寒空に負けない魅力がここに。ミニ丈だからこそ可愛さが引き立つやんちゃコーデ4連発

この記事では、ショートパンツ・ミニスカートを生かしたコーディネートを4パターンご提案していきます。王道に可愛いもの、トレンド感のあるもの、脚を出す抵抗感を減らすもの、個性派なものと、様々なジャンルをご紹介。ミニ丈のボトムスだからこその可愛さを武器にして、秋冬ファッションも楽しみましょう。

揺るがない可愛さを信じてる

揺るがない可愛さを信じてる

出典: www.lilyboutique.tokyo

ファッションは、流行にも季節にも左右されて、移り変わりが激しい。
けれど、ミニ丈のボトムスの可愛さは、いつの時代も揺るがないものだと思うのです。

それならば、秋冬も思う存分着倒そう♡

それならば、秋冬も思う存分着倒そう♡

そこで今回は、ミニ丈のボトムスの良さを存分に引き出せるようなコーディネート例を4つご紹介していきます。

王道に可愛いもの、トレンド感のあるもの、脚を出す抵抗感を減らすもの、個性派なものと、様々な種類のご提案をするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ロマンティックな女の子コーデ

1.ロマンティックな女の子コーデ

ふわふわなニットと合わせれば、王道に可愛く、とびきりロマンティックなスタイリングの出来上がり。

せっかくミニ丈のボトムスをはくならとことん女の子らしく着こなしたい、という方におすすめです。

おすすめコーディネート

ざっくりニットカーディガン

ZOZOTOWN

商品

ざっくりニットカーディガン

¥6,138

バランスよく着こなせそうな短めデザインが魅力。
カーディガンとしてはもちろん、ボタンを全部留めてトップス風にしても可愛く着こなせそうです。

CHUU エコレザーミニスカート

ZOZOTOWN

商品

CHUU エコレザーミニスカート

¥4,180

ニットの甘さを調和したい時はちょっぴりハードなエコレザー素材に頼ってみて。
インナーパンツ付きなので、安心感もありますね。

2.軽やかなワントーンコーデ

2.軽やかなワントーンコーデ

人気継続中のワントーンコーデも、寒い季節によく似合うブラウンカラーをチョイスしてみましょう。

初心者さんが挑戦すると重く、野暮ったくなりがちですが、ボトムスをミニ丈にすることで程よい軽さを演出できそうです。

おすすめコーディネート

袖チュール前あきラメニット

ZOZOTOWN

商品

袖チュール前あきラメニット

¥4,950

控えめに輝くラメ糸で、さりげないこだわりを魅せましょう。
ゆったりめでぽわんとしたお袖がガーリー気分を高めてくれます。

チェックラップショートパンツ

ZOZOTOWN

商品

チェックラップショートパンツ

¥4,950

前から見るとスカート風のラップデザインが遊び心満点。
ふわっとした暖か素材なので、これからの季節にぴったりです。

3.こだわり抜かれたレトロコーデ

3.こだわり抜かれたレトロコーデ

バレエシューズやタイツなど、クラシックな雰囲気の小物を集めたら、レトロな雰囲気漂う、こだわり抜かれたコーディネートが出来上がります。

タイツの良さをここまで前面に押し出せるのは、ミニ丈ボトムスならではですよね。

おすすめコーディネート

ツイードミニスカート

商品

ツイードミニスカート

¥5,000

ボリュームの出やすいツイート素材をさらっと着こなせるのはミニ丈ならでは。
3つ並んだボタンが華やかなアクセントを添えています。

レースストライプストッキング

ZOZOTOWN

商品

レースストライプストッキング

¥1,100

すっきり見せを狙うストライプ柄が、脚を出すことへの抵抗感を抑えてくれるかも。
上品な光沢感のあるアイテムなので、コーディネートがぱっと華やかになりそうです。

4.柄on柄の個性派コーデ

4.柄on柄の個性派コーデ

柄と柄を組み合わせるのは難度が高いと思われがちですが、ボトムスをミニ丈にすると、面積が小さくなるので、初心者さんでもバランスが取りやすそう。

ベーシックなカラーをチョイスするのが、コーディネートをまとめるコツかもしれません。

おすすめコーディネート

ポンポンニットプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

ポンポンニットプルオーバー

¥3,190

立体感があるポンポンが、ドット柄のようでとってもキュート。
遊び心がたっぷり詰まっている楽しい一着です。

ベルト付ショートパンツ

Credit pal closet

商品

ベルト付ショートパンツ

¥4,290

タックが施されているので、子供っぽすぎることなく着こなせるんだとか。
ハイウエストデザインでベルト付きなので、トップスをインして着こなすのがおすすめです。

寒空の下で、ミニ丈のボトムスを

寒空の下で、ミニ丈のボトムスを

様々な方面から、ミニ丈のボトムスを生かしたコーディネート例を4つご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ますます寒くなるこれからの季節でも、その可愛さを存分に引き出したコーディネートを楽しんでいきましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。