コーデを考えるのは頭脳戦…。着回し力抜群アイテムで作る賢い私のワードローブ

手持ちのアイテムだけでオシャレをするのは、決まった組み合わせになりがち。違うコーデを考えるのはなかなか難しいですよね。この記事ではコーデを考えるのが楽になるような着回し力抜群のニットベスト、キャミワンピース、ブラウスを使ったコーディネートをご紹介していきます。あなたのワードローブにぜひ加えてみてくださいね♡

コーデを組むのは難しい…

コーデを組むのは難しい…

自分のクローゼットを開けて、今日のコーディネートを考えるけど、毎回決まった組み合わせになってしまう…。
コーデの幅を広げるために新しいアイテムを買い足してばかりかも。

着回せるアイテムで賢くコーディネート

着回せるアイテムで賢くコーディネート

そこでこの記事では、そんなお悩みを持つ方に向けて着回し力抜群のニットベスト、キャミワンピ、ブラウスを使ったコーディネートをご紹介します。
これさえ持っていれば、コーデの幅がぐっと広がりそう。

1:ニットベストでボトムスは選び放題

1-1パンツと合わせて

1-1パンツと合わせて

まずご紹介するのはニットベストを使ったコーディネート。今回はホワイト系のカラーの物をチョイス。

こちらのコーデは全体的に優しい色で統一した、柔らかい印象のパンツスタイルです。

1-2スカートと合わせて

1-2スカートと合わせて

お次はスカートと合わせたフェミニンなコーデ。
ニットベストの優しい印象と相まって、女の子らしい雰囲気を演出してくれます。

1-3ワンピースと合わせて

1-3ワンピースと合わせて

最後はワンピースと組み合わせたこちらのコーディネート。
いつも着ているワンピースも、ニットベストと合わせて着ることによって、一味違った印象になりそう。

ニットベストをGETしてみて

オーバーシルエット ケーブル編みニットベスト

ZOZOTOWN

商品

オーバーシルエット ケーブル編みニットベスト

¥3,960

ケーブル編みがオシャレなこちらのニットベスト。
お尻まで隠れる丈感が嬉しいポイント。

2:キャミワンピースで色んな表情を見せて

2-1そのままワンピースとして着る

2-1そのままワンピースとして着る

お次にご紹介するのはキャミワンピースを使った着回しコーデです。

はじめはこのようにカーディガンと合わせてそのままワンピースとして着る着方。
クロのブーツや鞄でシックで大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

2-2パンツも合わせて着る

2-2パンツも合わせて着る

次はキャミワンピの下にパンツを合わせたコーディネート。
ジーンズを合わせることによって、カジュアルな印象になります。

2-3トップスを上に着てスカート風に着る

2-3トップスを上に着てスカート風に着る

キャミワンピースの上にトップスを着ればスカート風に着こなすことができます。
タイトなシルエットのスカートと、ゆったりとしたトップスの組み合わせはバランスが良く見えそう。

キャミワンピをGETしてみて

ウェッティサテンタイトマキシキャミワンピース

ZOZOTOWN

商品

ウェッティサテンタイトマキシキャミワンピース

¥17,600

「SHENERY(シーナリー)」のツヤのある質感がオシャレなキャミワンピース。
体形を拾いにくいストレートの形が特徴で、スリットが入っているのでパンツを合わせることもできそう。

3:ブラウスでスタイルも雰囲気も自由自在

3-1レディライクなパンツスタイル

3-1レディライクなパンツスタイル

最後はブラウスを使った着回しコーデをご紹介します。

デザイン性のあるブラウスは一枚で着てサマになる便利アイテム。
パンツと合わせてレディライクなコーデの完成です。

3-2キャミワンピとあわせてガーリーに

3-2キャミワンピとあわせてガーリーに

先ほどご紹介したキャミワンピースに合わせてもとってもカワイイです。
薄手のブラウスはキャミワンピースと合わせても、すっきりと着こなせそう。

3-3ベストと合わせてこなれ感を演出

3-3ベストと合わせてこなれ感を演出

こちらはベストと合わせたスタイル。
ベストを合わせるだけで、雰囲気がガラリと変わりますよね。
ベスト、鞄、靴の色が落ち着いていて大人っぽい印象に仕上がったコーディネート。

ブラウスをGETしてみて

スタンドカラーシアーブラウス

ZOZOTOWN

商品

スタンドカラーシアーブラウス

¥4,620

シアー素材とバルーン袖がカワイイこちらのブラウス。
デザイン性の高いこちらのアイテムはさらっと一枚で上半身を素敵に演出してくれそう。

賢い私のワードローブ

賢い私のワードローブ

ニットベスト、キャミワンピース、ブラウスを使った着回しコーディネートをご紹介しました。
自分のワードローブに加えたくなったアイテムはありましたか?
ぜひ紹介したアイテムを使用して、賢くコーディネートを組んでくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。