香る季節が終わっても、金木犀の夜は永遠に続いてほしいから。酔いしれたい金木犀の香水

秋になると、どこからともなくふわっと香ってきて、私たちを包む金木犀の香り。金木犀が香る夜に散歩すると、言葉では表せないほど素敵な気持ちになりますよね。今回は、香る季節が終わっても使いたい金木犀の香水を値段別にご紹介します。ちょっぴり高いものから10,000円以下で買えるものもあるので、ぜひ見てみてくださいね。

金木犀香る夜が好き

金木犀香る夜が好き

出典: snapmart.jp

秋になると、金木犀の香りがほのかに鼻をかすめる。「この香りの季節が永遠に続けばいいのに」

なんて考えながら、金木犀の香りに酔いしれて夜の道を散歩する。

私の周りだけに、神秘的な空間を

私の周りだけに、神秘的な空間を

出典: shutterstock

それなら香る季節が終わっても、自分の周りだけでも金木犀の香りを漂わせたい♡
今回は、金木犀の香りの素敵な香水をご紹介します。

※人気アイテムのため、売り切れの場合があります。

under10,000円

Flora Notis JILLSTUART

Flora Notis JILLSTUART

出典: lipscosme.com

最初にご紹介するのが『Flora Notis JILLSTUART(フローラノーティス ジルスチュアート)』の「Sweet Osmanthus(スウィートオスマンサス)」です。

柔らかく、どこか甘く懐かしい香り。
その香りはノスタルジックな気持ちへと誘ってくれるんだそう。

しっとりとうるおいのある使用感なんだとか。

出典: snapmart.jp

トップ:オスマンサス(金木犀)、オレンジフラワー
ミドル:オスマンサス、オレンジフラワー
エンド:ベンゾイン

爽やかなだけじゃない、ふくよかな甘さがポイントなんだそう♡

出典: lipscosme.com

|スウィートオスマンサス オードパルファン 20ml

¥4,180(税込)

コンパクトサイズでバッグにinして持ち歩くのにも便利♡
高級感のあるパケにもうっとり。

Item

NICOLAI

NICOLAI

続いてご紹介するのは、『NICOLAI(ニコライ)』の 「FIG-TEA(フィグティー)』です。
トップにオスマンサスやオレンジが施されていて、フローラルフルーティーな香りを再現。
甘さの中に爽やかな印象も。

出典: shutterstock

トップ:オスマンサス、オレンジ
ボディ:ジャスミン、ダバナ、コリアンダー
ベース:マテ茶、ユソウボク、アンバー

ベースには、マテ茶という少し変わった香りが。
よく飲み物などで目にしますが、香水に調香することで一体どんな香りなのか気になります。

|フィグティー(オードトワレ) 30ml
¥7,150(税込)

スタイリッシュで男女ともに使えそうなパッケージが素敵。
カップル間でお揃いにしたり、異性へのプレゼントにも◎

Item

over10,000円

トバリ

トバリ

少しお高めですが、『トバリ』の「トワイライト ロマンス オードパルファン」です。
ミドルにオスマンサスが施されていて、秋の夕暮れを想像させてくれるような淡く切ない香りなんだとか。

出典: shutterstock

トップ:ベルガモット、サフラン、カルダモン、セージ
ミドル:オスマンサス、ピンクローズ、アップル、バイオレット
ラスト:サンダルウッド、ムスク、アンブレッドシード
ベース:ヒドゥン ジャポニズム 834

ベルガモットは、フローラルな印象をもち合わせた柑橘の香りなんだとか。

|トワイライト ロマンス オードパルファン
50ml ¥13,200(税込)
100ml ¥16,500(税込)
※数量限定品

香水っぽさのないパッケージで、お部屋のインテリアとしても素敵です。
大きく描かれたロゴで、他の香水とは違った印象です。

Item

The Different Company

The Different Company

続いてご紹介するのが、『The Different Company(ザ ディファレント カンパニー)』の「オスマンチュス(オードトワレ)」です。

ミドルにオスマンサスが施されていて、中国が原産のオスマンチュス(金木犀)を使用していて、中国の紫禁城を訪れた調香師がその感動の記憶を留めておくためにデザインした香りなんだとか。

出典: shutterstock

トップ:ベルガモット、グリーンノート
ボディ:オスマンサス、マンダリン、ジャスミン
ベース:ムスク、ピンクベリー、ローズ

オスマンサスとムスクの香りは、きっと魅惑的♡

|オスマンチュス(オードトワレ)
50ml ¥17,050(税込)
100ml ¥22,550(税込)

ちょっぴりお高めですが、金木犀の香りをまとうためにゲットしたいアイテム。
自分へのご褒美に購入してみてはいかがでしょうか。

Item

次はあなたが私の香りに酔いしれて

次はあなたが私の香りに酔いしれて

出典: snapmart.jp

金木犀の季節は秋だけ、なんてもったいない。
好きな香りを一年中まとって、金木犀をまとってみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。