もしもちょっぴりお金をかけるとしたらどうする?将来に向けて投資してみるのもいいかも

いつも頑張っているあなたに…。もしも自分へちょっぴりお金をかけるとしたらどんな選択肢がありますか?節約することも大事ですが、将来に向けて自分に投資をするという意味を込めて、考えてみてもいいかも。実行しなくても、丁寧に暮らしたり自分を大切にするきっかけにもなりそう。

お金をかけるということ

お金をかけるということ

節約することもとても大事です。
それでも、お金をかける選択肢も知っておきたいかも。
そこで今回は、お金をかけるとしたらどんなものがあるかを6つご紹介します。

>>>脱毛

>>>脱毛

出典: snapmart.jp

一つ目は、「脱毛」です。
全身脱毛に通うと、何十万などかなりの大金がかかることが多いです。

それでもムダ毛の悩みが無くなる選択肢の一つ。
サロン脱毛と医療脱毛では違いがあり、また、施術する施設によっても違います。毛や肌の状態によっては施術できなかったり、行う回数が多くなることも。
適切なカウンセリングを受け、デメリットを理解することが大切ですよ。

「えっこんなとこから?!」なんて思わぬところから毛が生えていたことありませんか?ムダ毛処理を気にする男の子も意外と多いんだとか。女の子っていろいろ大変…。興味はあるけどなかなか聞きづらい脱毛のアレコレ教えます。今回はサロンで行う光脱毛、医療機関で行う医療脱毛、海外で人気のブラジリアンワックスの3種類です。

出典: lipscosme.com

最近では家庭用脱毛器を使っている人も多いですよね。
背中などは自分で出来なかったり、クリニックなどの脱毛とはレベルが違うようですが、信頼できる製品を使えば、比較的安く済むことも。

>>>歯列矯正

>>>歯列矯正

出典: shutterstock

二つ目は「歯列矯正」です。
100万円ほどかかる場合も多くなかなか踏み込めない人も多いですよね。
矯正の装置によっては、人前で笑うのが嫌になることもあるかも…。

出典: latte.la

もし歯並びが悩みとなっているとしたら、選択肢の一つとして周りにも相談しながら検討するのも手。
お医者さんに相談して、デメリットをよく理解してから行うかを判断しましょう。

矯正中はMERYの記事を読んで元気を貰っちゃいましょう♡

歯列矯正中って器具の存在感が目立ってしまって可愛くいられないイメージ?そんなことありません。この記事では「存在感の大きさに困る」と「写真を撮る時の表情に困る」の2つの悩みにそって、矯正中でも可愛くいられる方法をご紹介しています。口角を上げる練習をしたり、カラーモジュールを活用すれば写真を撮る時だって怖くない!

>>>ホワイトニング

>>>ホワイトニング

出典: snapmart.jp

三つ目は「ホワイトニング」です。
ホワイトニングは歯医者さんやサロン、お家でできるセルフホワイトニングもあります。

普段から、適切に定期検診を受け、歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらうことで、健康で美しい歯を保てるでしょう。
それでも歯の白さに悩んでいるとしたら、歯医者さんに相談してクリニックの施術やセルフホワイトニングについて聞いてみては。
歯の健康についてよく考えるきっかけにもなりそうです。

笑った時にチラッと見える白い歯。あんな綺麗な歯があったら、自分も笑顔に自信を持てるのになと思ったことありませんか?そこで今回は、家でできるセルフホワイトニングの方法を紹介していきます。歯が黄ばんでしまう原因から、歯ブラシの選び方、歯を綺麗に見せるためのルール、おすすめのホワイトニングアイテムをまとめました。

>>>旅行

>>>旅行

四つ目は、「旅行」です。
お金をかけても後からは作れないのが旅行の思い出。そのため、ある程度お金をかける人が多いんだそう。

・満足行く旅程を立てるには、節約するよりもある程度お金を払った方が良い(20代女性)

・色々な人との出会いが感動になる。たとえお金をかけて失敗しても、いずれは良い思い出になる(50代男性)

・旅行の思い出は、後からお金をかけても作れない。その年齢だからこそ感じられるものがある。若者にとって海外旅行は高い買い物かもしれないが、10年20年後にそれ以上の価値に感じられるはず(40代女性)

出典:www.atpress.ne.jp

いつもより贅沢にいいホテルに泊まったり、少し高めの食事をしたり…。
その旅の思い出を濃く残していきましょう。

>>>寝具

>>>寝具

五つ目は、「寝具」です。
人は、人生の1/3は寝ていると言われています。
だからこそ、その1/3の質を高めるために寝具にお金をかけてみるのもいいですね!

睡眠の質が上がれば日中も元気に頑張れそうですね!
枕やベッド、カバーなど、少しでもいいものにグレードアップしてみましょう。

>>>美容

>>>美容

出典: snapmart.jp

六つ目は、「美容」です。
例えばちょっと高い化粧品やヘアケアを使ってみたり、まつ毛パーマやエクステで目をぱっちり見せたり、アイブロウサロンで眉毛を整えてもらったり…。

出典: snapmart.jp

女の子はやることがいっぱい!
それでも綺麗をキープしたり、さらに綺麗になるために少しお金をかけてみるのもいいですね。

出典: latte.la

MERYなら、かわいくなりたい女の子のための記事がいっぱいあります。
その記事を参考してみるのもいいですね。
お気に入りの記事を見つけたときは、LOVEしてみてください♡

違った自分に

違った自分に

出典: snapmart.jp

いつもとはちょっと違った自分に変われるかもしれませんね。
よし、贅沢するためにさらにお仕事頑張ろう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。