一人暮らし7年目の友達に聞いた!今日から始められる8つのシーン別防犯対策

一人暮らしって楽しいけど、少し防犯の面で不安…そんな子に実践してほしい防犯対策を一人暮らし7年目の友達に聞いてみました。今回は、お家とお外のシーンに分けて合計8つご紹介します。今日から始められるものばかりなので、ぜひ試してみてください♡

一人暮らしってぶっちゃけどうなの?

一人暮らしってぶっちゃけどうなの?

一人暮らしって自分だけの空間を作れてワクワクする。
しかし、防犯対策もお忘れなく。
今回は、今日から始められる防犯対策をご紹介します♡

警察庁の防犯情報サイト「住まいる防犯110番」によると、平成29年の侵入・窃盗の認知件数は3万7027件(住宅対象)です。

出典:oggi.jp

|お家での防犯対策3つ

①宅配便は時間指定で

①宅配便は時間指定で

出典: snapmart.jp

宅配便は時間指定をするのがオススメなんだそう。
予定していない日にインターホンが突然鳴ったらびっくりしますよね…。

出典: snapmart.jp

お家に宅配ボックスがある子はそれに頼るのも◎。
しかし、サインが必要なものの場合は受け取れないと再配達をしてもらわないといけないので注意が必要です。

②鍵が閉まっているかチェック

②鍵が閉まっているかチェック

鍵が閉まっているかチェックすることもとても大切。
ゴミ出しやポストを確認する…といった“たった数分の外出”でさえも、しっかり戸締りをすることが重要なんだそう。

③同居人がいるかのように振舞う

③同居人がいるかのように振舞う

あたかも同居人がいるかのように振舞うのも◎。
「いってきます」「ただいま」を言うことで、誰かと一緒に住んでいると思わせることができるみたい。

出典: snapmart.jp

他にもベランダにメンズの洋服を干すのも効果的。
さらに、コンビニやスーパーなどでお箸をもらう際は、2膳もらうことで誰かと暮らしているアピールに繋がるんだそう。

|お外での防犯対策5つ

①駅から家まではイヤホンをつけない

①駅から家まではイヤホンをつけない

今日も疲れた、駅から自宅まで徒歩で帰るのは辛いなぁ。
最後の難関を乗り切るためにも音楽を聴いて気分を上げたい…その気持ちわかります!
しかし、イヤホンをつけて歩くのはとっても危険。

出典: snapmart.jp

イヤホンをつけていると、人の気配に気付きにくくなります。
気付いたときには、既に後ろに人が…。
それは怖すぎる!
他にも車や自転車の気配にも気付けずに、事故に繋がる危険性も。

②明るい道や人通りの多い場所を通る

②明るい道や人通りの多い場所を通る

出典: snapmart.jp

昼夜問わず、明るい道や人通りの多い道を通るようにしましょう。
真っ暗で人通りの少ない道よりも、人通りの多い道は一人暮らしを始めたばかりで寂しい気持ちの子にもオススメです♡

③防犯ブザーを持つ

③防犯ブザーを持つ

防犯ブザーを持ち歩くのも◎。
近年だとお洒落で、防犯ブザーには見えないようなデザインのものや大人の女性向けのものもあるので、可愛いものを探すのも良いですね。

防犯ブザー ハートの鍵 ラベンダー

商品

防犯ブザー ハートの鍵 ラベンダー

¥1,320

ハートの鍵のデザインが可愛い女性向けの防犯ブザー。ピンプラグが引き抜けず、紛失しにくい設計になっているんだそう。

④靴は走りやすいものを

④靴は走りやすいものを

靴は、走りやすいものを選ぶのがオススメ。
スニーカーは職場ではNG…という子にぴったりなのが、ベルトなどで固定するタイプの靴。
走っても脱げにくいので、もしもの時は思いっきり走りましょう。

普段から、防犯のことばかり考えてお洒落を楽しめないのは辛いですよね。
そんな子は、飲み会などで帰宅が遅いとわかっている日だけでも、念のため走れる靴を履いていくようにすると◎。

⑤支払いをするコンビニをたまに変える

⑤支払いをするコンビニをたまに変える

出典: snapmart.jp

同じコンビニで公共料金などの支払いをし続けていると、近くで一人暮らしをしていると気づかれやすいのだそう。
家の近くのコンビニや、職場・学校の近くのコンビニなどローテーションするのが良いみたい。

一人暮らしを楽しんで♡

一人暮らしを楽しんで♡

今回は、一人暮らし7年目の友達に聞いた、お家とお外での防犯対策を合計8つご紹介しました。
しっかり防犯対策をして、一人暮らしを楽しみましょうね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。