頑張るほどに空回り、なんてゴメンよ。“非垢抜け”の原因を探って一番イケてる私に

頑張っているのになんかしっくりこない…。そんなことってありますよね。この記事では「なんだか思ってたコーデと違う問題」「頑張ってメイクしたのに盛れない問題」「時間をかけたのに崩れるヘア問題」の3つのカテゴリーに分け、原因を探ってその解決法を提案します。自分史上一番イケてる私になっちゃいましょう♡

頑張れば頑張るほどなんか違う…

頑張れば頑張るほどなんか違う…

出典: snapmart.jp

ファッションもメイクもヘアスタイルも、色〜んなところから情報を収集して頑張ってます!
…なのに、どうしてしっくりこないんだろう?

原因を探って、キラキラgirlになっちゃお

原因を探って、キラキラgirlになっちゃお

それはちょっとした部分が原因なのかも。
この記事では「コーデ」「メイク」「ヘア」に分けて、あるあるのお悩みと、考えられる原因とその解決法をご紹介します。

早速check〜!

□なんだか思ってたコーデと違う問題

□なんだか思ってたコーデと違う問題

出典: unsplash.com

「よし、今日はこのコーデで行くぞ。お気に入りの組み合わせだし、これでバッチリ!」

そう思って家を出たはずなのに、ふと鏡に映った自分の服を見て、
「あれ、なんか違くない…?」

このような経験がある方もいるのではないでしょうか。
その原因ってなんだろう。

原因①:服にシワが入っている

原因①:服にシワが入っている

出典: shutterstock

もしかしたら服がパリッとしていないからなのかも。
せっかく素敵なデザインの服でも、シワシワだと魅力も減ってしまいますよね。

家を出る前に、後ろまでシワがないかチェックしておくと良さそう。

原因②:「何か」が足りない

原因②:「何か」が足りない

出典: shutterstock

もしかしたらなんだか物足りないからなのかも。
例えば、全身暗いカラーで固めたコーデも素敵ですが、差し色となる明るいカラーを一点投入するとさらに華やかに仕上がるかも。

アクセサリーを加えるのも、一つの方法かもしれません。

原因③:サイズ感が合っていない

原因③:サイズ感が合っていない

出典: unsplash.com

もしかしたらサイズ感が合っていないのかも。
あまりに大きすぎる服は、TPOに適していないとだらしなく見えてしまうことも。

反対に、小さすぎる服もちょっぴり余裕のない印象を持たれてしまうかも。

原因④:色味が合っていない

原因④:色味が合っていない

出典: unsplash.com

もしかしたら、服の上下の色味が合っていないのかも。

例えば、イエローのトップスを着る時は、真っ白よりも黄身がかっている、クリーム色のボトムスを選んだ方がより統一感が出るかもしれません。

□頑張ってメイクしたのに盛れない問題

□頑張ってメイクしたのに盛れない問題

出典: snapmart.jp

「今日は気合を入れてメイクしたんだ。色んなコスメを使ったし、今日の私は一番可愛いはず。」

メイクを終えた後はそんな風に思っていたのに、他撮りを見て、あれれ。

なんか盛れてない気がする。

原因①:コスメが自分の肌の色味に合っていない

原因①:コスメが自分の肌の色味に合っていない

出典: snapmart.jp

パーソナルカラーに合っていないコスメを選ぶと肌が暗く見えてしまうことも。

最近ではブランドの商品ページにも、パーソナルカラー別のおすすめカラーが掲載されていることも多いですよね。
それをチェックしてみるのも良さそう。

原因②:引き算することも大切!

原因②:引き算することも大切!

盛りたいからといって何でもかんでもアイテムを足すと、垢抜けない印象になってしまうことも。
例えば、発色の良いアイシャドウを使った時はアイラインはなし、など、バランスを取ってみて。

原因③:メイクをする時は自然光の下で

原因③:メイクをする時は自然光の下で

出典: unsplash.com

また、自然光の下でメイクをすることも大切。
暗すぎる場所や明るすぎる場所でメイクをすると、自分が思っているよりも厚塗りになっていた、なんてことにもなりかねません。

なるべく自然な光でメイクすることを心がけてみて。

□時間をかけたのに崩れるヘア問題

□時間をかけたのに崩れるヘア問題

出典: shutterstock

「時間あるし、今日は髪の毛をしっかりセットしてみようかな」

意気込んで時間をかけてヘアセットしてみたはいいものの、夕方になるとあの努力はどこへやら。
そうなるとテンションも下がってしまいますよね。

原因①:しっかりブロッキングできていない

原因①:しっかりブロッキングできていない

出典: shutterstock

夕方になるとせっかくスタイリングした髪の毛がボサっとしてしまうのは、スタイリングの段階でブロッキングがしっかりできていないからかも。

髪の毛に均一に熱を通すためにも、余裕がある時はブロッキングしておくと良さそう。

原因②:仕込みが足りないのかも

原因②:仕込みが足りないのかも

スタイリング剤を使用することで、よりカールが長持ちするかも。
こちらは『MACHERIE(マシェリ)』「カールセットローションEX」(価格:805円)。

保湿成分が配合されており、髪に潤いを与えつつ、カールを長持ちさせてくれるんだとか。

購入はこちら

明日から、実践してみない?

明日から、実践してみない?

ちょっとした部分を改善するだけで、グッと垢抜けた自分に出会えるかも。

普段何気なく見過ごしてしまっている部分を丁寧にすることで、自分史上一番イケてる私に出会ってくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。