いつでもカメラON出来ちゃいます♡オンライン授業、画面越しも怖くない盛れ顔テク4選

オンライン授業でカメラONにして授業を受けている時、「えっ、私こんな顔だったっけ?」とがっかりしてしまった経験はありませんか?メイクが薄く見えたり、顔が暗く疲れて見えたり。今回はいつでもカメラONどんとこいな、盛れ顔を作る方法を4つご紹介します。是非チェックしてみてくださいね。

「えっ私こんな顔だったけ?」

「えっ私こんな顔だったけ?」

オンライン授業で先生に指示され、PCのカメラをON。
画面に映るのは、クラスメイトと私の顔。
私の顔はなんだかいつもよりメイクが薄く、暗~い印象。
「えっ、私こんな顔だったっけ?」

画面越しに盛れるテクをマスターしちゃお

画面越しに盛れるテクをマスターしちゃお

画面越しだと、いつもの自分の顔よりもメイクが薄く見えてしまったり、顔が暗く疲れて見えてしまいがち。
そこで今回は、画面越しに盛れる顔を作る方法をご紹介します。
カメラONも怖くない、盛れ顔を作りましょう♡

盛れテク①:日光を味方にする

盛れテク①:日光を味方にする

盛れテクの1つ目は、日光を味方にすることです。
日光が当たると顔の明るさが増し、画面越しに肌のトーンもアップします。
自然光の良く当たる、窓の近くで授業を受けてみると良いかも。

晴れていない日は…

晴れていない日は…

曇りや雨で日光の出ていない日は、部屋の照明に頼りましょう。
机の上に顔が明るく見えるように照らしてくれる、デスクライトを置いておくと良いかもしれません。
座る位置などを調節して、光がきれいに当たるように。

LEDデスクライト

Credit rakuten ichiba

商品

LEDデスクライト

¥2,990

こちらはシンプルなデザインのLEDデスクライト。
明るさは3段階調節が可能なので、部屋の明るさや顔の明るさに合わせて調節してみてください。

盛れテク②クマは徹底的に隠す

盛れテク②クマは徹底的に隠す

盛れテクの2つ目は、クマを徹底的に隠すことです。
画面越しだと隠しきれていないクマが目立ちやすく、普段より疲れている印象に見えてしまうことも。
メイクで徹底的にカバーしましょう。

クマの種類別に色を使い分けて

クマの種類別に色を使い分けて

出典: lipscosme.com

クマには青クマ・黒クマ・茶クマの3種類があります。
青クマにはオレンジ系、黒クマにはベージュ系・オークル系、茶クマにはイエロー系のコンシーラーがオススメです。
自分のクマのタイプに合わせて、使い分けてみてください。

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ

商品

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ

¥825

こちらは『CANMAKE(キャンメイク)』のカラーミキシングコンシーラー。
ライトカラー・ナチュラルカラー・ダークカラーの3色が入っているので、自分のお肌に合わせてマルチにカバーすることが出来ます。

盛れテク③いつもより彫り深めを意識して

盛れテク③いつもより彫り深めを意識して

画面越しだと平面なので、顔の立体感があまり目立ちません。
いつもより、薄い印象の顔になってしまうかも。
外に出て人に見られることがない、リモートだけの一日は、いつもより濃いめにシェーデングを入れてみると良いかもしれません。

メイクで立体感を

YouTube

ノーズシャドウ・シェーディング・ハイライトの3つを駆使して、いつもの顔をより立体的に。
鏡だけでなく、画面上での映りも確認しながらメイク出来ると良いですね。

セザンヌ ミックスカラーチーク 20 シェーディング

商品

セザンヌ ミックスカラーチーク 20 シェーディング

¥748

こちらは『CEZANNE(セザンヌ)』のミックスカラーチーク20 シェーディング。
トーンの違う4種類のカラーが入っているので、顔の立体感を演出してくれます。

盛れテク④唇は血色感と色持ちが命

盛れテク④唇は血色感と色持ちが命

盛れテクの4つ目は、唇の血色感と色持ちを大切にすることです。
唇に血色感があるだけで、画面越しの顔の華やかさが一気に変わります。
いつもより、少し明るめのカラーをチョイスしてみてください。
また、授業中にこまめな塗りなおしは出来ないので、色持ちの良いアイテムをチョイスして。

ティントで色落ち知らず

ティントで色落ち知らず

出典: lipscosme.com

授業中で塗り直せなくても、色落ちの心配が少ないのはティントリップ。
比較的色が落ちにくいタイプなので、授業用に1つ持っておくと便利かも。

ボンボン ティントグロス 11 コーラルレッド

商品

ボンボン ティントグロス 11 コーラルレッド

¥663

こちらは『ボンボン』のティントグロス。
発色が良く、色も長持ちする優秀なアイテム。
どんな唇にも合いやすいコーラルレッドのカラーで、血色感もばっちり。

いつでもカメラON出来ちゃいますよ♡

いつでもカメラON出来ちゃいますよ♡

いかがでしたか?
画面越しでも怖くない盛れ顔テクをマスターして、いつでもカメラON出来ちゃう自分になりましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。