ギリギリまで寝ていたいのが本音。朝の支度時短術4&起きるのが楽になる方法4

朝はギリギリまで寝ていたい派さんのために朝の支度の時短術をご紹介。洋服は前日に決める・マルチコスメを使ってメイク時間を短縮するなど、4つの時短術を教えちゃいます。また、朝起きるのが楽になる方法もご紹介。夜ご飯やお風呂の時間を意識したり、起きる楽しみを作るなど工夫してみよう。

朝はギリギリまで寝ている派なの

朝はギリギリまで寝ている派なの

出典: pixabay.com

朝はギリギリまで寝ているのがルーティン。
だから、朝の支度は短時間で終わらせたい!

出典: www.pexels.com

この記事では、短時間で朝の準備を終える時短術をご紹介。また、朝起きるのが楽になる方法も教えちゃいます。

:気になる4つの時短術

洋服は前日に決めておこう

洋服は前日に決めておこう

翌日に着ていく服を前日に決めておこう。
意外と服を選んでいる時間ってロスタイムになりがち。
事前に決めておけば、着替えるだけで済むから5~10分は短縮できるかも。

荷物はひとつの場所にまとめておこう

荷物はひとつの場所にまとめておこう

服を事前に選ぶのと同様に、翌日の持ち物も準備しておこう。
また、ただ準備するのではなく、ひとつの場所にまとめておくことで「どこに置いたっけ」現象が起きないので、探す時間も短縮できそう。

「ひとつ○役」アイテムでスキンケア

「ひとつ○役」アイテムでスキンケア

スキンケアの時間を短くしたい人は、オールインワン系のアイテムを使ってみよう。化粧水を塗って、次に~とひとつずつ使う手間が省けるので、だいぶ時間を短縮できるかも。

ここでおすすめのスキンケアアイテムをご紹介。

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白 N

Credit rakuten ichiba

商品

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白 N

¥1,301

化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック効果、化粧下地の1つ6役のオールインワンジェル。パウダーファンデとも密着するみたいだから、朝のスキンケアにぜひ使ってみて。

マルチコスメでメイク時間を短縮

マルチコスメでメイク時間を短縮

出典: lipscosme.com

メイク時間を短縮したい人は。マルチコスメを使ってみよう。アイシャドウやチーク・リップを1つのコスメで仕上げられたら、毎日のメイクが楽ですよね。

ここでおすすめのマルチコスメをご紹介。

出典: lipscosme.com

:ONLY MINERALS(オンリーミネラル)
:ミネラルピグメント
目元、チーク、リップ、ハイライトなどに使えるパウダーコスメ。石けんで落とすことができるので、肌にも優しそうですね。

購入はこちら

:起きるのが楽になる4つの方法

夜ご飯は寝る3時間前に済ませよう

夜ご飯は寝る3時間前に済ませよう

寝る3時間前に夜ご飯は済ませておこう。
なんと!3時間前に夜ご飯を済ませると、体脂肪の蓄積を抑えることができるみたい。そして、安定した状態で睡眠をとれるみたい。

夕食のあと、睡眠までに3時間以上の時間があればインスリンの分泌量が低下し、安定した状態で睡眠することになるため、体脂肪の蓄積を抑えることができる。ところが、夕食から就寝までの時間が短いとインスリン濃度が高いまま睡眠することになるので、脂肪の合成と蓄積が促進されることになる。

出典:dietclub.jp

お風呂は寝る1.5時間前に済ませよう

お風呂は寝る1.5時間前に済ませよう

出典: www.pexels.com

寝る1.5時間前にお風呂は入っておこう。
特に湯船にちゃんとつかるのがポイント。40度のお風呂に15分入ると、90分かけて体温が元に戻るのだそう。体温が元に戻ったタイミングでベッドに入るとスムーズに入眠できるみたい。

短時間でも軽い運動を

短時間でも軽い運動を

短時間でも体を動かすことが大事。
運動が苦手な人は、寝る前の簡単ストレッチはいかが?
ストレッチ動画を見ながら実践することで、真似しやすく体を動かすのが楽しくなるかも。

YouTube

こちらの動画は、寝る前の5分間でできるストレッチ動画。分かりやすい説明とリラックスできるBGMであなたも体をほぐしてみませんか?こちらのストレッチ動画でむくみや疲れをすっきりさせると、良い睡眠がとれそう。

起きる楽しみを作る

起きる楽しみを作る

出典: lipscosme.com

起きる楽しみを作ってみるのはいかが?
いつもより早く起きられた時は、いつもより贅沢なスキンケアをするなど、楽しみを作ってみよう。

出典: lipscosme.com

:米一途(こめいっと)
:洗う米ぬかパウダー
パウダータイプの洗顔料で、角質ケアもすることができるみたい。自分好みの泡を作って、水分のある肌を目指そう。

購入はこちら

いつもと違う朝を感じて

いつもと違う朝を感じて

この記事では、短時間で朝の準備を終える時短術と朝起きるのが楽になる方法をご紹介しました。
この記事を参考に、朝の過ごし方を見直してみよう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。