囲気により近いとすれば、ピンクはより甘い印象で洋服を着こなしたい人におすすめのカラーです。

カラーニットの着こなしのすゝめ

1|鮮やかな色は一点のみ

1|鮮やかな色は一点のみ

鮮やかな色がキュートなニットは差し色感覚でコーデを組むと着こなしやすいです。

コートの中こそ、華やかなカラーをプラスして、コーデをアップデートさせたいですよね!
最初は、色と色がぶつからないように、定番色のアイテムと合わせてみてください。

2|ワントーンコーデに+して

2|ワントーンコーデに+して

チェックパンツとワントーンにまとめたコーディネート。

色のトーンを合わせたり、小物で同じ色を取り入れたり、チェックの色と同じ色にしたりすることで、全体にまとまりのある着こなしが叶います。

ベージュでまとまった淡いトーンの着こなしに合わせるのも素敵です。

くすんだ色味のニットをプラスすることで、柔らかい雰囲気をそのままにコーデを組むことができそうです。
さらに、色味を足すだけでグッと表情豊かなお洒落な着こなしに仕上げてくれますよ。

3|白トップスにオンしてこなれ感をUP

3|白トップスにオンしてこなれ感をUP

白トップスの上にニットをレイヤードしてみて。

シルエットにメリハリが生まれ、こなれ感たっぷりの着こなしが叶います。
シンプルだけど洗練された着こなしがとっても素敵ですよね。

4|困ったときはブラックと合わせる

4|困ったときはブラックと合わせる

「色のバランスが分からない」
「この着こなし、まとまってるのかな?」
なんて不安になったときは、ブラックと合わせてみて。

全体を引き締めながら、コーデをしっかりと完成させてくれます。
ブルーとブラックのカジュアルだけど女性らしい着こなしは真似したくなるカラーリングですね。

ピスタチオとブラックの2トーンコーデ。
かっこよく、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

ピスタチオのカラーが目を引く、お洒落なスタイリング。実はとっても真似しやすいのも嬉しいポイントですね!

まだまだお洒落は楽しめる♡

まだまだお洒落は楽しめる♡

冬のカラーニットに惚れ惚れ。
大胆に色を取り入れて、いつもと違う着こなしをいつものお洋服と一緒に叶えませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。