CEZANNEとCANMAKE、どちらが好み?立体感を出すプチプラ“ハイライト”集

顔の立体感を演出できるアイテム、ハイライト。プチプラコスメブランド『CEZANNE(セザンヌ)』と『CANMAKE(キャンメイク)』には多くの人気ハイライトがあるんです。輝きのあるツヤ肌・ナチュラルな立体感、目指す仕上がりから好みのものを探してみてくださいね。メイクでの鼻、頬、顎先への取り入れ方も紹介します。

ツヤっと光って、立体感を

ツヤっと光って、立体感を

お顔に立体感を与えてくれるアイテム、ハイライト。
光を反射してツヤっと光るので、女性らしさも演出してくれるんです。

そんなハイライト、今やたくさんのアイテムが出ていてどれを買うか悩んでしまいますよね。

プチプラの2ブランドを比較!

プチプラの2ブランドを比較!

この記事では、プチプラコスメブランド『セザンヌ』と『キャンメイク』の人気ハイライトを紹介していきます。
パウダー・クリームなど質感によるつけ心地の違いや、仕上がりの差など、比べてみるとよく見えてくるかも。
ぜひ、自分に合うアイテムを探してみてくださいね。

▷▷CEZANNE

パールグロウハイライト(パウダー)

パールグロウハイライト(パウダー)

出典: lipscosme.com

発売当初は品切れ状態となった人気アイテム、「パールグロウハイライト」。
パールがぎっしりとつまっていて、肌にツヤ感を与えてくれます。

出典: lipscosme.com

存在感のある仕上がりなので、濡れ感のあるツヤ肌を目指す方におすすめ。
ブラシが付属しているのも嬉しいポイントですよね。

出典: lipscosme.com

人気の2色のスウォッチはこちら。
パッと光るような仕上がりを目指す方は01番、より上品な仕上がりが欲しい方は02番がいいかもしれません。
お肌の色によっても印象が変わってくるので、注意してみて。

購入はこちら

ハイライトスティック(クリーム)

ハイライトスティック(クリーム)

出典: lipscosme.com

塗りやすそうな、スティック型のハイライト。
こちらはクリームタイプなので、お肌にフィットしてよれにくいのがポイントです。

出典: lipscosme.com

01 パール入りホワイトのカラーは、ツヤ感を前面に出したい方におすすめ。
発色が良く明るい印象なので、ほどよくつけることがきれいな仕上がりのコツかも。

スティック型なので、ポーチに入れて持ち歩きやすいのも嬉しいですよね。

購入はこちら

▷▷CANMAKE

ハイライター(パウダー)

ハイライター(パウダー)

出典: lipscosme.com

2020年10月に発売されたばかりのアイテム、「ハイライター」。
仕上がりを選べる、2タイプが展開されているんです。

華やかさが欲しい方は、“LO1 シャンパンゴールド”。
ナチュラルが好みの方には、“NO1 シルキーベージュ”がいいかも。

出典: lipscosme.com

こちらの画像は、セザンヌの「パールグロウハイライト」とNO1のカラーの比較スウォッチ。
存在感のあるセザンヌに比べて、キャンメイクの方は自然な印象がありますよね。

購入はこちら

グロウフルールハイライター(パウダー)

グロウフルールハイライター(パウダー)

出典: lipscosme.com

お次は、ふわっと自然な印象の「グロウフルールハイライター」。
パウダーなのにお肌に密着して、透け感のある仕上がりを目指せるんだそう。

出典: lipscosme.com

こちらは03 クリスタルライトのスウォッチ画像。
パウダーをくるっと混ぜることで、肌馴染みの良いカラーを目指せるのだそう。
ふんわりとのせるのがポイントみたい。

購入はこちら

クリームハイライター(クリーム)

クリームハイライター(クリーム)

出典: lipscosme.com

かわいいパッケージも魅力の「クリームハイライター」。
微小なパールが配合され、自然なツヤ感を演出してくれるのだとか。

出典: lipscosme.com

先ほどの「グロウフルールハイライター」と比較してみると、このような仕上がりに。
「クリームハイライター」は明るく、ツヤ感が強くある印象です。
存在感のあるアイテムなので、濡れ感のあるツヤ肌を目指したい方におすすめです。

購入はこちら

▷▷ハイライトの入れ方をcheck

▷▷ハイライトの入れ方をcheck

出典: lipscosme.com

ハイライトの取り入れ方を確認してみましょう!
立体感を出してくれるアイテムなので、顔の骨の位置を意識することで、ポイントを見つけやすいかも。

①横顔を意識して、まっすぐ斜めにのせる。
②目の下には三角形をイメージして。

出典: lipscosme.com

③鼻の根元と先端に指先でのせる。
④顎先にはちょこんと。

自然な立体感を出すためには、顔全体を見ながらメイクするのがいいかも。
特に鼻のハイライトは、繋げずにバランスを見ることでナチュラルに盛ることができそうです。

どれも違った魅力が…♡

どれも違った魅力が…♡

出典: snapmart.jp

たくさんの種類があるハイライト。
どのアイテムもそれぞれ魅力的で悩んでしまいますよね。
・華やかな仕上がりが良い
・ナチュラル感を大切にしたい

このどちらかのポイントを決めることで、選びやすくなるかも!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。