イベント続きの冬は出費がやばい!この時期を上手く乗り越えるための金欠防止策

クリスマスに年末年始、帰省や旅行などイベントが続く冬。出費が重なり、気付いたら金欠になっちゃうかも。今回はイベント続きな冬を乗り切るために、上手な金欠防止策をご紹介。お金の使い方を工夫したり少しの努力次第で、無駄遣いを防ぎお金をセーブできちゃうかも。

イベント続きなこの時期

イベント続きなこの時期

出典: snapmart.jp

クリスマスに年末年始、帰省や旅行など、イベントが続く時期。

出費が重なり気づけば金欠になっていた、なんてこともありますよね。

今回はそんなイベント続きな冬を乗り切るために、上手に節約できちゃう金欠防止策をご紹介します。

イベント続きを乗り越える金欠防止策|7選

1. 水筒を持ち歩く

1. 水筒を持ち歩く

出典: shutterstock

外出時に購入するペットボトル飲料を、水筒に替えるだけでかなり節約できそう。

ペットボトルの値段は約140円ほどと高くありませんが、日々の積み重ねで気づけばかなりの額をペットボトル飲料に費やすことになります。

また水筒は保冷・保温性があるものが多いので、いつでも冷たい・温かい飲み物を楽しめますね。

::おすすめの水筒はこちら::

ポケトル S

ZOZOTOWN

商品

ポケトル S

¥1,430

ポケットサイズの水筒で、持ち運び時もかさばらない水筒。
可愛らしいフォルムで、乙女心をくすぐられるデザインですね。
散歩や通勤時のちょっとした水分補給にぴったりですよ。

2. 買い食いを控える

2. 買い食いを控える

出典: pixabay.com

料理を作るのが面倒で、ついつい買い食いをしちゃっていませんか?

自炊するのと比べると、出費が多くなりがちです。

買い食いを控えて自炊をし、同時に料理のスキルアップを狙ってみて。

::節約レシピをチェック::

節約ヘルシー♪オムキャベもやし

楽天レシピ:「節約ヘルシー♪オムキャベもやし」より

節約はもちろん、体にも優しい『オムキャベもやし』。

野菜を油で炒めていないため、ヘルシーなんです。

少量の溶き卵をキャベツともやしに絡めることで、野菜にまとまりが出て食べやすくなるとか。

※アレルギーがある方は、材料に気をつけてくださいね。

材 料(2人分)
キャベツ 1/5玉
もやし 1/2袋
塩コショー 少々
卵 2個
サラダ油 小さじ1
お好みソース 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1
青のり 少々

出典:recipe.rakuten.co.jp

レシピはこちら

3. お金がかからない遊びを

3. お金がかからない遊びを

出典: unsplash.com

節約のためには外出を控えた方がいいけど、前から遊ぶ予定が入っていて…。

そんな時は入場料無料の場所など、なるべくお金がかからない遊びを計画してみて。

デートなら“お家デート”を提案してみてもGOOD!

::こんな場所はどう?::

出典: snapmart.jp

【日比谷公園】

入園料がかからない都内の公園なら『日比谷公園』がおすすめ。

お弁当を持ち寄ってピクニックをすれば、食費も節約できそう。

きれいな噴水がたくさんあるので、眺めながらゆったりと過ごしてみて。

日比谷公園

4. 使うお金を決めておく

4. 使うお金を決めておく

出典: snapmart.jp

給料が振り込まれたら、まずどのように使うのか決めておくと良さそう。

1週間ごとに封筒に小分けして、無駄遣いを防ぐ作戦です。

イベント代などを考慮すると、どのくらい節約しなくてはいけないのか目に見えて分かるので、無駄な出費を防げそうです。

::せっかくなら可愛い封筒に::

現金封筒予算システム

商品

現金封筒予算システム

¥999

可愛らしい封筒で、さらに機能性も抜群な封筒です。
それぞれの封筒には予算追跡テーブルとラベルステッカーがあり、現金を割り当て計画的に使えます。
これで無駄な出費を防ぎ、金欠を乗り越えられそうですね。

5. 購入前に必要なものか再度考えて

5. 購入前に必要なものか再度考えて

出典: pixabay.com

購入する前に、本当にこれは今必要なものなのか考えるようにしましょう。

もしかしたら、ただ目に留まってほしくなっただけかも。

必要なものなのか、今ではなく今度でも買えるものなのか、ゆっくり考え無駄遣いを避けてくださいね。

::必要なものだけを買うために::

バーバパパ TO DO 付箋 2片×15枚

商品

バーバパパ TO DO 付箋 2片×15枚

¥418

付箋なので目の届くところに貼っておける、可愛らしい付箋。
必要なものだけをメモすれば、付箋に書かれているもの以外は買わないようにできそう。
チェックボックス付きなので、購入したらリストに印をつけられます。

©2019 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHTS RESERVED

6. エコバッグを持ち歩く

6. エコバッグを持ち歩く

出典: snapmart.jp

レジ袋が有料化され、買い物へ行く際はエコバッグが必須になりました。

レジ袋1枚は数円ですが、これも日々の積み重ねで次第に大きな出費の一つになります。

環境のことも考慮して、エコバッグを持っていく習慣を身につけておくと◎

::おすすめのエコバッグはこちら::

メッシュエコバッグ

Credit pal closet

商品

メッシュエコバッグ

¥1,408

収納袋付き、コンパクトなサイズ感が特徴のメッシュエコバッグ。
汚れても水洗いでき、トレンドを意識したメッシュ素材がおしゃれですね。
エコバッグとしてだけでなく、ちょっとしたお出かけのファッション小物にもぴったり。

7. 交通費削減のために歩く

7. 交通費削減のために歩く

出典: unsplash.com

交通費も努力次第で、少し削減できるかも。

降りる駅の手前で降りて歩いたり、バスを自転車に変えるなど、いろいろ工夫できそう。

冬は寒くて運動不足にもなりやすいので、体を動かすきっかけにもなりますね。

::散歩が楽しくなるように::

しっとりアームウォーマー

ZOZOTOWN

商品

しっとりアームウォーマー

¥979

冷えやすい手や腕を温められる、しっとりとした素材感のアームウォーマー。
指先が出ているので、スマホなどの操作もできちゃうのが便利です。
寒い冬の散歩も、このアームウォーマーがあれば快適に歩けそうですね。

賢くお金を使って乗り切ろう!

賢くお金を使って乗り切ろう!

出典: shutterstock

食費や交通費など、生活していくだけでお金は必要となります。

でも使い方を工夫することで、金欠を防いで節約できちゃうかも。

あなたも金欠防止策を実践して、冬のイベントを思いっきり楽しんでくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。