マスク荒れに打ち勝て、NOトラブル! NEW時代を生き抜くスキンケアのおはなし

マスクをつけることで肌荒れが心配な方も多いはず。ニキビや赤み、かゆみなど、人によって悩みはさまざまですよね。今回はwithマスク時代で、肌荒れを防ぐためのスキンケアやメイクについてご紹介します。マスクをつける際の刺激や摩擦から肌を守りつつ、お肌のバリア機能を守り、健やかな美肌を保ちましょう~!

withマスクでも美肌でいたい!

withマスクでも美肌でいたい!

withマスクが当たり前の時代でも、いつだって可愛く美肌でいたいですよね。

そこで今回は、マスク荒れを防ぐスキンケアやメイクのポイントをご紹介します。

とにかく保湿!低刺激!

とにかく保湿!低刺激!

肌荒れのリスクとなるのは、マスクによる摩擦や乾燥、ムレや刺激などです。

だからこそ、お肌に優しいアイテムを使って、お肌のバリア機能を維持するスキンケアやメイクをすることが大事なんです。

日々の丁寧なスキンケアが鍵

朝もしっかり入念に保湿を

朝もしっかり入念に保湿を

出典: lipscosme.com

もちろんスキンケアは入念に。
マスクを外した時に、内部の湿気が蒸散して乾燥してしまうので、しっかり保湿を。

また、肌のバリア機能を守るために低刺激なものを使うのがおすすめです。
朝のスキンケアも簡単に済ませるのではなく、いつもより丁寧にすることを心がけてみてください。

▷バリア機能をサポート&絶対に保湿重視!

潤浸保湿クリーム [医薬部外品]

楽天市場

商品

潤浸保湿クリーム [医薬部外品]

¥1,648

【Curel】
スキンケアの最後には油分は逃さないように、クリームで蓋をしてあげましょ。
こちらのアイテムはうるおい保持力が高いのが魅力的。
しっとりしているのにべたつかないので、マスクをつけときに嬉しいですね。

▷こちらもおすすめのスキンケアブランド

 バランスケア ローション W 2 (しっとり) (薬用化粧水)

商品

バランスケア ローション W 2 (しっとり) (薬用化粧水)

¥3,180

【d プログラム】
低刺激設計のスキンケアブランド。
肌を守りながら、美肌バリアを整えてくれるのだそう。
シリーズも多くあって、乾燥しがちな肌やニキビができやすい肌など肌タイプやお悩みに寄り添ったラインナップが魅力的です。

NOT摩擦、こすらない!

たっぷりの泡で摩擦レス

たっぷりの泡で摩擦レス

出典: shutterstock

マスクによる肌荒れの原因の一つと言われる摩擦。
もちろんマスクをつけているとき以外でも、お肌には優しく触れて。

洗顔やクレンジングは低刺激のものや、弾力のある泡で行うことも大事。
こすりすぎないで、お肌への負担を減らしましょ。

▷石けんオフのミネラルコスメもgood

▷石けんオフのミネラルコスメもgood

石けんで落とすことができる、ミネラルコスメを使ってみるのもいいかも。

『MiMC(エムアイエムシー)』は厳選された天然原料や、植物や果実の成分を含んだアイテムが魅力的。
モードもナチュラルも、自分らしさを引き立ててくれるMiMCのアイテムでキレイを極めてみませんか?

詳しくはこちら

肌を守るバリアケアitem

話題の「津田コスメ」

話題の「津田コスメ」

出典: lipscosme.com

話題のドクターズコスメ「津田コスメ」の肌のバリア機能をケアするバーム。
空気中の紫外線や雑菌だけではなく、花粉などからも守ってくれるのだそう。

ビタミンやミネラルを補給しながら、健やかなお肌に導いてくれます。

出典: lipscosme.com

バームでありながら水を一滴も使っていないのが特徴。ビタミンやミネラルがたっぷり入っています。

お肌を健やかに保つためにも、バリア機能を維持するためにもピッタリのアイテムかも。
是非チェックしてみてくださいね。

スキン バリア バーム
¥5,940

詳しくはこちら

▷ワセリンで気になるところを保護

日興リカ サンホワイト

商品

日興リカ サンホワイト

¥1,060

気になるところはワセリンで保護するのもgood!
最初に塗っておけば刺激から守ることができそう。

マスクが頻繁に触れるほおや鼻、あご、耳の後ろは、赤くなりがち。そうした部分にはあらかじめワセリンを塗っておくのもおすすめです。ワセリンには肌表面に保護膜をつくることで、外からの刺激をやわらげる効果があります

出典:medical.shiseido.co.jp

外出先でも気を使ってみて

ミストでいつでもうるっとお肌

ミストでいつでもうるっとお肌

出典: lipscosme.com

マスクを外すときに内部の湿気が蒸散されるのと同時に、肌の内部の水分も奪われるのだそう。
マスクを外す際など、こまめにうるおいを補給することが大切です。

スプレータイプの化粧水などは、いつでも簡単にふりかけることができるのでおすすめです。

▷メイクを直しながら保湿もできちゃう

メイク直し用乳液コットンシート ボタニカルモイスト

商品

メイク直し用乳液コットンシート ボタニカルモイスト

¥693

【makegenic】
マスクをつけていると、メイクの崩れも気になりますよね。
こちらはテカりやべたつきが気になるお肌にピッタリなメイク直し用のシート。
肌に必要な水分や油分をとりすぎず、乾燥した肌に潤いを与えてくれる一石二鳥なアイテム。

番外編:マスクにも工夫をしてみよう

マスクの内側にガーゼをIN!

マスクの内側にガーゼをIN!

出典: shutterstock

マスクの内側にガーゼを挟んで、刺激を少なく。
肌あたりが優しくなり、1日を快適に過ごせそう。

マスクの素材にこだわってみて

マスクの素材にこだわってみて

マスクにもいろいろな素材がありますよね。
やさしい素材のシルクやガーゼもおすすめ。

でも素材によっては、飛沫防止に劣るものもあるのでTPOによって使い分けるのもいいかも。

マスクを変えることで、肌への刺激がやわらぐことがあります。綿ガーゼやシルクなどの天然素材は、肌あたりがソフトで吸湿性もあるので試してみては。

出典:medical.shiseido.co.jp

マスク荒れなんかに負けない!

マスク荒れなんかに負けない!

withマスクだからといって肌荒れなんて関係ない!
肌荒れ知らずのいつでも綺麗な状態で過ごしましょ。

※肌状態が改善しない場合は、皮膚科を受診しましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。