「ピンクミルク」って知ってる?今、注目のタイドリンク本場の味が楽しめるお店

タピオカティーの次のブーム!?密かに人気急上昇中のタイのドリンク、「ピンクミルク」を知っていますか?タイティー専門店『Chabadi(チャバディ)』はピンクミルクをはじめ、本格タイドリンクが味わえる人気店。そんなChabadiに、ピンクミルクやタイティーへのこだわり、タイブームの影響について聞きました。

タピオカブームの次は「ピンクミルク」?

タピオカブームの次は「ピンクミルク」?

「ピンクミルク」というタイのドリンクを知っていますか?
今、密かにブームになっているタイドラマにも出てくる飲み物として、人気急上昇中なんです!

パステルカラーの見た目もかわいいドリンクは“映え”もバツグン♡
タピオカドリンクの次のブームになるかも?

実は日本でも楽しめちゃう、ピンクミルクをはじめとするタイドリンクをさっそくCheck!

タイティー専門店『Chabadi(チャバディ)』

タイティー専門店『Chabadi(チャバディ)』

東京・原宿、神奈川・江ノ島、そして福岡に店舗を構えるタイティー専門店『Chabadi(チャバディ)』は本格タイドリンクが味わえるお店。

今注目のピンクミルクも、もちろん飲むことができます♡

今回はChabadiのオーナー・田中優衣さんに、タイブームの影響やタイドリンクについてお聞きしました。

『Chabadi』をはじめたきっかけは?

『Chabadi』をはじめたきっかけは?

Chabadiをオープンする前に、プライベートや仕事で何度もタイに行っていた田中さん。
タイのミルクティー「チャーイェン」が好きでよく飲んでいたそう。

「“タイティーって日本にないよね?なら、お店をやってみよう!”という感じで、3年前の5月くらいに思い立ったんです。すぐ物件探しをしたのですが、なかなか見つからなくて。そこで貸しスペースを借りて、7月に1週間だけオープンしました」(田中さん)

お店は大好評!その年の9月に同じ貸しスペースで3週間、再びお店を開くことに。
その後、正式に原宿店が2018年8月にオープンしました。

「タイにもタピオカブームがあって、おしゃれなカフェも増えているんですけど、私がタイに遊びに行っていたときは、道端でおばちゃんがタイティーを売っているのを買って飲んでいたので、そういうラフなお店にできたらと思って。

タイでよく売っていたのがミルクティー、ミルクコーヒー、ピンクミルク。Chabadiでもそういう下町っぽいものを売りたいなぁ、と」(田中さん)

今、起きているタイブームによる変化は?

今、起きているタイブームによる変化は?

STAY HOME期間に起きたタイドラマブーム。
しかし実は、Chabadiはその前からタイドラマファンの方々との交流があったのだとか。

「貸しスペースでオープンした当初から、『ドラマに出てきたピンクミルクがここで飲めるよ』とTwitterでどなたかが言ったことによって、ピンクミルクを飲みに来店してくれるタイドラマファンの方がいらっしゃったんですよ」(田中さん)

Chabadiでは、タイドラマ俳優のファンクラブと一緒に、カップスリーブやフォトカードをプレゼントするイベントを開催しています。

取材時にも、まさにドラマでピンクミルクが大好きなキャラクターを演じた、タイの人気俳優Krist(クリス)さんのカードが置いてありました。

イベントには、俳優さんご本人がファンミーティングで来日した際に来店したことも!

「オープンから半年くらいで、だんだんタイドラマが好きで来てくださっている方が私自身もわかるようになってきて、お話ししている中で『イベントをしたい』という方がいらっしゃって、ここで役に立てるなら、という感じで始まりました」(田中さん)

STAY HOME期間は、Chabadiも2か月間の休みを余儀なくされることに。
休み明けに企画されていたのが、タイドラマ俳優のファンクラブが合同で企画した「Chabadiで笑顔になろう」という、来店時に各俳優のグッズがもらえるキャンペーン。

「普段からイベントをやってくださっていたタイ俳優さんのファンクラブの皆さんが集まって、フォトカードやカップスリーブなどのグッズを作ってくださって。

イベントをやったら、今までだったら人気俳優さんのお誕生日でもスリーブを100枚用意して、1か月でなくなるかどうか、くらいだったんですけど、そのときは100枚が1日でなくなったんです。STAY HOME中に、こんなにタイドラマファンが増えたんだ!ってびっくりしました」(田中さん)

※現在、ファンクラブとのコラボイベントは混雑を避けるためにほとんどが予約制となっています。

タイドラマファンに大人気!ピンクミルクってどんな味?

タイドラマファンに大人気!ピンクミルクってどんな味?

「味はイチゴミルクに近いんですけど、ちょっと違う香りがするっていう方もいらっしゃいますし、いろいろな反応をいただいてます」(田中さん)

ピンクミルクはタイの高級フルーツ“サラ”のシロップに、練乳をたっぷり入れた甘い飲み物。
Chabadiでは、飲みにくくない程度に甘くして、本場タイの味を楽しめるようにしています。

「イベント中でもそれ以外でも、ピンクミルクを目当てに来てくださる方も多く、リピート率も高いです」(田中さん)

タイ本場の味へのこだわりを教えてください!

