これが私の推しトリオ。三色パレットでじゅわっとピンクな目元を作りましょ

三色パレットはパレットにある三色を使えば、カラーの組み合わせに迷うことなくグラデーションが簡単にできちゃいます。また、コンパクトなので持ち運びにも便利で、外出時やお泊まりにもぴったり!この記事では一つ持っていると便利なピンクメイクができる『3CE』、『WHOMEE』などの三色パレットとメイク方法を紹介します♡

ピンクは女の子の“好き”が詰まってるんです。

ピンクは女の子の“好き”が詰まってるんです。

出典: snapmart.jp

ピンクは女の子の“好き”が詰まってるんです。
なんとなく無難な色で済ませがちなアイメイクにピンクを纏わせませんか?
三色パレットなら簡単にできちゃうんです。

3CE トリプルシャドウ

3CE トリプルシャドウ

出典: jp.stylenanda.com

『3CE(スリーシーイー)』の「TRIPLE SHADOW(トリプル シャドウ)」のOVER STAY(オーバーステイ)はローズゴールドのグリッターシャドウ。
どんな角度からもキラキラと目元を輝かせてくれます。

出典: lipscosme.com

密着度が高いのでラメが粉飛びが少ないんです。
そしてグリッターシャドウなのにしっかりと発色してくれるところが嬉しすぎるポイント!

出典: lipscosme.com

このパレットの順番で縦にグラデーションをすると目を横に大きく見せてくれるかも。
可愛くもムーディーなアイメイクですよね♡

価格:¥2,300

公式サイトはこちら

WHOMEE アイシャドウパレット

WHOMEE アイシャドウパレット

出典: lipscosme.com

メイクアップアーティストのイガリシノブさんプロデュースの『WHOMEE(フーミー)』の「アイシャドウパレット」 believe in pink ピンク ピンク。
これひとつで絶妙なニュアンスアイズができちゃうんです。

出典: lipscosme.com

このシリーズはニュアンスアイを作れるシャドウで、その中でも使いやすいピンクのパレット。
色っぽさと可愛らしさがぎゅっと詰まったアイメイクができちゃいます♡

出典: lipscosme.com

ベースに使う一番上の薄いピンクのくすみカラーが大人っぽさを上げてくれます。
右下の赤みのあるカラーは目の下に仕込んで、うるっとした目元を演出しちゃうのもいいかも。

価格:¥1,980

公式サイトはこちら

CEZANNE トーンアップアイシャドウ

CEZANNE トーンアップアイシャドウ

出典: lipscosme.com

『CEZANNE(セザンヌ)』の「トーンアップアイシャドウ」は優秀なプチプラコスメ。
サイズもコンパクトだからポーチに入れてもかさばらないんです。

出典: lipscosme.com

くすみを飛ばしてくれるベースカラーと肌馴染みのいい中間色、高発色の締め色のバランスのいい3色パレット。
02番のローズブラウンは使いやすいカラーなのでメイク初心者の方にもおすすめ。

出典: lipscosme.com

繊細パールが入っているのでパール感のあるつややかな仕上がりになります。
アイホール全体にベースカラーを塗って、二重幅に中間色、二重幅より狭めに締め色をのせてみて。

価格:¥638

公式サイトはこちら

KATE ダークローズシャドウ

KATE ダークローズシャドウ

出典: lipscosme.com

『KATE(ケイト)』の「ダークローズシャドウ」はくすみカラーで深みのある目元を作れるアイシャドウ。
バラの模様が綺麗ですよね♡

出典: lipscosme.com

PK-1はナチュラルで普段使いできるカラー。
一番薄いベースカラーは涙袋に塗ってもかわいいこと間違いなしです!

出典: lipscosme.com

花びらを重ねるように横グラデーションで色付けてみて。
くすみカラーで大人っぽピンクメイクができます。

価格:¥1,210

購入はこちら

+αで目元にぐっと統一感を

+αで目元にぐっと統一感を

出典: lipscosme.com

目元にぐっと統一感を与えたいなら眉毛にもピンクを足してみるといいかも。
ピンクが入ったアイブロウパウダーや眉マスカラだったり、アイメイクに使ったアイシャドウをアイブロウにそっと混ぜてみて。

カラーリング アイブロウマスカラ

商品

カラーリング アイブロウマスカラ

¥935

髪色やメイクに合わせて眉マスカラをすることで統一感が出て垢抜けて見えます。
落ちやすい眉メイクも長時間キープできるのでおすすめです。

かわいいも大人かわいいもピンクで作るの

かわいいも大人かわいいもピンクで作るの

やってみたいのはキラキララメのピンク?それとも大人っぽピンク?
好みの三色パレットでピンクメイクを楽しんじゃいましょう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。