提供:健栄製薬

肌を触るのが楽しみになる♡ドラッグストアで買える'神アイテム'って?

だんだん寒くなってきて、空気も乾燥してきた今日この頃。「あれ?なんかお肌があれてる?」なんてことはありませんか。季節の変わり目やこれからやってくる冬は肌トラブルが起きやすい時季。そんなときに心強い味方になってくれる”神アイテム”をご紹介します。SNSでも話題の『ヒルマイルド』なら、憧れの肌に近づけるかも!?

カサカサ&ゴワゴワの冬がやってきた…

カサカサ&ゴワゴワの冬がやってきた…

ファッションもメイクも冬シーズンの到来!おしゃれも楽しみたいけど、なんだかいまいち最近肌の調子がよくないんです。
カサカサしたりゴワついたり、そのトラブル、もしかして乾燥肌のせいかも?

乾燥肌は単純にメイクのノリが悪くなるだけでなく、かゆみや肌あれなどのトラブルの原因にもなってしまうんです。
たとえ自分ではそんなに乾燥していないかも…と感じていても、肌にとって保湿はマスト。
保湿をすると、肌のバリア機能を正常にうながして、大気汚染やハウスダストなどの刺激から肌を守ってくれるんです。

神アイテムに助けてもらっちゃおう!

神アイテムに助けてもらっちゃおう!

乾燥はお肌の大敵。これからの季節を乗り切るためにも、お肌の保湿はしっかりと。
乾燥肌を治療したいなら、医薬品の『ヒルマイルド』を使ってみて!

『ヒルマイルド』が神アイテムな4つの理由とは?

1.ヘパリン類似物質0.3%配合

1.ヘパリン類似物質0.3%配合

肌の乾燥を防いでくれる「ヘパリン類似物質」。ヒルマイルドにはこのヘパリン類似物質が100gあたり0.3gの配合になっています。「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがある成分で、乾燥肌の治療に使われます。

ヘパリン類似物質って?

ヘパリン類似物質って?

ヘパリン類似物質は、体の中にある「ヘパリン」という物質と似ている成分。
図のように肌の内部へ浸透し、内側から肌を保湿してくれるんです。

ヘパリン類似物質には、⽔分を引き寄せ、さらに保ち続けるという働きがあるんだそう。
同じ保湿剤のワセリンは、肌の表面を覆って水分の蒸発を防ぐという、フタをするイメージなのに対し、ヘパリン類似物質は、肌内部の角質層まで浸透し、そこで肌の細胞に働きかけて、内側から改善します。

2.乾燥から家族を守る成分

2.乾燥から家族を守る成分

ヒルマイルドローション、ヒルマイルドクリームは、デリケートなお肌を持つ赤ちゃんにも使える商品。
敏感になった、乾燥トラブルのある肌にも使えちゃうんです。

※ご使用の際は、使用上の注意等パッケージ記載内容を確認のうえご利用ください。

3.肌タイプによって使い分けできるテクスチャー

ヒルマイルドにはテクスチャーが違う2種類のタイプがあります。
主成分量はどちらも同じなので、好みや使うパーツに合わせて使い分けてみて。

ヒルマイルドクリーム

ヒルマイルドクリーム

白色のクリームタイプ。こっくりしたテクスチャーだけど、のびも◎。しっかりと保湿してくれるので乾燥が気になるひじやひざ、かかとなどのボディパーツや、顔の乾燥を集中ケアしたいときなどにオススメです。

ヒルマイルドクリーム 60g [第2類医薬品]¥1,550+TAX/健栄製薬 ※編集部調べ

ヒルマイルドローション

ヒルマイルドローション

白色のローションタイプ。さらっとしてすっとのばしやすいので、顔全体やボディなど広い範囲に塗りたいときはこちらを。薄づきなので、メイク前にも使うことができます。

ヒルマイルドローション 60g [第2類医薬品]¥1,550+TAX/健栄製薬 ※編集部調べ

4.ドラッグストアで買えちゃう♡

4.ドラッグストアで買えちゃう♡

そんな乾燥肌への治療薬「ヒルマイルド」は、近くのドラッグストアで買えるんです。
もし質問などがあったら、お店の薬剤師さんに相談できるのも安心ですね。

いつ使えばいいの?

いつ使えばいいの?

乾燥が気になるときなら、どのタイミングで塗っても大丈夫。
ちょっと目元や口元が乾燥したな…というときはローションをちょこちょこ塗ってもいいし、お風呂上がりに顔はローションを塗って、乾燥しがちなひじ、ひざ、かかとなどのパーツはクリームでしっかりケア。お肌のモチモチ感が実感できるかも!

神アイテムで冬を乗り切ろ♡

神アイテムで冬を乗り切ろ♡

乾燥する季節だって、私には神アイテムがあれば怖くない♡
たっぷり保湿したうるうる肌で、ファッションもメイクもどんどん楽しみましょ。

関連リンク

ヒルマイルドについてチェックする

ヒルマイルドについてチェックする

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。