タイの屋台でも使われる茶葉を使用

タイの屋台でも使われる茶葉を使用

赤いパッケージが目印のタイの老舗ブランド「チャトラムー」の茶葉は、バニラのような甘い香りがします。
タイの屋台でも使われ、スーパーにも売っているというチャトラムーの茶葉は、現地の人にもなじみのある味です。

「どうしてもこの茶葉を使いたかったんです。というのも、タイにはこのブランドのドリンクショップもあるんですけど、路上で売っているタイティーで使っているのも、この茶葉なんですよね」(田中さん)

「タイミルクティーといえば、オレンジ色が見た目にもおいしい感じですが、チャトラムーに使用されているオレンジの着色料が、日本では入れられないということで、着色料を抜いたものを仕入れています。味はまったく変わりません。

やっぱりタイで飲むときのミルクティーって、そのときのにおいや空気感、熱気、いろいろあってのあの味だと思ってるので、日本で飲むとまた違うだろうなと思い、隠し味でスパイスを入れたりして、雰囲気作りをしています」(田中さん)

牛乳の代わりに練乳がタイ流

牛乳の代わりに練乳がタイ流

「タイと同じように、ピンクミルクやミルクティーなど、すべて牛乳ではなく練乳を使っています。

牛乳を使えばその分、甘さも抑えられるんですが、コクが足りなくて。練乳は甘いですけど、その甘さがさっと引くので、意外と飲みやすいんです」(田中さん)

最後までおいしく飲めるような工夫

最後までおいしく飲めるような工夫

「タイだと暑いので、氷を山盛りに入れて濃いめに作った熱いドリンクを注いで、溶かしながら飲むんです。

Chabadiでも溶かしながら飲むことによって、最後まで飲み切っても味が水っぽくならないような濃さで作っています」(田中さん)

ピンクミルクを実際にいただきましたが、最初の一口はこれがタイ本場の甘さ!という楽しさがあり、だんだんと氷が溶けてきても、その練乳のコク深い優しい味わいが続き、最後までおいしいことを実感しました。

人気のドリンクやおすすめのフード&グッズ

人気のドリンクやおすすめのフード&グッズ

「今まではミルクティー(500円)・ブルーミルクティー(580円)・抹茶ミルクティー(580円)あたりが定番人気だったんですが、やっぱりお休み期間が明けてから、ピンクミルク(530円)の人気が上がっています」(田中さん)

「おすすめは、コーヒー(ブラックコーヒー/480円)。タイのコーヒー豆を使っているので、ほかで出しているところはすごく少ないんじゃないかなと思います」(田中さん)

「ブルーティー(500円)はさっぱりしているので、甘いものが好きじゃない方にも飲んでいただけますし、今からの時季はホットにしてもおいしいです」(田中さん)

トッピングの組み合わせは自由自在♡

トッピングの組み合わせは自由自在♡

Chabadiでは、タピオカやクリームなどはトッピングとして追加できるシステム。
ぜひ、自分のお気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね♡

ドリンクとあわせて買いたいFoodメニューもあり!

ドリンクとあわせて買いたいFoodメニューもあり!

食べ歩きにおすすめの、ハワイで親しまれるドーナツ・マラサダも販売中。フレーバーは、シュガー(300円)とホイップ入りのクリーム(360円)の2種類です。
ふわふわ食感のマラサダはホイップも甘すぎず、ペロリと食べられちゃうおいしさ!

期間限定メニュー「パープルスイートポテト」

期間限定メニュー「パープルスイートポテト」

現在、期間限定メニュー「パープルスイートポテト(600円)」が発売中!
紫いもと安納芋の2種類のお芋とミルクのハーモニーは、まさに秋の味。
追加にタピオカトッピングもおすすめです。
こちらは11月末までの予定ですが、材料がなくなり次第終了予定なのでお早めに♡

環境に優しいグッズでドリンクを楽しむのも◎

環境に優しいグッズでドリンクを楽しむのも◎

店内ではマイボトル(3850円)やエコバッグ(2200円)など、環境に優しい商品も発売されています。

おすすめのマイストローは、ステンレスストローセット(1320円)とバンブーストロー(太ストロー&洗浄用ブラシ 770円/細ストロー&洗浄用ブラシ 660円)の2種類があります。

マイボトルを持参した方には、ドリンク20円引きのサービスも!

『Chabadi』でタイに思いをはせて♡

『Chabadi』でタイに思いをはせて♡

タイ好きの憩いの場となっている、アットホームで居心地のいいお店『Chabadi』。
土日やタイ俳優さんのイベント期間中は、タイドラマのOSTなどタイソングを流しています。

おいしいドリンクを飲みながら、いつかタイに行ける日を夢みて♡


◇SHOP Info.◇
Chabadi 原宿本店
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28
営業時間:平日12時〜19時/土日祝11時〜19時
定休日:不定休

休日の情報や、タイ俳優イベント開催状況などはTwitterをチェックしてくださいね!

写真協力:Chabadi

Twitter
Instagram
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。