ショートヘアが成功するオーダー画像15枚。美容師さんに見せたい最新ヘアカタログ

ばっさりショートヘアにする時って勇気が入りますよね。この記事では、丸み/ハンサム/マッシュ/ショートボブ(前髪あり・なし)の5つのショートスタイルを取り上げます。正面・サイド・バックの3方向の画像でご紹介するショートボブのオーダー専用ヘアカタログです。美容師さんに見せて理想通りの髪型を手に入れましょう。

ショートボブのオーダー専用ヘアカタログ

ショートボブのオーダー専用ヘアカタログ

ばっさり切る時に重要なこと、それは「オーダーの仕方」。
わかりやすいオーダーをすることがショートを成功させるための秘訣かも。

この記事では、最新のショートボブスタイルを集めました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

前髪あり:丸みショートボブ

「ひし形シルエットのシースルー前髪で」

「ひし形シルエットのシースルー前髪で」

一つ目はショートの中でも不動の人気を誇る、丸みショートボブ。
ショートは前髪で大きく変わるので、この画像を見せながら「薄めで」とお願いしましょう。

前から見た顔の形がひし形になると小顔効果があるんだとか。

▷「サイドは顎より少し短めの長さで」

ころんと丸みを帯びているシルエットが可愛らしいですよね。
顔周りの長さは顎のどのくらいまでが良いのか、具体的な数字でオーダーしましょう。

ショートは1ミリ単位で印象が変わるので、長さが大切ですよ♡

▷バックは「先細ふんわりショートで」

バックがペタッとしちゃう人におすすめのスタイル。
ワックスで動きのあるスタイリングをして、こなれ感も◎

前髪なし:ハンサムショート

「センター分け前髪は頬の高さで」

「センター分け前髪は頬の高さで」

顔周りをスッキリさせたいなら、センター分け前髪がおすすめ。
後ろの髪と自然に繋がるような、頬の高さの前髪をオーダーしましょう。

前髪がなくなることで、ハンサムで綺麗めな印象になりますよ。

出典: latte.la

▷「サイドのシルエットはふんわり見せたいんです」

サイドにボリュームを持たせると小顔に見えるんだとか。
耳にかけられる長さ、かけられない長さ、理想通りになるように細かくオーダーすると良さそう。

▷「バックは段差をつけてボリュームを」

時間のない朝でも素早くキマる、ボリュームがありつつもまとまるスタイルが良さそう。
襟足を短めにすることでスッキリした印象に。

マッシュショート

「長め前髪でうざバングに」

「長め前髪でうざバングに」

スマートにまとまるマッシュショートは、長め前髪でうざバングにするのがおすすめ。
前髪の幅を広めにとって、顔周りを短めにすることでクールな印象に。

▷「サイドは自然な丸みを持たせて」

サイドに自然な丸みをつけることでこなれ感UP。
横顔も、後ろからのシルエットも美しくなります。

▷「襟足は短め、全体的にコンパクトに」

襟足を短めに揃えることでバックスタイルも綺麗にまとまります。
こちらの画像はかなり短めなので、キュートに仕上げたい人は上の画像を見せてあげると◎

前髪あり:ボブよりのショートボブ

「顔周りは長めに、顎下くらいで」

「顔周りは長めに、顎下くらいで」

ボブよりにしたい時は‘短すぎない’ことがポイントかも。
特に顔周りの長さが大切なので、オーダーする時は慎重に。
前髪は薄めにすると垢抜けた印象になりますよ。

▷「耳にかけても溜まりすぎない量で」

サイドをスッキリ見せるなら、耳にかけた時に溜まりすぎない量が良さそう。
顎のラインを覆う長さにしてもらうといいかも。

▷「バックは丸みショートボブ」

後ろのシルエットがころんと丸いと可愛い印象になります。
襟足を短くしすぎず、丸みのあるショートボブの長さがおすすめ。

前髪なし:ショートボブ

「顔周りは顎少し上くらいの長さで」

「顔周りは顎少し上くらいの長さで」

前髪なしのショートボブは顔周りの長さが命。
短くなりすぎないように、オーダーする時はこの辺と指で示しながらオーダーできると良さそう。

前髪がないと、さっぱりと綺麗めスタイルに仕上がります。

▷「長さは顎のラインで」

サイドは短くなりすぎないように、全体の仕上がりを顎のラインにお願いできると良さそう。
耳にかけた時にスッキリするように、全体のボリュームは落とすと◎

▷「トップの長さは残して」

丸いフォルムになるようにするなら、トップの長さは残せると良いかも。

襟足の長さは揃える/長め/短めか。
こちらの画像の襟足の長さは長めです。

理想以上の仕上がりになりました♡

理想以上の仕上がりになりました♡

画像を見せながらオーダーしたら予想以上の仕上がりになりました。
ばっさり髪を切る時は勇気がいる分、慎重なオーダーを。

正面・サイド・バックの画像を見せて、理想通りのショートヘアを手に入れましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。