頬をふんわり色づけて。お洒落顔を叶えるチーク3色とテクスチャ別の基本の入れ方

この記事では、“お洒落顔”を叶えてくれるようなチークとおすすめの入れ方をご紹介します。透明感とさりげない血色感を演出してくれるパープル系カラー、滲み出るような血色感と大人っぽい色気を叶えてくれるレッド系カラー、小顔に見せてくれるベージュ系カラーの3色を使いこなして、周りとの差をつけて。質感別の基本の入れ方も要チェック。

“お洒落”って思われたいの

“お洒落”って思われたいの

可愛い、可憐、美しい…色々な褒め言葉があるけれど、私は“お洒落”って言われるのが嬉しいの。
他の子と差をつけるようなワンランク上の雰囲気を目指していて、雑誌のモデルさんのような、今っぽさとこなれ感を兼ね備えた“お洒落顔”を作るメイクを模索中なんだ。

“お洒落顔”のカギは頬にあるのかも

“お洒落顔”のカギは頬にあるのかも

出典: lipscosme.com

チークでふんわりと血色感を演出した頬は、メイクを格上げしてくれるもの。
さらに色や質感、入れ方にこだわれば、周りの子とはどこか違うようなお洒落な雰囲気を纏えるはず。

この記事では、そんな“お洒落顔”を叶えてくれるようなチークとおすすめの入れ方をご紹介します。

パープル系カラー|透明感とさりげない血色感

ex.チーキーシークブラッシュ

ex.チーキーシークブラッシュ

出典: lipscosme.com

青みのあるパープル系は、お肌に透明感とさりげない血色感をプラスしてくれそう。
『THREE(スリー)』の「チーキーシークブラッシュ (19 COLOR POWER)」は、ナチュラルな発色で透明感を演出してくれるブロッサムアメジストカラーです。
お値段は3300円。

出典: lipscosme.com

スウォッチ画像はこちら(画像上)。
シルキーで、ふわっと溶け込むようなナチュラルな発色が素敵です。
美人度を増したいなら、ブラシを使って逆三角形に入れてみて◎

【How to】
チークをブラシに取り、頬の外側に逆三角形に入れます。細いブラシで、目尻の二重幅の範囲と眉毛にもふわっとのせて。

出典:cancam.jp

buy it

レッド系カラー|じゅわっと滲み出る色っぽさ

ex.エピック ミニ ダッシュ

ex.エピック ミニ ダッシュ

出典: lipscosme.com

レッド系カラーは、じゅわっと滲み出るような色っぽい血色感を与えてくれそう。
こちらは、同じく『THREE(スリー)』の「エピック ミニ ダッシュ(07 BM:JAMMING)」。
青みのあるハンサムなワインレッドは、「赤チーク」の概念を覆してくれそう♡
お値段は3300円です。

出典: lipscosme.com

手に伸ばしてみた画像がこちら。
肌馴染みの良い深みのあるカラーがたまりませんよね。
リップカラーとしても使用できるので、これ1つで統一感のあるメイクができちゃいます。

大人の色気を感じさせるようなメイクに仕上げたい時には、一度手の甲に出した後、頬骨の高い位置にのせ、「の」の字に塗り広げると◎

1.リキッドチークを手の甲に取り出し、指先になじませる。2.頬骨の高い位置にスタンプ。そこを起点としてトントンと「の」の字に塗り広げる。頬が色づくまで数回繰り返して。

出典:maquia.hpplus.jp

buy it

ベージュ系カラー|ナチュラルに小顔見せ

ex.ブラッシュ カラー インフュージョン

ex.ブラッシュ カラー インフュージョン

出典: lipscosme.com

肌馴染みの良いベージュ系チークは、シェーディングのように使うことで小顔にも見せることができる優秀なアイテム。
こちらは、『LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)』の「ブラッシュ カラー インフュージョン(04 GINGER)」。
ソフトなヌーディカラーで、洗練された大人の頬を演出してくれそう。
お値段は3850円です。

出典: lipscosme.com

スウォッチ画像はこちら(画像下)。
肌色に良く馴染むナチュラルなカラーで、大人らしくもピュアな雰囲気に。
小顔に見せたい方は、生え際から頬骨の高い位置に繋げるようにのせると良いそう◎

ベージュをはえ際から入れてさらに頬骨のいちばん出た部分を“断ち切る”ことで、自然なのに圧倒的な小顔効果が。顔まわりに色があると表情が明るく見えるメリットも。鼻先の下に入れるのも忘れずに!

出典:more.hpplus.jp

buy it

テクスチャ別の基本の入れ方もCHECK

テクスチャ別の基本の入れ方もCHECK

出典: snapmart.jp

“型を破るには、型を知るところから。”

カラー別のお洒落なチークとおすすめの入れ方を紹介しましたが、ここからは基本をおさらいしたいと思います。
チークのテクスチャ別の入れ方を一緒にチェックしていきましょう。

パウダーチークは2回に分けてグラデを作って

パウダーチークは2回に分けてグラデを作って

出典: snapmart.jp

チークの定番パウダーチークは、大きめのブラシを使って、2回に分けてのせるのがポイント。
単色のチークであっても、このように入れることでグラデーションを作ることができそうです。

(1)大きめのブラシにチークをとったら、手の甲で量を調節。写真のように頬の高い部分の中央、内側、外側へとチークをオン。淡いベースを作る。

(2)笑って高くなる部分に、さらにチークを重ねづけ。ブラシは立ててピンポイントに。広げすぎないのが、キレイなグラデに見せるコツ。

出典:www.biteki.com

チークブラシ

商品

チークブラシ

¥528

Brand:ROSY ROSA(ロージーローザ)
天然毛でできたチークやシェーディング用のブラシ。
パウダーをとったら、一度ティッシュや手の甲などで余分な粉を落として使うときれいにのせることができそう。

リキッドチークは点置きからのトントン

リキッドチークは点置きからのトントン

出典: lipscosme.com

続いては、リキッドチークの入れ方。
アプリケーターがついているものが多いので、そのままチョンチョンと点置きし、指で馴染ませて。

・チョンチョンと点置きしてのせる(伸びがいいのでつけすぎ注意)
・指でトントンとなじませる(横に伸ばすとファンデが落ちるので注意)

出典:oggi.jp

クリームチークはスポンジでぼかして

クリームチークはスポンジでぼかして

出典: snapmart.jp

最後は、クリームチークの入れ方。
頬の高い位置にのせたら、スポンジを使って叩き込むようにぼかして。
ベースがパウダーファンデーションの時には特に崩れやすいので、注意してみてくださいね。

【How to】
(1)ベースを崩さずキレイにぼかすためには、スポンジが◎。

(2)頬の高い位置においたら、スポンジの面を裏返し、軽くたたき込むようにしてぼかす。

出典:www.biteki.com

メイク用スポンジパフ

商品

メイク用スポンジパフ

¥799

乾いたままはもちろん、濡らしても使うことができるメイク用スポンジパフのセット。
尖っている部分や平面があることで、細かい部分から広い部分にも使いやすいアイテムです。
チークをぼかす時には、平面部分を使ってみて◎

お洒落顔はチークで叶えて

お洒落顔はチークで叶えて

この記事では、“お洒落顔”を叶えてくれるようなチークとおすすめの入れ方を紹介しました。
透明感とさりげない血色感を演出してくれるパープル系カラー、滲み出るような血色感と大人っぽい色気を叶えてくれるレッド系カラー、小顔に見せてくれるベージュ系カラーの3色を使いこなして、周りとの差をつけちゃいましょう◎

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。