化粧ノリでその日の気分が決まる?乾燥からお肌を守るために見直したい習慣LIST

大事な日に限って、化粧ノリが悪かったりして、嫌な気分になることもありますよね。乾燥の季節になると、特に悩まされるお肌のカサツキ。ここでは、化粧ノリが順調じゃないときに見直してほしい習慣をご紹介。さらに、乾燥を防ぐための朝のスキンケアも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

朝に味わう「最悪」という感情

朝に味わう「最悪」という感情

出典: snapmart.jp

朝目覚めて、いつも通りにメイクに取りかかる。
スタメンのコスメたちを手に取り、メイクをした後、改めて鏡をみると、なんだか化粧ノリが悪い。
今日はなんて「最悪」な日なんだって思っちゃった。

「最悪」じゃなくて「最高」な一日の始まりを

「最悪」じゃなくて「最高」な一日の始まりを

出典: unsplash.com

お肌の乾燥などで化粧ノリが悪いとなんだか気分も落ち込んでしまって、人に見られたくない・会いたくないという感情が湧き上がってしまうもの。
せっかくの一日を、「最悪」で始めるのではなく「最高」で始めたくないですか?

ここでは化粧ノリが順調じゃないときに見直してほしい習慣と乾燥を防ぐための朝のスキンケアを一緒に見ていきましょう!

見直してほしい習慣

1|自分の肌に合わないスキンケア

1|自分の肌に合わないスキンケア

出典: unsplash.com

見直してほしい習慣の1つ目は、自分に合わないケアをしちゃっているかどうか。
たとえば、洗顔で顔をこすりすぎちゃったり、自分の肌に合ってないやり方で保湿してしまったり。

知らない間にお肌を乾燥肌へと導くやり方だったかもしれません。

間違ったスキンケアもまた、肌の乾燥や粉ふきを起こす原因となります。洗顔の際に肌をゴシゴシこすったり、熱いお湯で洗ったりしていると、角層を傷つけてはがれやすくしてしまったり、水分の蒸散を招いて肌の乾燥が進みます

出典:medical.shiseido.co.jp

2|睡眠不足

2|睡眠不足

出典: unsplash.com

2つ目に考えられるのが、睡眠不足。
乾燥と睡眠は一見すると関係なさそうにも思えますが、実はお肌に重大な影響を与えているようです。

睡眠不足の状態は、就寝中に分泌される成長ホルモンと呼ばれるお肌を活性化させてくれる働きを低下させてしまうのだそう。
お肌のターンオーバーのサイクルが乱れると肌荒れを引き起こしてしまうこともあるようです。

すこやかな肌を保つためのターンオーバー(肌代謝)は睡眠中に活発化します。正常なターンオーバーの周期は約6週間といわれていますが、寝不足が続くとそのサイクルが遅くなり、古くなった角質が肌の表面に残り、肌荒れを引き起こしやすくなります。

出典:www.ssp.co.jp

3|冷房・暖房のあたりすぎ

3|冷房・暖房のあたりすぎ

出典: unsplash.com

3つ目に考えられるのが、冷房・暖房のあたりすぎ。
寒い季節・暑い季節になると日常的に使用するエアコン。
睡眠中つけたまま寝ていると朝起きたときに、乾燥が気になる…なんてこと今までありませんでしたか?

乾燥した空気は、お肌の潤いを守るバリア機能を低下させてしまうそう。

エアコンは空気中の水分も一緒に吸収してしまう仕組みのため、冷房でも暖房でも、長時間使用により空気は乾燥します。空気が乾燥すると、肌のバリア機能は低下しやすくなります。

出典:www.daiichisankyo-hc.co.jp

4|偏った食事

4|偏った食事

出典: unsplash.com

4つ目に考えられるのは、栄養の偏った食事かも。
特に、ビタミンB群は不足するとバリア機能の低下につながるそうなので、もう一度自分の食生活を振り返ってみるといいかもしれません。

栄養が偏り、ビタミン類が不足すると肌に悪影響がでます。特にビタミンB群は、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあり、不足するとターンオーバーが乱れ、バリア機能低下につながります。

出典:www.daiichisankyo-hc.co.jp

保湿ケアで化粧ノリの良い朝に

優しく洗顔をする

優しく洗顔をする

化粧ノリを良くするために、まずは優しく洗顔をすることが大事かも。
ゴシゴシとこすらず、泡立てた洗顔料でゆっくりと顔全体を包み込んでください。

そして、ぬるめの温度で洗い流してください。
高温だとお肌の水分を逃がして乾燥肌になりやすくなるので注意してくださいね。

肌をうるおす保湿洗顔フォーム

商品

肌をうるおす保湿洗顔フォーム

¥1,100

こちらは乾燥肌さん、敏感肌さんも挑戦しやすそうな洗顔フォーム。
大豆由来成分と水分を保つために必要なセラミドが含まれているのだそう。
乾燥によるお肌トラブルを防ぎ、潤い肌に導いてくれます。

フェイスマスクでまずは保湿

フェイスマスクでまずは保湿

洗顔を終えた後は、フェイスマスクをしましょう。
フェイスマスク=夜という認識を持っている人もいるかもしれませんが、朝にも大きなメリットが。

お肌への密着度が高いため、お顔の隅々まで潤いが行き届き、お肌が水分や美容成分を吸収してくれるのだそう。
化粧ノリも良くなりそうですね。

はちみつ フェイスマスク

商品

はちみつ フェイスマスク

¥330

おすすめしたいフェイスマスクはこちら。
はちみつ由来成分が潤いとつやを与えてくれ、ハリのあるお肌に導いてくれるそう。

保湿ケアを入念に

保湿ケアを入念に

フェイスマスクが終わった後は、保湿を入念にしてみては?
乳液や保湿クリームをのせて、乾燥ケアをしっかりしていきましょう。

 潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品)

商品

潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品)

¥2,530

こちらは、乾燥性敏感肌さんも挑戦しやすいフェイスクリームです。
肌荒れしにくい、ふっくらとしたお肌を保ってくれるそう。

気になった人は、ぜひ試してみてくださいね。

綺麗なメイクブラシを使う

綺麗なメイクブラシを使う

出典: unsplash.com

また、メイクをするときにも化粧ノリを良くするポイントが。
それは、綺麗なメイクブラシを使用するということです。
汚れなどがついたままで使用すると、化粧にムラができてしまうことも。

定期的に洗って清潔に保っていきましょう!

保湿ケアで化粧ノリが最高な日を

保湿ケアで化粧ノリが最高な日を

乾燥して化粧ノリが悪いと、なんだか一日損した気分になっちゃいますよね。
朝の時間でしっかりと保湿ケアすることで、化粧ノリを良くして最高の一日を過ごしちゃいましょう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。