毎日の相棒をフル活用!iPhoneを使うのが楽しくなる便利な11個のテクニック集

日々、生活する中で欠かせないスマートフォンの中でも人気を誇るiPhone。毎年様々な機種が発表されるたびに気になりますよね。今回はiPhoneを最大限に使うために試してみたい便利な使いこなしテクニックを11個セレクト。おやすみモードや模様替えに役立つ予感の計測機能など知っているものから驚きをくれるものまでご紹介します♡

iPhone、最大限に使えていますか?

iPhone、最大限に使えていますか?

私たちの生活で日々欠かせない存在の一つであるスマートフォン。
様々な機種がある中で、iPhoneを選んでいるという方も多いのではないでしょうか?
便利な機能やケースの豊富さなど、様々な使いたくなる魅力がありますよね。

知っていて損はない、11の使いこなしテク

知っていて損はない、11の使いこなしテク

この記事ではiPhoneユーザーなら知っておきたい便利な使いこなしテクニックを11個ピックアップしました。
知っているものからこんなのもあるの!?というものまであるかも。

1▷マストで使いたいAirDrop

Appleの機器同士で写真などを送ろう

Appleの機器同士で写真などを送ろう

まず最初にご紹介するのは「AirDrop(エアドロップ)」。
この機能はiPhoneのみならず、Apple製品に搭載されていてBluetooth・Wi-Fiの通信範囲内で写真や動画、ファイルなどを送受信できるもの。

友人などと出かけた際に瞬時に写真などを送り合うことができるのってとっても便利かも。

AirDrop を使うと、近くにあるほかの Apple 製デバイスと写真や書類などのコンテンツを共有し、相手からも受け取ることができます。

2▷おやすみモードで物事に集中

寝ている時や仕事中の通知はOFFに

寝ている時や仕事中の通知はOFFに

2つ目はおやすみモードについて。
これをオンにすれば着信と通知が知らされない仕組みになっています。
切替はコントロールセンターまたはホーム画面の「設定」から時間指定などの詳細な設定をすることができます。
どうしてもスマホを気にしたくない時間、例えば就寝中や仕事中などにおやすみモードをオンにすればOK。時と場合によって使い分けてみてください!

3▷ヘルスケアで自分のことを知ろう

歩数やヘッドフォンの音量などがチェック可能

歩数やヘッドフォンの音量などがチェック可能

3つ目はアプリの「ヘルスケア」。
このアプリでは歩数やヘッドフォンの音量を計測してくれたりと自分の体の状態をアプリ上で記録してくれるもの。
他にも、睡眠に関すること管理してくれたりと細かな部分をカテゴリ別にアプリで長期的に見ていくことが可能なんです。
日々の生活スタイルを見直したり、運動のモチベにつなげることができるかも!

4▷動く壁紙を設定できる

Live Photosを壁紙→長押しで動く

Live Photosを壁紙→長押しで動く

出典: unsplash.com

4つ目は壁紙について。
ロック中の画面が動けばいいのになと思ったこと、ありませんか?
ホーム画面の「設定」または「写真」の壁紙から、画面長押しで動く写真、「Live Photos」を選びLive Photos設定をONにしてロック画面に設定すれば完了。
綺麗な景色や思い出の写真がスマホを開くたびに動き出すなんてなんだか気分が上がっちゃいますよね。

動画やGIFをLive Photosに変換するアプリも

動画やGIFをLive Photosに変換するアプリも

出典: unsplash.com

Live Photosにしたい動画やGIFなどを変換してくれるアプリもあるんです。
「intoLive」にはLive Photosを作成または編集するなどの機能があるので使いこなせると色々なものを作成することができるでしょう。

