ワントーンコーデのお揃いで、おしゃれ番長になりたい。白or黒onlyの個性アピ術

友達や恋人と遊びに行くとき、「白か黒のワントーンコーデでお揃い風にしよう!」とドレスコードを決められることもしばしばありますよね。ベーシックなカラーのコーデでも、個性を出しておしゃれにキメたくありませんか?この記事では、ホワイトコーデ、ブラックコーデをおしゃれに見せるコツやおすすめのアイテムを紹介します♡

ワントーンのお揃い、どう差をつける?

ワントーンのお揃い、どう差をつける?

遊びに行く前に何となく決まる、コーデの指定カラー。
お揃いっぽく見せて、一緒にいる時間がより楽しくなりますよね。

でも、「ワントーンコーデの中でも、自分らしさを出したい」と思うこともあるでしょう。

この記事では、ホワイトコーデ、ブラックコーデをおしゃれに見せるコツやおすすめのアイテムを紹介します!
個性を出したい方は必見です。

|ホワイトコーデの場合

肌見せポイントを入れて、メリハリをつける

肌見せポイントを入れて、メリハリをつける

ぼやっとした印象になってしまいがちなホワイトコーデは、肌見せポイントを作ってメリハリを出すのが良いでしょう。
おしゃれなシルエットの、肌見せアイテムを使ってみてください。

▽こんなアイテムで、コーデを組んで

スリットレースアップワンピース

ZOZOTOWN

商品

スリットレースアップワンピース

¥6,490

肩がザックリと開いた、大胆なシルエットが魅力的で目を引きます。
大人っぽいコーデで周りと差をつけられるでしょう。

flower volume pierce

Credit base

商品

flower volume pierce

¥2,800

アクセサリーを合わせて、更に華やかさをプラスしてみましょう。
ボリューミーなお花モチーフのピアスで、フェミニン度をUPさせて♡

異素材を組み合わせて、こなれ感を

異素材を組み合わせて、こなれ感を

ニット、サテン、綿、デニム…など、色んな素材のアイテムを取り入れて異素材コーデに仕上げるのもgood。
トレンドの素材のアイテムを多く取り入れて、ワントーンでも地味にならないコーデにしてみてください。

▽こんなアイテムで、コーデを組んで

テーラードダブルジャケット

ZOZOTOWN

商品

テーラードダブルジャケット

¥4,020

ホワイトよりも少しくすみ感のあるおしゃれなアイボリーのジャケットをコーデの主役にしましょう。
インナーには、Tシャツもブラウスも合わせられそう。

ベルト付アコーディオンスカートNo2

ZOZOTOWN

商品

ベルト付アコーディオンスカートNo2

¥4,950

エアリーなサテン素材感が魅力のスカート。
ベルトが付いているのも嬉しいですね♡
ガーリーなコーデをお好みの方におすすめです。

|ブラックコーデの場合

フレアパンツで、モード感を出す

フレアパンツで、モード感を出す

かっこいい印象に見せられるブラックコーデなら、トレンドのフレアパンツを使ってとことんスタイリッシュにキメるのも一つの手。
スラッと美しく、モードテイストなコーデにしてみましょう。

▽こんなアイテムで、コーデを組んで

4WAYルーズタッセルニットカーディガン

ZOZOTOWN

商品

4WAYルーズタッセルニットカーディガン

¥4,950

ゆったりとしたサイズ感の、トレンドライクなニットカーディガンです。
4wayなので、気分に合わせて様々な着こなし方を楽しむことができます!

コーデュロイフレアレギンスパンツ

ZOZOTOWN

商品

コーデュロイフレアレギンスパンツ

¥6,589

コーデュロイの生地を使用した、季節感のあるフレアパンツ。
様々なトップスと合わせやすそうなので、普段使いができるでしょう。

フリルやリボンで、あえてガーリーに

フリルやリボンで、あえてガーリーに

フリルやリボン、レースなどを使ったガーリーなブラックアイテムを使うのもアリですね。
あえてガーリーで可愛らしい雰囲気を大切にすることで、自分らしさを引き出せそう。

▽こんなアイテムで、コーデを組んで

Bigフリルカラーミニワンピース

ZOZOTOWN

商品

Bigフリルカラーミニワンピース

¥9,350

上のコーデ写真で着用しているワンピースはこちら。
大きなフリルカラーがフェミニンで可愛らしいですよね♡

20ホールレースアップブーツ

ZOZOTOWN

商品

20ホールレースアップブーツ

¥5,499

ミニ丈のお洋服にロングブーツを合わせて、今っぽ可愛いコーデに仕上げましょう。
厚底デザインなので、身長を高くみせられます♡

ドレスコードがあっても、個性を出そう♡

ドレスコードがあっても、個性を出そう♡

ドレスコードに左右され過ぎず、しっかり自分らしさを取り入れたファッションにしちゃいましょう。
「○○のコーデがダントツで可愛いね」と、褒められちゃうかもしれません…!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。