淡い期待も一緒に揺らして。3回目のデートにぴったりな、揺れる“モテ系”イヤーアクセ

デート前、洋服は決まっているのにアクセサリーが決まっていない!そんな時の参考にしてもらうため、ファッションのテイスト別に、揺れるモテ系イヤーアクセサリーをご紹介していきます。耳にもっと視線を集めるためのご提案もするので、最後までぜひお楽しみください。

もうそろそろかも、ってドキドキする

もうそろそろかも、ってドキドキする

3回目のデート、それは、女の子も男の子も最もそわそわするタイミング。
だって、告白は3回目のデートで、ってよく聞く話だから。

私は今日、その3回目のデートを迎える。

前から、着ていく洋服は決めていた。
あとはその服に似合って、揺れ動く乙女心を表すような、そんなモテ系イヤーアクセサリーを「告白されちゃうかな。」なんて淡い期待と共に揺らすだけなのです。

ザ・王道のフェミニンスタイルなら

ザ・王道のフェミニンスタイルなら

フェミニンなワンピースなど、外さない王道スタイルで出掛けるなら、イヤーアクセサリーも女性らしさをアピールできる小ぶりのものがおすすめ。
華奢なラインのものをチョイスして、全身に統一感を持たせましょう。

こんなアクセを揺らしたい

One colors Boll Stick Earring

ZOZOTOWN

商品

One colors Boll Stick Earring

¥2,000

スティックイヤリングなので、直線的な揺れ方が楽しめそう。
ちらちらと輝く繊細な様子は、ゆる巻きヘアと合わせてさりげなくアピールしたいものです。

ストーンロングフックピアス

Credit pal closet

商品

ストーンロングフックピアス

¥4,620

甘い服装を、温かさを残しつつ引き締めてくれそうなブラウンカラーが素敵。
2種のストーンは天然素材のため1つ1つ大きさが違い、その特別感がデートにぴったりです。

トレンドを盛り込んだお洒落スタイルなら

トレンドを盛り込んだお洒落スタイルなら

セットアップなど、周りと差をつけるようなトレンドライクなスタイルで出掛けるなら、イヤーアクセサリーも個性を発揮できるお洒落なものがおすすめ。
印象的なアイテムをチョイスして、彼の目にあなたの姿を強く焼き付けてもらいましょう。

こんなアクセを揺らしたい

メタルスパンコールが揺れるイヤリング

ZOZOTOWN

商品

メタルスパンコールが揺れるイヤリング

¥2,860

ボリューム感のあるサークルパーツが珍しく、存在感を発揮してくれるでしょう。
服装がシンプル過ぎた、なんて時にプラスするのがおすすめです。

アクリルプチビーズチェーンピアス

Credit pal closet

商品

アクリルプチビーズチェーンピアス

¥1,980

厚着する冬でも軽やかにつけられるクリア素材が魅力。
左右非対称なチェーンに目を奪われます。

自分らしさ全開のカジュアルスタイルなら

自分らしさ全開のカジュアルスタイルなら

スウェットなど、自分らしさや動きやすさを盛り込んだカジュアルスタイルなら、イヤーアクセサリーはカラフルだったりデコラティブだったり、少し派手めなものがおすすめ。
普段から着慣れている洋服でも特別感を演出してくれますよ。

こんなアクセを揺らしたい

BALL STONE EARRINGS

ZOZOTOWN

商品

BALL STONE EARRINGS

¥3,850

天然石を使用しているので、カラフルでも子供っぽくならないのがポイント。
パーツの一部がガラス製という繊細さも、女心をくすぐりますね。

パールサークルピアス

ZOZOTOWN

商品

パールサークルピアス

¥2,750

フェイクパールとサークルモチーフが交差する、立体感のあるデザインが素敵です。
曲線的なアクセサリーなので、ストレートヘアやタイトポニーなど、きっちりしたヘアアレンジと合わせるとギャップを楽しむことができます。

もっと注目を集めるには♡

1.耳にチークを仕込む

1.耳にチークを仕込む

出典: lipscosme.com

最初のご提案は、耳にチークを仕込むこと。
密着しやすいクリームタイプがおすすめで、赤に近い色を選ぶと照れているようなきゅん顔をゲットできそうです。

2.耳にハイライトを仕込む

2.耳にハイライトを仕込む

出典: lipscosme.com

2つ目のご提案は、耳にハイライトを仕込むこと。
肌に使ったものと同じものにすれば統一感を持たせることができ、アクセサリーの輝きと相まって、さらなるきらめきを演出できそうです。

3.耳が見えるヘアスタイルにする

3.耳が見えるヘアスタイルにする

出典: lipscosme.com

3つ目のご提案は、少し後れ毛を残したアップスタイルにしたり、ダウンスタイルなら耳にかけたりして、耳が見えるようにすること。
ヘアアクセサリーはつけない、またはシンプルなものにすると、顔周りがしつこくなりすぎてしまう心配がありません。

「大事な話をしてもいい?」

「大事な話をしてもいい?」

真剣な眼差しで私を見つめる彼。
ねぇ、その続き、期待しちゃってもいいですか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。