天使のようなさらふわ肌に。RMKパウダーファンデ比較&似合う色のチェック方法

RMKのファンデーションは人気のファンデの一つ。今回はエアリーパウダーファンデーションとUVパウダーファンデーション、2つを比較してご紹介。さらに、似合うファンデの色を見つけるためのチェック方法もあわせてご紹介します。ファンデ難民は要チェックですよ〜!

見惚れるのは、天使のようなさらふわ肌♡

見惚れるのは、天使のようなさらふわ肌♡

思わず見惚れたあの子は、天使のようなさらふわ肌でした。

綺麗…
思わずそう呟いた私は、ファンデ改革を始めてみたの。

RMKのパウダーファンデ&似合う色のチェック法に注目!

RMKのパウダーファンデ&似合う色のチェック法に注目!

リキッドタイプのものもいいけれど、陶器っぽくてふんわりした肌になりたいな…。
そして、綺麗に見えるカラーも知りたい…!

ベースメイクで有名なRMKのファンデと、似合うファンデの色の見極め方、教えてくださ〜い!

RMKがおすすめなワケ

RMKがおすすめなワケ

出典: lipscosme.com

RMKのベースメイクアップは、
「欠点をおおい隠すためではなく、肌本来の美しさを引き立てるためにある」
そんな考えから生まれたものなんです。

RMKのベースアイテムは、ナチュラルですっぴんをより綺麗に、思わず触りたくなるような天使級の肌に導いてくれるのかも。
早速2つのパウダーファンデをチェックして、ぴったりのアイテムを見つけましょう!

エアリーパウダーファンデーション

エアリーパウダーファンデーション

出典: lipscosme.com

まずはエアリーパウダーファンデーションからご紹介。
全9色とカラバリ豊富で、容量は10.5g、SPF25 PA++のアイテムです。
専用ブラシと専用ケースとのセット価格は¥6,600(tax in)です。

出典: snapmart.jp

その名の通り、エアリーで軽やかなつけ心地が特徴。
パウダーとは思えないほどの潤いがあり、艶やかな肌を演出してくれるんだとか。
水分が足りなくなりがちな寒い季節や、乾燥肌の人におすすめです。

オイルを含んだパウダーは馴染みがよく、しっとりとした仕上がりに。
ブラシを使えばふんわり肌に、スポンジを使えば艶めく肌に見せてくれるんだそう。
ツール次第で、肌の印象を変えることができるのも嬉しいですね。

UVパウダーファンデーション

UVパウダーファンデーション

出典: lipscosme.com

お次はUVパウダーファンデーションをご紹介。
こちらもカラバリ豊富の全9色です。容量は11g、SPF30 PA+++のアイテム。
専用ケースとのセットは¥6,050(tax in)です。

UVカット機能がエアリーパウダーファンデーションより高いので、日差しの強い季節やファンデで日焼けを防ぎたい方におすすめ。
粉っぽさを感じさせない、ナチュラルな仕上がりになるのも嬉しいポイント。

出典: lipscosme.com

極薄のヴェールをつくるパウダーが、肌深くまでダメージを与える紫外線をカットしてくれるんだそう。
透明感のある肌には、こちらのファンデが欠かせなくなりそうです。

ファンデの色、適当に決めちゃダメよ?

ファンデの色、適当に決めちゃダメよ?

出典: snapmart.jp

どのファンデをゲットしたいか心に決めても、お店にはたくさんの色が並ぶから、どれを選べばいいのか悩ましいところ。
美容部員さんのアドバイスを聞きたいところですが、自分でチェックできる方法があるんですよ。

パーソナルカラーをチェック!

パーソナルカラーをチェック!

出典: snapmart.jp

ファンデーションは大きく2つのタイプに分けることができるのかも。
例えばご紹介したRMKのファンデも、イエロー系とピンク系、2つの指標があります。

出典: snapmart.jp

一般的に、イエロー系はイエベさん、ピンク系はブルベさんが似合うカラーと言えるのかも。
自分はどちらのタイプか、知ることから始めましょう。

イエベ・ブルベ診断

明るいか暗いかもキーポイント

明るいか暗いかもキーポイント

出典: snapmart.jp

肌の明度もファンデの色を選ぶときに大切なポイントになりそう。
白浮きせず、くすんで見えないようにするために、肌の明るさに注目してみましょう。

出典: snapmart.jp

自分の肌が比較的色白だと感じたら、標準色よりワントーン明るいものを選んで。
もしくは一般的な色、もしくは肌色がわからない人は、標準色と呼ばれるカラーを、
健康的な小麦肌の人は、標準色よりワントーン暗いカラーを選んでみましょう。

フェイスラインで試してみて

フェイスラインで試してみて

ファンデを試すときはフェイスラインがおすすめ。顔と首の境目は、顔の中で本来の肌の色に近い部分なんだとか。
フェイスラインに塗って違和感がないなら、顔にも自然に馴染んでくれ、首から下とのギャップも感じさせない色なのかもしれません。

フェイスラインは日焼けやくすみなどの肌トラブルの影響を受けることが少なく、顔の中で最も「本来の肌の色」が表れやすい部位です。

出典:www.onlyminerals.jp

気になるファンデ、見つかりそう?

気になるファンデ、見つかりそう?

RMKのパウダーファンデ、似合うファンデの色を見極める方法をご紹介しました。

思わず見惚れちゃう、天使のようなさらふわ肌を叶えましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。