1920年代の隠れ酒場がコンセプト。『The Hideaway Factory』とは
ruruchanruruchan
お気に入り

1920年代の隠れ酒場がコンセプト。『The Hideaway Factory』とは

今回は滋賀県栗東市にある、1920年代、アメリカの禁酒法時代の隠れ酒場がコンセプトのカフェ&バー&レストラン『The Hideaway Factory』を紹介します。倉庫のような外観と、150坪の広々とした雰囲気のある店内のギャップを楽しんでみたい。次の休日のお出かけ候補にいかが?

更新 2021.06.21 公開日 2021.04.14
目次 もっと見る

The Hideaway Factory

倉庫のような外観のこちらは『The Hideaway Factory(ザハイドアウェイファクトリー)』。
滋賀県栗東市にある、NY・ブルックリン風カフェ&ダイニングバーなんです!
なんだか隠れ家のように感じますね。

1920年代、アメリカの禁酒法時代の隠れ酒場がコンセプトだそう。
150坪の広々とした店内は手作りされ壁一面のアートで雰囲気のある空間です。

【店舗情報】
滋賀県栗東市小柿3-9-27
050-3312-8622

LUNCH MENU

「ベーコンとカボチャのクリームパスタ」
パスタには、ドリンクバー・スープバー・サラダ・バゲット付きです。
具がゴロゴロ入っていて満足感もありそう。

サンドイッチ
サンドイッチには、ドリンクバー・スープバー・サラダ・フライドポテト付きです。

「数量限定!!!CHICKEN OVER RICE」
ドリンクバー・スープバーの付いたランチメニュー。
トマトなどの野菜とチキン、ライスが1つのプレートに盛り付けられていますね。
「CHICKEN OVER RICE」とは、ニューヨークで人気のストリートフード(屋台メシ)だそう。
色鮮やかな見た目に食欲をそそられそうです!

DINNER MENU

「アンガス牛のタリアータ~赤ワインソース~」
ボリューム感たっぷりのお肉を頬張りたい!
そんな人は是非食べてみてはいかがでしょうか。

ディナーコースで楽しめる、お店一番人気のテーブルアート。
シカゴ発祥なんだとか。
お一人様1000円で注文可能だそうです!
誕生日や記念日などにオススメです。

ディナーコースはワンドリンク制ですが、プラス料金で2時間のフリードリンクにすることも可能です。
ビールやワイン、カクテルなど全50種以上あるそうなので色々なものを試してみたいですね。

DESSERT

「ニューヨークチーズケーキ」/「ハーフ&ハーフ コーヒー」
お洒落に盛り付けされたソースを絡めて食べたいチーズケーキ。
ヘーゼルナッツやキャラメルフレーバーのミルクとアメリカンのハーフ&ハーフで、飲み比べも楽しめそう!

「チョコレートとマシュマロの鉄板スモア」
雲のように見えるスモア。
とろける食感と甘さを堪能したい♡

THE OTHERS

ランチメニューに付く、ドリンクバーの様子です。
色とりどりでディスプレイにもこだわっていてお洒落ですね。

ステッカーもあるようです。
訪れた記念に欲しくなりそう!

本のようにも見えるこちらはメニューなんだとか。
細部にまでお店のこだわりを感じますね。

次のお出かけ候補♡

今回は滋賀県栗東市にある『The Hideaway Factory』を紹介しました。
次の休日のお出かけ候補にいかが?

spacer

RELATED