せっかく可愛くしたネイルどう見せる?マンネリ化しがちな指先見せに5つのidea

この記事では、可愛いネイルを素敵な写真に収めるためのアイディアを5つご提案します。番外編でフットネイルの見せ方と、パッケージがオシャレで写真映えするような「Causette.Joli」のネイルポリッシュもご紹介しますよ。可愛いネイルの写真の撮り方がマンネリ化してきていた人はぜひ参考にしてみてください。

せっかく可愛くした爪、どうやって見せよう?

せっかく可愛くした爪、どうやって見せよう?

ネイルサロンで可愛くしてもらったり、素敵な色のネイルポリッシュでセルフネイルをしたり、爪を可愛く彩るのって楽しい。
そんな可愛く仕上げたネイルは写真に撮って思い出として残したり、SNSにアップして誰かに見てもらいたいですよね。

せっかくなら可愛く見せたい

せっかくなら可愛く見せたい

だけどネイルを可愛く写真に残すのって撮りにくかったり、ワンパターン化してきちゃったり、意外と難しいかも。

そこでこの記事では、ネイルを可愛く写真に残す5つのアイディアをご提案します!

idea1:シンプルに見せる

idea1:シンプルに見せる

まず最初はシンプルに軽く手を握るようにして指先を見せる方法です。
これならネイル全体を見せることができますよね。
ポイントは背景に映るものも可愛くすることです。

出典: up.myreco.me

誰かに撮ってもらって、両方の手のネイルを見せるのも◎
こちらはクールな印象のネイルと、背景のコンクリートの壁がマッチしていて素敵な写真ですよね。

idea2:アイテムを持って見せる

idea2:アイテムを持って見せる

次にご紹介するのは、アイテムを使って見せる方法。
ネイルのイメージに合うアイテム選びが重要です。

こちらの写真は桃ネイルに合わせて、桃を持った写真。
トップスもピンク色で統一感があります。

こちらはセルフネイルで使用したネイルポリッシュを持った写真。
使用したアイテムを持てば色に統一感が出て、素敵な写真が撮れそうです。

idea3:親指に焦点を当てて見せる

idea3:親指に焦点を当てて見せる

3つ目のアイディアは親指に焦点を当てて写真を撮る方法です。
親指は他の指の爪に比べて面積が大きいので、凝ったデザインを施したり大きめなストーンを付けたりすることができますよね。
そんな凝ったデザインにフォーカスして写真を撮っても可愛いかも。

こちらは親指に大きめのストーンが施されたネイル。
親指にフォーカスして写真を撮れば、よりストーンの美しさが目立ちそう。

idea4:携帯を持って鏡越しに見せる

idea4:携帯を持って鏡越しに見せる

5つ目にご紹介するのは携帯を持って鏡越しにネイルの写真を撮る方法。
こうすれば、自分だけの力で両手を写真に写すことができます。

左右で違うデザインのネイルをした時には、どうしても両手の写真を撮りたいですよね。
鏡越しで撮れば、デザインの違いをアピールすることができるのでオススメです。

idea5:セパレーターを使って見せる

idea5:セパレーターを使って見せる

最後にフットネイルの写真を撮るアイディアをご紹介します。

こちらの写真のように足指セパレーターを使って撮ると、上手に写真を撮ることができますよ。
足指セパレーターを使うことによって、指先の重なりが解消されてフットネイル全体を写すことができます。

足指セパレーター

商品

足指セパレーター

¥859

こちらのアイテムはシリコーン製で、何度も洗うことができます。
セルフネイルをしている最中に、ネイルポリッシュが付着してしまってもすぐに洗うことができるので安心です。

番外編:オススメネイルポリッシュ

番外編:オススメネイルポリッシュ

出典: lipscosme.com

番外編としてオススメのネイルポリッシュをご紹介します。
「Causette.Joli(コゼットジョリ)」のネイルポリッシュは、カラーバリエーションが豊富です。

出典: lipscosme.com

また、塗りやすく、速乾性に優れているのも嬉しいポイント。
美しいカラーと、スタイリッシュなパッケージなので、塗った後に容器を持って写真を撮っても素敵。

購入はこちらから

可愛いネイルを可愛く見せよ♡

可愛いネイルを可愛く見せよ♡

ネイルを可愛く写真に収める5つのアイディアのご提案と、番外編でCausette.Joliのネイルポリッシュをご紹介しました。
素敵なネイルの写真を撮る際の参考にしてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。