メイクも時々初心に返って。目的より気持ちを優先、ピュアっぽ自己満フェイスの作り方

目的やシチュエーションばかり考えすぎたメイクに疲れていませんか?そんな時はマットなベースメイク、ピンクのチーク、ぱっちりまつ毛、うるうるの涙袋から作るピュアなメイクで、初心を思い出しましょう。たまには自分が満足できるようなメイクで、思い切り楽しんだっていいんですよ♡

目的やシチュエーションばかり意識してない?

目的やシチュエーションばかり意識してない?

出典: lipscosme.com

デートで褒められたい、女子会で目立ちたい。
大人になると様々なシチュエーションに遭遇することが増え、その目的に合ったメイクをするようになった気がする。

そもそもメイクって、なんのためにするんだっけ…?

ここらで初心に立ち返り、自分が一番仕上がりに納得できるようなメイクをしてみませんか?
今回は4つのステップで、自己満足でき、なにより楽しめるようなピュアっぽメイクをご紹介していきます。

step1|ふんわりカバーのマット肌

step1|ふんわりカバーのマット肌

出典: lipscosme.com

まずは、ふんわりマットなベースメイクに仕上げましょう。
おすすめなのは『CHICA Y CHICO(チカイチコ)』の「マットパウダー」です。

出典: lipscosme.com

ベースメイクの仕上げに使えばすべすべ肌を演出でき、メイク直し用の持ち歩きコスメにも適しています。

油っぽくなった髪の毛に軽くはたけばドライシャンプーに、リップメイク後にぽんっとのせればマットリップ風になど、様々な使い方ができるアイテムなんだそうです。

マットパウダー

楽天市場

商品

マットパウダー

¥1,390

「01 マットピンク」と「02 マットミント」の2色展開で、前者のみパール入り。
華やかに仕上げたい時は01、毛穴をカバーしたい時は02を使用するのがおすすめです。

2|ぽわっと色づく血色チーク

2|ぽわっと色づく血色チーク

出典: lipscosme.com

お次は、ぽわっと色づく血色感のある頬を演出しましょう。
おすすめなのは『MALIBU BEAUTY(マリブビューティー)』の「グロスチーク」です。

出典: lipscosme.com

肌に溶け込むようなナチュラルカラーなので、自然に上気したようなチークが完成。
ピュアっぽく見せるためにピンク系を使用したいので、全8色のカラー展開の中からMBGL-02「シフォンピンク」をチョイスしてみましょう。

グロスチーク MBGL-02

楽天市場

商品

グロスチーク MBGL-02

¥1,210

微細なパール入りで上品な輝きを頬にオン。
粉飛び防止処方で、高発色を長時間キープしてくれるそうです。

3|丸目に見せるぱっちりまつ毛

3|丸目に見せるぱっちりまつ毛

出典: lipscosme.com

続いては、目を丸く、優しく見せてくれるようなまつ毛メイクをしましょう。
おすすめなのは画像真ん中と右の『Love Liner(ラブ・ライナー)』の「オールラッシュ マスク」です。

出典: lipscosme.com

ブラック、ブラウンブラックの2色展開のマスカラで、自然なロング&セパレートを叶えてくれるんだとか。
自まつ毛が伸びたような仕上がりなので、ナチュラルだけど印象深い、優しげアイに見せてくれそう。

オールラッシュマスク

楽天市場

商品

オールラッシュマスク

¥1,760

19㎜の密着ミニマルブラシが細く、短いまつ毛も逃さずキャッチしてくれます。
16種の美容成分が配合されており、メイク中のまつ毛ケアも叶うアイテムです。

4|うるっとしたきらめき涙袋

4|うるっとしたきらめき涙袋

出典: lipscosme.com

最後は、上目遣いがよく似合うようなうるっとした目元を演出しましょう。
おすすめなのは『the SAEM(ザ セム)』の「ザ セム センムル アンダーアイメーカー」です。

出典: lipscosme.com

ペンシルライナーとチップシャドーライナーが一つになったアイテムで、まず前者で影を描いてから後者で下まぶたとラインの間を埋めるように色をのせて使うんだそう。

様々なメイクが叶う可愛らしいピンクや上品なコーラルなどの5色展開が嬉しいですね。

ザセム センムル アンダーアイメーカー

楽天市場

商品

ザセム センムル アンダーアイメーカー

¥540

一本で2役果たしてくれるのでかさばらず、とっても便利。
何色か揃えておき、アイシャドウの色に合わせて使い分けるのも良さそうです。

これからのメイクが楽しみになりました

これからのメイクが楽しみになりました

出典: lipscosme.com

自己満できるピュアっぽメイクをしてみたら、明日からのメイクがもっと楽しくなるかも。
たまには初心に返って、自分のためのメイクにもチャレンジしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。