組み合わせ方は∞ナンデス。‘ネイル×アクセサリー’をコーディネートの新たな基準に

ネイル×アクセサリーのコーディネートって新しいかも。この記事では、ネイルとアクセサリーのぴったりな組み合わせをご紹介します。今回はブラウン・ホワイト・ピンク・ブルー・レッド・パープルのカラー別にネイルとアクセサリーをご提案していきます。組み合わせ方は無限大なので、新しいコーディネートの基準にしてみてはいかがですか?

ネイルとアクセで盛りたい

ネイルとアクセで盛りたい

コーディネートに合うアクセサリーはどれだろう、このネイルにはこんなコーディネートがいいかな。
そんなふうに考える人はきっと多いはず。

この記事ではひとひねりしたご提案を。
“ネイル×アクセサリー”の組み合わせを楽しんでみませんか?

今回はカラー別にネイルとそれに合うアクセサリーをご紹介します。
どれもキュンとくるデザインやカラーばかりなので、参考にしてみてくださいね。

こっくり大人っぽ|Brown

こっくり大人っぽ|Brown

まずご紹介するのは、とぅるんとしたブラウンを基調としたネイルです。
左右でデザインを変えることでワンランク上の指先に。
落ち着いたカラーなので、グッと大人っぽい印象になりますね。

ブラウンのネイルにはこちらのピアスを。
クリアなブラウンとゴールドの組み合わせとゆがみ加工の形が、大人の女性らしさを演出してくれます。
ネイルのとぅるんと感とマッチしそうですね。

シンプル is ベスト|White

シンプル is ベスト|White

出典: snapmart.jp

続いてはシンプルなホワイトのワンカラーネイル。
シンプルだからこそどんなファッションにも、どんな季節にもマッチするできるデザインなんです。

ホワイトネイルにパールのアクセサリーはいかが?
こちらはパールモチーフの装飾が施されたバナナクリップ。
上品かつ存在感のあるパールアクセはアクセントにもなります。

王道カワイイ|Pink

王道カワイイ|Pink

続いてはカワイイの代名詞でもあるピンクのネイル。
くすみピンクにすると大人っぽく、淡いピンクにするとガーリーに、と同じピンクネイルでも色の濃淡などで印象を変えることができます。

ピンクネイルにはこんなガーリーなチョーカーがぴったり。
バラのモチーフが可愛らしく、ブラウスなどと合わせたらアンティーク感を演出してくれそう。
ネイルの色合いともぴったりですよね。

爽やかに差し色を|Blue

爽やかに差し色を|Blue

続いては爽やかな印象のブルーネイル。
コーディネートの差し色としてブルーネイルを取り入れてみない?
モノトーンのコーディネートも、ブルーネイルがアクセントになってよりおしゃ見えするはず。

爽やかなブルーネイルには、オーガンジー素材の透け感が可愛いリボンを。
シンプルなコーデにも、存在感のあるリボンをヘアスタイルにONするだけでグッと華やかになりそう。

主役級の存在感|Red

主役級の存在感|Red

続いてご紹介するのは存在感抜群のレッドネイル。
主役級のレッドを指先にONするだけで、グッと気分が上がりそう。
気合を入れたいデートや女子会の前に取り入れるのも良さそう。

レッドネイルに合わせたいのがこちらのピアス・イヤリング。
「誰もがヒロイン気分になれるような」をコンセプトに作られたこちらのピアス・イヤリングは、存在感がありつつもブラウスやワンピースなどにスッとマッチするんです。
髪を下ろしていてもふとした瞬間にきらっと光るのが素敵ポイント。

儚げな雰囲気をまとう|Purple

儚げな雰囲気をまとう|Purple

最後にご紹介するのはパープルネイル。
くすみパープルや淡いパープルは、守ってあげたくなるような、そんな儚い印象になりますね。

パープルネイルにぴったりなのがこちらのクリアリング。
パープルネイルの儚げなイメージにクリアの素材感がマッチします。
ぽってり、ちゅるんとした形がとっても可愛いですよね。

組み合わせ方は無限大

組み合わせ方は無限大

ネイル×アクセサリーの組み合わせ方は無限大。
カラーで合わせても、柄で合わせても、素材感で合わせても。
新しい合わせ方で、もっとおしゃれを楽しんじゃおう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。