今のわたしより輝いていたい!LJKから始めるみんなから可愛いを頂いちゃう美容習慣

新年度に向けて上京したり、社会人になって大人の世界に踏み込んでいく高校3年生。制服がなくとも可愛いと言われる努力を今からしてみませんか?ここではLJKから始めたい美容習慣をご紹介。さらさら髪を作るシャンプーの仕方、化粧水と乳液から始めるスキンケア、プチプラの香水や今から始めたいメイク方法をチェックしていきます。

制服がなくたって可愛いわたしになりたい

制服がなくたって可愛いわたしになりたい

出典: snapmart.jp

来年度は大学生や社会人になるLJK。
まだまだ学生だけど来年のために可愛くなりたい!
でも校則があるから、派手にイメチェンするのは難しいしなあ。

制服がなくたってみんなから可愛いって言われるような、理想の女性に近づいていたいのです。

LJKから始めたい女子力UPな習慣

LJKから始めたい女子力UPな習慣

出典: snapmart.jp

LJKから始められる美容法を習慣づけましょう!
お家でできることばかりだから、みんなの知らないうちに可愛くなれちゃうかも。

簡単にできることから始めて、今年の自分とはちょっと違うあなたを目指してみて。

それではさっそく美容習慣の開始です。

STEP1 さらさらな黒髪をなびかせて

シャンプーの仕方を見直してみよう!

シャンプーの仕方を見直してみよう!

出典: snapmart.jp

まずはさらさらヘアになって、みんなの視線をゲットしちゃいます!
そこでシャンプーやトリートメント方法を見直してみましょう。

シャンプーは頭皮をマッサージするようによく洗うのが大切なんです。
髪の毛自体は泡で優しく洗ってあげるのがいいんだそう。

髪を濡らす前にブラッシングしてあげると、より清潔な状態にしてくれるんだとか。

スーパーポジティブ シャンプー トリートメント

商品

スーパーポジティブ シャンプー トリートメント

¥3,396

オーガニック成分のものを使ってみてはいかが?
こちらのシャンプー、トリートメントは髪のダメージケアをしてくれて、なめらかな指通りに導いてくれるのだとか。

シースルーバングであか抜けましょ

シースルーバングであか抜けましょ

出典: latte.la

黒髪でヘアカラーができない高校生は、シースルーバングにしてあか抜けを狙っちゃいましょう。

シースルーにカットするのもいいですが、前髪の外側と内側を分けてシースルーっぽく見せてあげると、アレンジにもなってくれていいかも。

STEP2 すっぴんに自信をもって

化粧水と乳液から始めよう

化粧水と乳液から始めよう

出典: snapmart.jp

まだまだ若いからってスキンケアを怠ってしまうのはNGかも。
ずっと可愛いあなたでいるためにまずは化粧水と乳液から始めていきましょう。

洗顔→化粧水→乳液のスキンケアを習慣にして、すっぴんにもっと自信をもてるように。

化粧水 乳液Ⅱ(しっとり)

商品

化粧水 乳液Ⅱ(しっとり)

¥3,960

※医薬部外品
何から選んでいいか分からない時は、セットで売っているものから挑戦してみてはいかが?
また、乾燥肌や敏感肌など自分の肌質に合わせて選んでみてくださいね。

贅沢に美容液を足してあげるのも

贅沢に美容液を足してあげるのも

出典: lipscosme.com

化粧水と乳液の間に美容液をプラスして、ちょっぴり贅沢なスキンケアをしてみるのもいいかも。
美容液は、肌の悩みを解決へと導いてくれる優秀アイテムなんです。

ちょっとお高いイメージがありますが、プチプラのものもあるので挑戦してみてはいかが?

STEP3 さりげなくいい香りがモテ

ふんわり女子力高めの香りがいいかも

ふんわり女子力高めの香りがいいかも

出典: lipscosme.com

通りすがりにいい香りがする女の子に憧れたことってありませんか?

そこで高校生のうちから香水をつける習慣をつけていきましょう♡
香りまで気を使えるできるガールになってみて。

出典: lipscosme.com

おすすめの香水はふんわり香る甘すぎないもの。
きつすぎると周りにも迷惑がかかってしまうので気を付けましょう。

石鹸やローズ、柑橘系の香りは初心者さんでも使いやすいかも。

香水のつけ方をチェック

香水のつけ方をチェック

出典: lipscosme.com

香水を使う時イマイチ分からないのが、どこにつければいいのかということ。

より香る場所は耳の後ろやうなじ、お腹や胸元など体温の高いところ。
ふんわりと香らせたい時には、手首や太ももにつけるのがいいんだとか。

STEP4 メイクの勉強もしておかない?

眉毛がポイントになってきます!

眉毛がポイントになってきます!

出典: lipscosme.com

最後はメイクの練習をする習慣をつけてみて。
高校生は学校でのメイクはNGの場合が多いと思うけど、大学生や社会人になるとメイクは必須になってくることも。

特に眉毛は練習が大切。
こちらの画像のように、まずは何となく形をとって、眉尻から眉頭に沿って色を変えながら描いていきます。
色を混ぜながら使うと、立体的で自然な眉が完成しちゃいます!

ミックスアイブロウ02 ナチュラルブラウン

楽天市場

商品

ミックスアイブロウ02 ナチュラルブラウン

¥660

3色入りのアイブロウパウダーがあるととっても便利かも。
髪の色に合わせてカラーを選んでみるとより、自然であか抜けた印象になりそう。

リップからデパコスに入ってみては?

リップからデパコスに入ってみては?

出典: lipscosme.com

たくさんカラーがあってついつい集めたくなっちゃうリップ。
その中でもデパコスって大人になった気がして憧れちゃいますよね。

リップは2,000円台のものもあるので、初めてのデパコスはリップから挑戦してみるのがおすすめ。

来年のわたしは一味違う♡

来年のわたしは一味違う♡

制服がなくたって女の子はずっと可愛いでいられるんです。
来年のわたしに向けて、高校3年生から美容習慣を身につけていきましょう。

きっと今より素敵なあなたに出会えるはずですよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。