自分の夢に自信が持てないあなたへ。背中を押してくれるアニメーション動画をお届け
MERY PRESSロゴMERYPRESS
お気に入り

自分の夢に自信が持てないあなたへ。背中を押してくれるアニメーション動画をお届け #PR

自分の夢に自信が…。⼀般社団法⼈ ⽇本エステティック業協会が制作したアニメーション動画『⼗年分の私へ』は、そんな⼈の背中を押してくれそう。新しい角度からエステティシャンという職業を紹介しているこのアニメが、一歩を踏み出すきっかけになってくれるかも。ストーリーをはじめ、豪華な声優・制作スタッフにも注目が集まる作品です。

提供: 一般社団法人 日本エステティック業協会
更新 2020.10.26 公開日 2020.10.26
目次 もっと見る

:私の夢って…

:私の夢って…

高校生、大学生・専門学校生…と歳を重ねると、より具体的に考え始める、将来について。

「私、どんな仕事をしたいんだっけ。」

そんな悩みを持つ人の背中を押してくれる、アニメーション動画が公開されました。

:背中を押してくれそうなアニメ

そのアニメーション動画のタイトルは『十年分の私へ』。最初は内気で自分の夢にも自信のなかった咲が、エステティシャンという職業をとおして、前に進んでいく姿を描いたストーリーです。

なんでもこのアニメーション動画は、⼀般社団法⼈ ⽇本エステティック業協会が、高校や専門学校卒業後の進路を考える人たちに向けて、誰かを支える「エステティシャン」という職業の魅力を伝えるために制作した作品なんだとか。

あらすじ

あらすじ

自分に自信のない咲(画像右)は、ある日、親友の海(画像左)からモデルになる夢を明かされる。

咲はそんな親友を見て、自らの夢のあり方を自問自答しながらも、海を支える美容系の進路を選びます。

運命の決断をした十年後、咲は想像もしていなかった“十年分のメッセージ”を海から告げられる。

:豪華な声優・制作スタッフにも注目

:豪華な声優・制作スタッフにも注目

アニメーション本編はもちろん、豪華な声優・制作スタッフにも注目です。

手掛けたアニメーションスタジオは、作品づくりにおける新しい価値観や視点を追求・提案する『FLAT STUDIO』。

監督は『夢が覚めるまで』などを手掛けたloundraw(ラウンドロー)さん。

なんでも今回のアニメ制作にあたって、実際にエステティックサロンで施術を受ける取材をされたんだとか。シーンごとに光と色の設計を細かく決め、関係性や心境がセリフ以外の空気感から伝わるように…など、細やかなところまで思いを詰め込んだ作品になっているそう。

loundrawさんからの、夢に向かってがんばる人へのメッセージはこちら。

「夢は、自分がその価値を決めるものです。
人に笑われるような夢であったとしても、それが自分にとって何より大切な選択なのであれば、諦めないでください。
反対に、たとえ誰かに羨ましがられるような場所に立ったとしても、自分の心が満たされないのだとしたら、きっとそこには何もありません。
誰になんと言われたかではなく、自分で自分を認めてあげることこそが、夢を叶えるための何より大きな一歩目なのだと思います。
自分の中にある正しさを信じて、そして、いつかその正しさを世界に示してください。
応援しています。」

注目の声優は、咲役に『⻤滅の刃』で栗花落カナヲ役を担当する上田麗奈さん(写真左)。そして海役は『Re:ゼロから始める異世界⽣活』でエミリア役を務める高橋李依さん(写真右)が担当されています。

おふたりの演技に思わず惹きこまれてしまうはず。

そして楽曲は、TBS系テレビドラマ「中学聖日記」や東宝映画「思い、思われ、ふり、ふられ」でも楽曲を手掛けた、小瀬村晶さん。

本編のストーリーだけでなく、楽曲にも耳を澄ましてみて。

:勇気を出して、一歩を踏み出して

:勇気を出して、一歩を踏み出して

_ このてのひらの温もりで、誰かの世界を変えていく。

エステティシャンという職業、とっても魅力的かも。そして『十年分の私へ』が、あなたが一歩を踏み出すきっかけになりますように。

spacer