5▷タイマーで寝落ちしても大丈夫

事前に再生停止を設定→音楽をかけて寝られる

事前に再生停止を設定→音楽をかけて寝られる

出典: unsplash.com

5つ目はタイマー。
音楽を聴きながら眠りにつくと翌朝まで流れっぱなしだった日もあったり。
スリープタイマーがないアプリで音楽を聴いている時は、アプリの「時計」からタイマーを開き、音楽をストップしたい時間を設定。
最後、タイマー終了時の設定を「再生停止」にすればOKです。
好きな音楽に包まれながら安心して眠りにつけるでしょう。

設定方法は至って簡単で、ホーム画面から「時計」アプリを起動し、「タイマー」というタブを開きます。続いて「タイマー終了時」のタップし、一番下にある「再生停止」という項目をタップすることで、指定した時間が経つと、音楽再生が自動で停止します。

出典:ascii.jp

6▷「探す」で紛失時の心配を軽減しよう

事前に機器を登録してどこにあるか確認

事前に機器を登録してどこにあるか確認

出典: unsplash.com

6つ目はアプリの「探す」について。
このアプリを使うことで、万が一iPhoneを紛失してもある場所を地図上で表示してくれたり、音を鳴らしたりして発見につなげることができる仕組みです。
同じApple IDを使用してiPadやApple Watchなども同じように「探す」が使えます。
対応しているApple製品をゲットしたら、はじめにアプリから設定をしておくと◎

7▷Apple Storeでラクにショッピングを予約

ショッピングのお供に最適です

ショッピングのお供に最適です

出典: unsplash.com

7つ目はアプリの「Apple Store」。
こちらのアプリではApple製品を購入することができます。
デバイスに合ったオススメのアイテムを紹介してくれたり、実店舗のApple Storeでスペシャリストと相談しながら買い物をしたい場合は、時間帯などを決めてショッピングセッションを予約することができるのも嬉しいポイントです。

8▷模様替え時に使いたい計測機能

画面を向けるだけでサイズを計測!

画面を向けるだけでサイズを計測!

8つ目はアプリの「計測」。
機能としては計測と水準器の2つに分かれますが、推したいのが計測機能。

画面を計測したい対象に向けて、iPhoneを動かしたらサイズを調べることができるものなんです。
メジャーを使わなくても、簡単に長さを知ることができるので模様替えの時など様々なシーンで役立ってくれそう!

9▷毎日行うことはショートカットに

自分流にカスタマイズして日々の物事を自動化

自分流にカスタマイズして日々の物事を自動化

9つ目はアプリの「ショートカット」。
よく行う作業を自動化してくれる機能が搭載されています。
例えば、マイショートカットに日々見ているサイトなどを登録して、Siriに話しかけるorマイショートカットをタップするだけでそのサイトまで飛んでくれるという仕組み。
使いたい時にすぐ使える便利さはありがたいですよね♩

メッセージアプリをちょっと楽しく

10▷シェアしたい項目を瞬時に共有

10▷シェアしたい項目を瞬時に共有

出典: unsplash.com

最後はメッセージアプリを使ってできる2つのことをご紹介。

10個目にご紹介するのは、メッセージ以外にも気軽に送ることができる項目が豊富にあるところ。
送りたい相手のメッセージの画面を開くと、Apple Musicで最近再生した音楽や最近試聴したYouTubeの動画をダイレクトに送ることができるなど、簡単に共有ができるんです。
楽しさを共有するのに役立ててみてはいかが?

11▷ミー文字で表情豊かに伝えよう

11▷ミー文字で表情豊かに伝えよう

最後、11個目は「ミー文字」について。
メッセージ内でアニメーションをつくることができるミー文字は、作成したものがそのまま様々な表情のステッカーになったり、ムービー機能では自分と同じ表情がミー文字として表示されるんです。
文章では伝わらない感情をミー文字を使って送ってみるのも楽しそう。

どんどん便利になるiPhone、最高!

どんどん便利になるiPhone、最高!

今回はiPhoneの使いこなしたいテクニックを11個まとめてご紹介しました。
今から早速使いたいものが多かったのではないでしょうか?
是非試してみてくださいね♩

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。