私は“らしさ”を妥協しない。神社にお寺、歴史が詰まった京都の観光名所7選

せっかく京都に来たなら、お洒落なカフェだけでなく京都らしい観光名所を巡りたい…!この記事では◎つの観光名所をご紹介していきます。『伏見稲荷大社』や『清水寺』、『蹴上インクライン』、『南禅寺水路閣』、『平等院鳳凰堂』、『渡月橋』、『瑠璃光院』の7つです。

せっかく京都を訪れたんだもの

せっかく京都を訪れたんだもの

出典: snapmart.jp

日本を代表する観光地、京都。

せっかく京都を訪れたならば、カフェやお洒落なお店を巡るのもいいけど、やっぱり京都らしい神社やお寺は外せないですよね。

神社やお寺、京都の定番スポットを紹介

神社やお寺、京都の定番スポットを紹介

この記事では、定番だからこそ一度は訪れたい京都の名所を7つご紹介していきます。

歴史を感じる建築物や名所ばかりを集めました。京都旅行のプランを組む時に、参考にしてみてくださいね!

1|伏見稲荷大社

1|伏見稲荷大社

出典: snapmart.jp

まずご紹介するのは『伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)』。全国に3万社あるといわれる「お稲荷さん」、その総本宮がココなんです。

境内には、稲荷大神様のお使いのキツネの石像が守っています。五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就の神として信仰されてきた神社です。

圧巻の千本鳥居は見るべき!

圧巻の千本鳥居は見るべき!

有名なのが、この「千本鳥居」。朱塗りの鳥居がぎっしりと立ち並ぶこの光景は、写真で見ても圧巻です…!現在は約1万基もの鳥居がお山の参道全体にあるのだそう。

ぜひこの景色を実際に味わってみてくださいね!

MORE INFO

2|清水寺

2|清水寺

続いてご紹介するのは、京都観光には外せない『清水寺(きよみずでら)』。

清水寺の正門である「仁王門」の大きさに驚くこと間違いなし。広い境内にはたくさんの建物があるので、ぐるっと周回しながら楽しむのがいいかも。

境内には京都を見下ろせる場所もアリ

境内には京都を見下ろせる場所もアリ

高いところから見る景色は、京都の町や自然がダイナミックに感じられるはず。「桧舞台」と呼ばれる本堂は、なんと高さ約13メートルもあるんです。「清水の舞台」は今も昔も名所なのです。

境内の様々なスポットが楽しめるので、あっという間に時間が経ってしまうはず…!

MORE INFO

3|蹴上インクライン

3|蹴上インクライン

『蹴上(けあげ)インクライン』も見どころの一つ。

蹴上インクラインとは、琵琶湖疏水の急斜面で船を運航するために敷設された鉄道跡地のこと。全長582mもあり、傾斜鉄道としては当時世界最長だったとか。

傾斜鉄道跡地で、素敵な写真を♡

傾斜鉄道跡地で、素敵な写真を♡

このように跡地で写真を撮っている人が多くいるみたい。桜の名所と呼ばれる『南禅寺』のすぐ近くにあるので、春になると線路沿いには桜が満開に。

歴史を感じながら、素敵な写真が撮れそうですね♡

MORE INFO

4|南禅寺水路閣

4|南禅寺水路閣

蹴上インクラインに来たのならば、ついでにここへ寄っていきましょう。『南禅寺水路閣(なんぜんじすいろかく)』は、琵琶湖疏水の水が南禅寺境内を通過するために作られた水路橋。

アーチ形と煉瓦作りがレトロな印象を感じさせます。

歴史を感じる雰囲気にうっとり

歴史を感じる雰囲気にうっとり

どこか歴史を感じる雰囲気の南禅寺水路閣。ドラマの撮影などにも使われていたりと、京都の中ではかなりの名所なんだそう。

このように和装で写真を撮ると、より京都らしい雰囲気が出て素敵です♡

MORE INFO

5|平等院鳳凰堂

5|平等院鳳凰堂

出典: snapmart.jp

10円玉でお馴染みの世界遺産『平等院(びょうどういん)』は、京都の宇治にあります。

こちらは国宝にもなっている「鳳凰堂(ほうおうどう)」。時の関白によって建立された阿弥陀堂だそう。平安時代の貴族の栄華を今に伝える豪華な建築物に、思わず目を奪われてしまいます…!

庭園、茶房、ミュージアムと満喫できる

庭園、茶房、ミュージアムと満喫できる

さらに建造物だけでなく、洗練された庭園や、茶房、ミュージアムも。あまり詳しくない人でも、平等院の歴史を知ることができるので、充実した時間になるはずですよ。

ミュージアム内にはお土産売り場もあるので、そちらもぜひ覗いてみてくださいね!

MORE INFO

6|渡月橋

6|渡月橋

出典: snapmart.jp

『渡月橋(とげつきょう)』は、一度行ってみたい名所ですよね。

嵯峨野と嵐山を隔てて流れる桂川に架かる橋のことで、嵐山を代表するスポットになっています。

橋を渡った後は、遠くから眺めてみて

橋を渡った後は、遠くから眺めてみて

渡月橋を渡った後は、橋を遠くから見られるスポットでゆっくりするのもいいかも。12月にはライトアップされるみたいなので、また違った雰囲気が味わえるはず…!

嵐山にはお洒落なカフェなどもたくさんあるので、観光には最適の場所になっています。

MORE INFO

7|瑠璃光院

7|瑠璃光院

出典: snapmart.jp

最後にご紹介するのは『瑠璃光院(るりこういん)』。

ここは昔、平安貴族や武士たちにやすらぎの郷として親しまれてきた場所なんだそう。今では名庭として観光名所になっています。

京都らしさとやすらぎを味わえる

京都らしさとやすらぎを味わえる

緑に囲まれた日本らしい景色を味わいたいなら訪れるべき場所で、京都らしさとやすらぎを感じられること間違いなしです。

特別参観は事前に予約が必須になっているので、ぜひリンクから調べてみてくださいね!

MORE INFO

京都“らしさ”を存分に味わう旅へ

京都“らしさ”を存分に味わう旅へ

いかがでしたか?せっかく京都に訪れたならば、京都らしい観光スポットはぜひ巡っておきたいですね!

これを参考に、ぜひ京都の満喫プランを立ててみてください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。