恋のお悩みは小説に相談しよう。○○な恋をしている人に大切にしてもらいたい作品
布団の中布団の中
お気に入り

恋のお悩みは小説に相談しよう。○○な恋をしている人に大切にしてもらいたい作品

恋愛には、様々なかたちがあると思います。『明け方の若者たち』『東京タワー』『肩越しの恋人』『燃えつきるまで』『レインツリーの国』『スローグッドバイ』『だんだんあなたが遠くなる』。この7つの作品が教えてくれることを恋愛種類別にご紹介します。貴方の恋は、どんな恋ですか?

更新 2021.01.13 公開日 2021.01.13
目次 もっと見る

本は友達、恋愛小説は相談の相手

恋に正解なんてない。
だからこそ悩むもの。
友達の話を聞くのももちろん大切。
だけど、本が教えてくれることは貴方の視野を広げてくれるかも。

様々な種類の恋愛別に、とっておきの一冊をご紹介します。

ジェットコースターのような恋

気持ちがアップ&ダウン、まさにジェットコースターのような恋をしている方。
“楽しいときと不安な時があって、不安定になる”
“安定した気持ちで恋をしたい”
そんなお悩みはありませんか?

『明け方の若者たち』に相談です

『明け方の若者たち』
著者:カツセマサヒコ
出版社:幻冬舎

大学生の退屈な日常に、突如現れた彼女に一瞬で恋をした。
様々な思い出で、自分の世界は彼女で満たされるが、社会人になり“こんなハズじゃなかった人生”に打ちのめされていく。
人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。

明け方の若者たち

¥1,540

著者のカツセマサヒコさんは、ウェブライター・小説家として活躍中の方です。
好きな人を思う時間の楽しさや、若者ならではの葛藤が描かれている作品です。

禁断だと分かっている恋

好きな人はいるけれど、誰にも相談できないという恋をしている方。
“これは禁断の恋だから”
“好きなのに、周りの目が気になってしまう”
そんなお悩みはありませんか?

『東京タワー』に相談です

『東京タワー』
著者:江國香織
出版社:新潮社

“恋はするものじゃなく、落ちるもの”それを教えてくれる物語。
純粋な気持ちなのに、胸が苦しいのはなぜ?
世間体や常識などを考えるとキリがないけれど、そんなことを気にせずに恋をしたい。
手の届かない存在の人に恋をしている方へ、おすすめの一冊です。

東京タワー

¥693

会いたい人が隣にいること、それ以上の幸せは必要ない。
手の届かない存在の人に恋をしている方へ、おすすめの一冊です。
2組の対極的な恋人たちが繰り広げる長篇恋愛小説。

素直になれない恋

恋ってそもそもなんだったっけ?
そんな恋をしている方。
“好きの感情がわからなくなってしまった”
“自分の生活も恋も大切なの”
そんなお悩みはありませんか?

『肩越しの恋人』に相談です

肩ごしの恋人

¥726

『肩越しの恋人』
著者:唯川恵
出版社:集英社

第126回直木賞受賞作。
“女だから○○、女なのに○○”同じ女性でも、様々な性格・生き方・感じ方がある。
性格が相反する2人の主人公が、恋や友情、仕事を通して幸せのかたちを探す物語。
恋とは?好きとは?恋愛の根本がわからなくなった方へおすすめの一冊。

失恋の絶望から再生する恋

納得できずに別れを告げられた方。
“これほど悲しい恋はしたことがなくて、立ち上がれない”
“せめて、今まで通りの自分を取り戻したい”
そんなお悩みはありませんか?

『燃えつきるまで』に相談です

燃えつきるまで

¥586

『燃えつきるまで』
著者:唯川恵
出版社:幻冬舎

仕事も恋も完璧だったはずなのに、31歳にして5年間付き合った彼氏に振られるという苦しい物語。
現実を受け入れられず、仕事もうまくいかなくなる日々。
そんなどん底から、少しずつ自分を取り戻していく主人公。
失恋をしたばかりの人に是非、読んでもらいたい一冊です。

純粋だけど難しい恋

恋は、遠い存在の物だと思っている方。
“好きな人を目の前にすると、つい自分に自信がなくなってしまう”
“だけど、絶対に片思いを成功させたい”
そんなお悩みはありませんか?

『レインツリーの国』に相談です

レインツリーの国

¥473

『レインツリーの国』
著者:有川浩
出版社: 新潮社

きっかけは、忘れられない本。
顔も分からない人に恋をしてしまった主人公の純粋な恋物語。
温かい恋、自分に自信がない人に読んでもらいたい一冊です。

重すぎず、明るい恋

明るく軽やかな足取りで、恋愛を楽しんでみたい方。
“恋愛の楽しい部分だけを、味わいたい”
“様々な恋愛のスタイルを知りたい”
そんなお悩みはありませんか?

『スローグッドバイ』に相談

『スローグッドバイ』
著者:石田衣良
出版社:集英社

重くなくて、温かい気持ちになれる恋を求めている方におすすめの一冊。
特別じゃない、普通の若者の恋愛を集めた短編小説です。
きっと読んでいて、明るく爽やかな気持ちになれるでしょう。

恋と友情の間にいる恋

今の生活を一新して、新鮮な気持ちでスタートさせたい方。
“恋人も友達も両方大切にできる人になりたい”
“今までの自分から変化したい”
そんなお悩みはありませんか?

『だんだんあなたが遠くなる』に相談

だんだんあなたが遠くなる

¥503

『だんだんあなたが遠くなる』
著者:唯川恵
出版社:幻冬舎

『大好きだから、ふってあげる。』
そんなセリフがぴったりなこの小説。
恋と友情どちらを取るか、そんな究極の選択に主人公はどんな判断を下すのか。

貴方の恋愛にぴったりな作品は?

気になった作品はありましたか?
小説はフィクションだけれど、どこか自分と重なる部分があるかと思います。
恋愛の相談相手や恋愛の処方箋として、小説に頼ってみるのもいいかも。

spacer

RELATED