かっこよすぎるのは似合わないの。女性らしさを詰め込んだマニッシュコーデrecipe

マニッシュな着こなしに憧れるけど、似合わなそうだと諦めてしまっている人必見。女性らしさをプラスした着こなしをいくつかご紹介します。スカートで、さりげない肌見せで、柔らかいトーンで。自分らしいマニッシュコーデの作り方を見つけてみませんか。ぜひチェックしてみてください。

マニッシュコーデを女性らしく

マニッシュコーデを女性らしく

紳士的でかっこいい、マニッシュな着こなしに憧れる。

でも...私には似合わないんじゃないかなって思うから、なかなか挑戦できずにいるのです。

出典: latte.la

ここではそんな方におすすめの、マニッシュなコーデに女性らしさをプラスした着こなしをご紹介します。

スカート合わせで?それともさりげない肌見せで?
自分らしいマニッシュコーデを見つけてみましょ。

1:スカートでマニッシュコーデ

1:スカートでマニッシュコーデ

マニッシュコーデにスカートをプラスすると、一気に女性らしい雰囲気に仕上がります。

ふわっと広がるスカートではなく、ボディラインにフィットするようなシルエットのスカートを合わせるのがポイント。
マニッシュさを残しつつ女性らしく仕上げたい人におすすめの着こなしです。

レイヤードIラインスカート

ZOZOTOWN

商品

レイヤードIラインスカート

¥8,030

透け感のある生地が裾から覗く、ちょっぴり珍しいデザインのスカート。シンプルな着こなしのアクセントになってくれそうです。Iラインシルエットなので、大人っぽく仕上げたい人に持ってこいのアイテムです。

2:さりげない肌見せ

2:さりげない肌見せ

さりげない肌見せが目を引くこちらの着こなし。
ピタッとフィットするトップスをチョイスすると、女性らしさが際立ちそうです。

髪の毛はアップにしてすっきり着こなして。

袖配色デコルテ開き長袖プルオーバー

ZOZOTOWN

商品

袖配色デコルテ開き長袖プルオーバー

¥4,939

デコルテ部分が開いた長袖プルオーバー。シンプルなデザインなので、ボトムスを選ばず活躍してくれそう。袖の配色がお洒落ですね。

3:モックネックトップスをチョイス

3:モックネックトップスをチョイス

マニッシュコーデの定番、シャツはモックネックを選んで。
クラシカルで、女性らしい印象を手に入れられます。
モノトーンでまとめた着こなしがとっても可愛い◎

デコルテデザインパフスリーブボトルネックブラウス

ZOZOTOWN

商品

デコルテデザインパフスリーブボトルネックブラウス

¥3,960

バルーンスリーブとモックネックが特徴的なこちらのアイテム。シンプルながら、存在感のあるディテールが魅力たっぷりですね。

4:優しい色味の小さめバッグ

4:優しい色味の小さめバッグ

パキッとした明るめのボトムスが目を引くこちらの着こなし。
小物使いがお洒落ですよね。

ボトムスにマッチするような優しい色味のアイテムをプラスすると、統一感のあるコーディネートになります。
マニッシュコーデの雰囲気を優しくしてくれそうです。

メタリックアクセント ジオメトリッククロスボディバッグ

ZOZOTOWN

商品

メタリックアクセント ジオメトリッククロスボディバッグ

¥9,790

ヴィンテージライクなこちらのバッグ。使いやすいサイズ感なので、デイリー使いにぴったりです。マニッシュな着こなしはもちろん、カジュアルな着こなしにもマッチしそうです。

5:オーバーサイズのアウター

5:オーバーサイズのアウター

彼から借りたようなオーバーサイズのアウターを選んで、マニッシュコーデを可愛らしく仕上げて。

ゆるっとしたシルエットがお洒落上級者コーデを叶えてくれそう。
小物は黒を選ぶと引き締まります。

ルーズシルエットテーラードジャケット

ZOZOTOWN

商品

ルーズシルエットテーラードジャケット

¥5,060

メンズライクなデザインが魅力のテーラードジャケット。短すぎず、長すぎない絶妙な丈感が◎マニッシュコーデに欠かせないアイテムですね。

others:マニッシュコーデのおとも

メニ-タッセルマニッシュシューズ

ZOZOTOWN

商品

メニ-タッセルマニッシュシューズ

¥7,590

かっちりとしたデザインのマニッシュシューズ。いつものコーデに合わせるだけで、メンズライクに仕上げてくれますよ。パンツスタイルだけでなく、スカートスタイルにも活用できそうです。

パンツ メンズライクな絶妙サイジング。マニッシュな雰囲気が格好イイ。

ZOZOTOWN

商品

パンツ メンズライクな絶妙サイジング。マニッシュな雰囲気が格好イイ。

¥5,940

ワイドなシルエットが魅力的。幅の広いボトムスなので、ピンヒールで女性らしさをプラスしたいアイテムです。

マニッシュコーデをマスターしましょ

マニッシュコーデをマスターしましょ

出典: latte.la

いかがでしたか?

マニッシュだけど、女性らしさもある。
そんな着こなしに挑戦してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。