冬服のポイントは「BAG」でつくる。色や柄のメリハリコーデに魅せられて。

どうしても、重たい色合いやシンプルなアイテムでコーデがまとまってしまうこれからの季節。ぼんやりとした印象や物足りない気持ちになってしまうこともしばしば。そんなときにおすすめなのが「お目立ちバッグ」。鮮やかな色のアイテムや柄のものを取り入れることで一気に華やかに。あなたもバッグでよりお洒落な着こなしを試してみませんか?

コーデがぼんやりしちゃうのが悩みです

コーデがぼんやりしちゃうのが悩みです

出典: unsplash.com

お洋服をたくさん重ねる季節。
全体のバランスを考えると、どうしても似たような色合いだったりシンプルにまとまってしまう。

「コーデがぼやけて見えるのはしょうがないのかな?」

ポイントに「お目立ちバッグ」を取り入れて

ポイントに「お目立ちバッグ」を取り入れて

そんな人に取り入れてほしいのが、お目立ちバッグ。

デザインや色にポイントのあるバッグを取り入れて、コーデにメリハリを作りましょ♡
今季おすすめのバッグを紹介していきます。

柄だってモノトーンだから合わせやすい♡

柄だってモノトーンだから合わせやすい♡

黒がポイントになったシンプルな着こなしとゼブラ柄のバッグの組み合わせが、大人っぽくて素敵ですよね!

一点、柄のアイテムを取り入れるだけで一気にお洒落な雰囲気に仕上がります。
バッグなら柄の面積が狭いので取り入れやすく、初心者さんにもおすすめです。

全身ブラックにバッグが引き立ってとてもお洒落なスタイリング。

重たい印象になりがちな黒も、モノトーン配色のバッグを取り入れるだけで軽やかな印象に。

くすんだカラーが季節感たっぷりな着こなしにも。

レザーブーツやゼブラ柄バッグと合わせると、メリハリのある大人っぽいスタイリングに仕上がります。

♡|recommended item

スクエアレザーハンドバッグ

ZOZOTOWN

商品

スクエアレザーハンドバッグ

¥5,280

Kastane(カスタネ)
丸みのあるフォルムが印象的なバッグはシーンを選ばず使いやすさも抜群。ストラップでショルダー仕様にもできる優れものです。

大胆に彩りをプラスして

大胆に彩りをプラスして

シンプルなブラウスとデニムの着こなしには鮮やかな赤を。

黒と赤の着こなしは大人っぽく女性らしいスタイリングに仕上げてくれそうです。
鮮やかな色を差し込むだけで、一気に雰囲気が変わるから楽しいですよね!

グリーンのブラウスと相まって、よりお洒落な印象に。

シンプルなアイテムと合わせる以外にも、同系色のアイテムと合わせて取り入れても◎
全体にまとまりのある着こなしが叶えられそうです。

色がプラスされるだけで、一気に軽やかな印象に。

女性らしくもぼやけた印象になりやすい淡い色のコーデ。ポイントとなるカラーをプラスすることで、メリハリのあるお洒落な着こなしが叶います。

♡|recommended item

がま口ショルダーバッグ

ZOZOTOWN

商品

がま口ショルダーバッグ

¥6,820

Kastane(カスタネ)
コロンとした形とがま口のデザインがとても可愛いバッグ。サイドを結んで、紐の長さを調節できるのも魅力的です。グリーン、ブラック、レッドのカラー展開です。

the 秋冬のチェックバッグでコーデをアップデート

the 秋冬のチェックバッグでコーデをアップデート

ニットとデニムの定番スタイルも、チェックバッグで違う表情に。

ハンドバッグを取り入れることで、より女性らしく大人っぽい印象にまとめてくれますね!

ブルーのワントーンコーデも、チェックバックで引き締めて。

色の濃淡と柄のバランスがとってもお洒落ですよね!
シンプルな配色の柄バッグは、コーデのまとめ役にもぴったりで重宝すること間違いなしです。

シンプルかつメンズライクな着こなしにもおすすめです。

チェック柄のバッグが女性らしく柔らかい印象をも持たせてくれそうです。カジュアルアイテムとのバランスコーデを楽しんで。

♡|recommended item

チェックBOXトート

ZOZOTOWN

商品

チェックBOXトート

¥7,150

Kastane(カスタネ)
ほっこりとする配色とパイピング仕様がとってもお洒落なバッグ。コーデに女性らしさをプラスしたいときに取り入れたいアイテムです。

バッグで冬のお洒落を制しましょ♡

バッグで冬のお洒落を制しましょ♡

「わ~!一気に華やかな印象にまとまった~!」

バッグで柄や色をコーデに取り入れて、メリハリのあるお洒落なスタイリングをぜひ試してみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。