心に残るステキな一冊を。子どもへ贈りたいプレゼントにぴったりの絵本9選

コミュニケーション能力や想像力を広げるなど子どもに良い効果をもたらせてくれる絵本。今回は親戚の子どもや友人の子どもに思い出の一冊になるような絵本をプレゼントする時に参考にしたい絵本を0〜1歳・2〜3歳・4〜5歳の年齢別に分けて9冊ご紹介していきます。

どんな絵本をプレゼントしよう

どんな絵本をプレゼントしよう

出典: shutterstock

絵本をプレゼントしたいけどどんな本を選んだら良いのかわからない…。
どんな内容の絵本、どのぐらいの文章量が良いんだろう…。

出典: snapmart.jp

今回は年齢別に分けてオススメしたい絵本をご紹介していきます。
プレゼントをする際の参考にしてみてくださいね。

0〜1歳

0〜1歳

0歳〜1歳の時は文章を理解するのは難しいかも。
音や色、形で楽しめる絵本を選んであげるのがポイントです。

ごぶごぶ ごぼごぼ

商品

ごぶごぶ ごぼごぼ

¥880

この絵本で登場するのは色々な大きさをした丸と擬態語のみ。
「ごぶごぶ」「ごぼごぼ」これは何を表しているかな?
作:駒形 克己
出版社:福音館書店

いない いない ばあ

商品

いない いない ばあ

¥770

私たちが生まれる前からある「いない いない ばあ」。
「ばあ」というページは大人も子どもも笑顔になれちゃいます。
文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社

しろくまちゃんのほっとけーき

楽天ブックス

商品

しろくまちゃんのほっとけーき

¥880

発行から40年以上のロングセラー絵本。
ホットケーキを焼いている時のリズムが子ども達を惹きつけます。
読み終わった後はホットケーキが作りたくなっちゃうかも?
作:わかやま けん
出版社:こぐま社

2〜3歳

2〜3歳

たくさん遊び、徐々に言語も発達してくる頃。
絵の世界にどんどん入っていけるようになるので、簡単なストーリーのある絵本を選ぶのがポイント。

あおくんときいろちゃん

商品

あおくんときいろちゃん

¥1,320

顔も手足も描かれていないあおくんときいろちゃん。
色と色が混ざるとこうなるという発見もありつつ読んだ後は大人もほっこりしてしまいます。
作:レオ・レオーニ
訳:藤田 圭雄
出版社:至光社

でんしゃでいこう

商品

でんしゃでいこう

¥1,320

やまの駅から発車してうみの駅に到着するまでの電車の様子を描いた絵本。
前からも後ろからも読める仕掛け絵本になっています。
作・絵:間瀬 なおかた
出版社:ひさかたチャイルド

ぐりとぐら

商品

ぐりとぐら

¥990

お料理することと、食べることが好きな双子の野ねずみ「ぐり」と「ぐら」。
どんぐりやくりを拾った後に大きな卵を発見した2匹はカステラ作りをしていきます。
作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店

4〜5歳

4〜5歳

「やってみたい」「これ大好き!」「これは何?」というような色々な気持ちが出てくる頃。
自分が主人公の気持ちになれたり、たくさんの発見ができる絵本を選ぶのがポイント。

はじめてのおつかい

商品

はじめてのおつかい

¥990

坂のてっぺんにあるお店に100円玉を2つ握りしめて向かうみいちゃん。
はじめてのおつかいをする様子を子ども目線で描いたドキドキわくわくする絵本です。
作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

くれよんのくろくん

商品

くれよんのくろくん

¥1,320

真っ白な画用紙を見つけて大喜びのクレヨンくんたち。
ちょうちょ、花と描き始める中で仲間に入れてもらえないくろくん。
この後くろくんはどうするのか…。
作・絵:なかや みわ
出版社:童心社

スイミー

商品

スイミー

¥1,602

広い海の中で赤い魚の中に交ざって一匹泳ぐ「スイミー」。
ある日大きなマグロがやってきて魚を飲み込んでしまい、残されたのはスイミーひとり。
「虹色のゼリーのようなくらげ」「ドロップみたいな岩」など子どもの想像力をかき立てる言葉も登場します。
作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社

思い出の一冊に

思い出の一冊に

たくさんの絵と言葉が詰まった絵本。
子どもにとって思い出の一冊となるものをプレゼントできますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。