仕上がりが変わる、種類・洗い方・使用法。ファンデーションの"スポンジ"を解説

ファンデーションは何を使って塗っていますか?リキッドタイプやパウダータイプもスポンジ派という方、メイクスポンジの中でも、水で濡らすものやシリコンタイプなどがあることはご存じですか?この記事では、スポンジを使うことのメリットや洗い方、種類などを解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファンデーション、何で塗ってる?

ファンデーション、何で塗ってる?

出典: www.amazon.co.jp

メイクの仕上がりを左右するといわれる、メイクツール。
ファンデーションを塗る時も、目指す質感によって自分に合ったものを選ぶのが良いみたい。

この記事では、メイクスポンジの基礎知識や種類を解説していきます!
メイクツールを変えるだけで、メイクの印象はガラッと変わるというから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▷"メイクスポンジ"きほんのキ!

スポンジを使うメリット

スポンジを使うメリット

出典: lipscosme.com

メイクスポンジを使うことで
・ムラなく均一に仕上げられる。
・細部までカバーできる。
・スポンジの種類によって、ツヤ感・マット感を調節できる。

などのメリットが挙げられます。
自分のメイクにあったスポンジを見つけることで、きれいな仕上がりに近づけるかもしれません。

スキンケアの最後にスポンジで油分をしっかり吸着しておくことで、メイク持ちが断然変わります。スポンジの大きい面を使い、内→外方向にクリームをなじませて。乾燥する部分にはクリームを少し足して、細い面でトントン。不必要なクリームの油分を吸着しながらしっかりなじませることで、崩れ防止に。

出典:maquia.hpplus.jp

スポンジの洗い方・頻度

スポンジの洗い方・頻度

出典: lipscosme.com

直接肌につけるスポンジは、きれいにお手入れすることが大切です。
洗わずに放置することで、皮脂などの汚れから雑菌が増えることも。
使ったら洗う、を心がけましょう。

出典: lipscosme.com

洗うときは、専用のクリーナーや中性洗剤などを使うのがおすすめです。
揉み洗いしてすすぐだけなので、習慣にすると良いかも!

風通しがよい場所につるして、しっかり乾かすのがポイント。

▷種類ごとの仕上がりをcheck!

▷種類ごとの仕上がりをcheck!

出典: lipscosme.com

"メイクスポンジ"といっても、実際に売り場に行くといろんな種類があるんですよね。

ファンデーションのタイプや、目指す仕上がりによって使い分けるのがいいみたい。
今回は、4種類のメイクスポンジをご紹介します。

水でぬらすタイプ(リキッドファンデに◎)

水でぬらすタイプ(リキッドファンデに◎)

出典: www.amazon.co.jp

リキッドファンデーションを使っている方には、水で濡らして使うタイプのスポンジがおすすめ。
スポンジを使うことで、ふっくらとした仕上がりや、密着度を高められるかも。

乾燥肌にはリキッドのスポンジ塗りをおすすめします。スポンジで塗るとリキッドの潤いが肌にダイレクトに伝わり、ふっくらした仕上がりに。また下地とファンデーションを密着させる効果もあります。

出典:www.biteki.com

出典: lipscosme.com

画像右の濡れスポンジを使ったほうは、ツヤっとした仕上がりに見えますよね。
透明感のあるメイクや、ツヤ肌仕上げが好きな人はこのタイプがいいかもしれません。

3Dパフ(フィット感が魅力)

3Dパフ(フィット感が魅力)

出典: lipscosme.com

3Dパフの魅力は、持ちやすさ&フィット感。
まるっとした形状なので、顔のいろんなパーツに沿わせて馴染ませることができそうです。

出典: lipscosme.com

リキッドファンデーションだけじゃなくて、メイクの仕上げに馴染ませることにも使えそう。
肌との密着度を高めることで、メイクくずれ防止にもつながるかも。

スポンジパフ(パウダーファンデに◎)

スポンジパフ(パウダーファンデに◎)

出典: lipscosme.com

パンダ―ファンデーションの仕上がりを変える、スポンジパフ。
きめ細かい表面と適度な弾力性は、さらっとした肌を目指したい人にいいかも!

出典: lipscosme.com

『エバーソフト』のスポンジが人気みたい。
手のひらにフィットする大きめのサイズ感で、広げやすいのも魅力なんだとか。
パウダーファンデーション派の方はぜひ♡

シリコンパフ(ファンデをつける量が少量でOK)

シリコンパフ(ファンデをつける量が少量でOK)

出典: lipscosme.com

表面がつるっとした質感のシリコンパフ。
パフに液が入らないので、つける量が少量で済んだり、サッと付けたいメイクにぴったりなんです。

ぷにっとした見た目も、なんだかかわいらしいですよね。

最近、美のプロの間で人気のシリコンパフ。その理由は、パフに液が染み込まないからベースを使う量が少なくて済む、ささっと拭くだけで汚れがオフできて雑菌がつきにくいから衛生的、まるでグミのようなぷにぷにした質感が優しいし気持ちいい、など色々。

出典:laurier.excite.co.jp

出典: www.amazon.co.jp

また、水で洗いやすいのもポイントです。
ファンデーションなどが染み込まないので、手を洗う感覚でお手入れできるのだそう。

メイクスポンジの魅力、伝わった?

メイクスポンジの魅力、伝わった?

出典: snapmart.jp

メイクスポンジのあれこれ、いかがでしたか?
メイクツールを変えるだけで、メイクの仕上がりや印象は変わるもの。
ぜひ自分に合ったメイクスポンジを探してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。