お洒落とオタクは両立可!推しメンカラーを取り入れる、私服風コンサートLook5選

ライブやイベントなどに行く際、推しメンの担当カラーを身につけているとそれだけでなんだかキブンがアガるもの。そこでこの記事では、お洒落にメンバーカラーを取り入れるためのLookをご紹介。赤・青・緑・ピンク・オレンジの5色にフォーカスして、オススメのアイテムと一緒にご提案するのでぜひ、参考にしてみてくださいね〜!

Theme:お洒落にオタ活

Theme:お洒落にオタ活

出典: jp.stylenanda.com

推しに会いに行くときは、誰だって一番可愛く着飾りたいから。
あなたが私の推しだよってしっかりアピールできる最大の武器、メンバーカラーをお洒落に取り入れたい。

あくまで私服風に。
それが私のモットーなんです。

出典: jp.stylenanda.com

そこでこの記事では、ライブやイベントなどに参加する際にメンカラを取り入れるため5つのLookをご提案。

「あの人お洒落!」って思わず他のオタクが羨んじゃうようなコーディネートで、とびっきりの思い出を作りましょ♡

Color:Red

トップスとシューズの合わせで統一感を

トップスとシューズの合わせで統一感を

まずはセンターといえばの赤色。
パッと目を引くカラーなので、ボーダーなどの柄物でを使うと目立ちすぎることなく適度に取り入れられそう。

足元にも赤を投入することで、コーディネート全体に統一感を出すことができるハズ。

オススメは…?

長袖Tシャツ

ZOZOTOWN

商品

長袖Tシャツ

¥11,880

こちらのTシャツは、すっきりとしたプロポーションが特徴的。
腕部分に施されたワンポイントのロゴもキュートで、カジュアルなコーディネートはもちろん、マリンスタイルにももってこいなハズ。

クラシックナイロン

ZOZOTOWN

商品

クラシックナイロン

¥8,789

派手になりすぎるのが嫌だという方は、あえてぱっきりとしたカラーでなく、くすみがかった赤を選ぶのも◎

落ち着いた色合いのものなら、コンサートなどはもちろん普段使いもしやすそう。
動きやすさも抜群で、物販などで長時間立ちっぱなしになることが多いオタクには嬉しい!

Color:Blue

頑張りすぎない、綺麗めスタイル

頑張りすぎない、綺麗めスタイル

青と言われるとはっきりした濃いめのブルーカラーを浮かべるけれど、原色に近い青は難易度が高いという方もきっといるハズです。

そんなときは爽やかな印象を演出してくれる、青のシャツがイイかも。

デニムと合わせれば、さりげな〜く全身をブルーで統一できますよ。

オススメは…?

BACK GATHER シャツ

ZOZOTOWN

商品

BACK GATHER シャツ

¥8,778

シンプルすぎないデザインと配色で、どこか遊び心を感じることができそうなこちらのシャツ。

爽やかなストライプ柄なら、綺麗めなお姉さんコーデが楽しめそう。

ミニスカート

ZOZOTOWN

商品

ミニスカート

¥16,500

インディゴブルーがなんともお洒落なこちらのデニムスカート。
シャツと組み合わせて着こなせば、洗練された印象をプラスできそう。

参戦服にはガーリーな要素をプラスしたい!なんて方にぴったりですよね。

Color:Green

セットアップで失敗知らず?

セットアップで失敗知らず?

続いては、メンバカラー緑の推しがいる方のためのご提案。
思いっきり緑全開で行きたいけれど、なかなかお洒落に取り入れるのが難しそう…なんて心配はご無用!

少しダークトーンのセットアップなら、一気にトラッド感が出てとっても素敵なんです。

オススメは…?

ルーズ ワントーンコーデ ジャケット&ショートパンツ セットアップ

ZOZOTOWN

商品

ルーズ ワントーンコーデ ジャケット&ショートパンツ セットアップ

¥6,820

ダボっと大きめのシルエットがお洒落なこちらのセットアップ。
まだ暑さが残る時期なら、緑のTシャツにボトムスを組み合わせたりと、着回し力が高いのも嬉しいポイントですよね。

スモーキーな色合いのアイテムなら、初めてセットアップにトライするという方でも難易度低く挑戦できるかも!

細フレーム伊達メガネ

ZOZOTOWN

商品

細フレーム伊達メガネ

¥3,289

トラッド感をプラスしたい方は、伊達眼鏡をプラス!
一気に真面目ちゃんな要素がグッと高まったスタイルになりそう。

インナーや小物使いで印象がガラッと変わるセットアップなら、推しの系統に合わせて、色々な楽しみ方ができる予感がしますよね。

Color:Pink

締め色投入でメリハリコーデ

締め色投入でメリハリコーデ

ふわっとした優しげな印象が演出できるピンクのニットには、ブラックのボトムスを合わせてメリハリを。

あえて足元をバレエシューズ+白ソックスの組み合わせにすることで、一気にぬけ感をプラスすることができます。

肌見せがしにくいお洋服を着るときは、足の甲や手首を出すことを意識してみて。

オススメなのは…?

モヘアニットプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

モヘアニットプルオーバー

¥3,850

柔らかなモヘア素材が可愛いこちらのプルオーバー。
カラーもはっきりしすぎないパステル系をチョイスすることで、私服としても使いやすいハズ。

ボトムスではなく、バッグなどの小物でブラックを投入してあげるのも一つの手ですよ。

dot leggings pants

ZOZOTOWN

商品

dot leggings pants

¥5,500

伸縮性の良い素材を使用し、程よいフィット感が心地よい着心地を叶えてくれそうなこちらのレギンスパンツ。

ドット柄になっていて、シンプルなトップスと合わせても、しっかりとガーリーな要素をプラスしてくれそうですよね。

Color:Orange

コーデのスパイスとして

コーデのスパイスとして

パッと目を引く、鮮やかなオレンジはベージュやカーキなど大人なカラーと組み合わせるのがベター。

一見普段使いしにくいような派手なアイテムに思えるかもしれませんが、他の部分の色味を落ち着いたカラーに統一することで、コーディネートのスパイスとして活用できるような気がしませんか?

オススメは…?

Loose Cotton Knit Vest

ZOZOTOWN

商品

Loose Cotton Knit Vest

¥6,600

立体的なボリュームがあり、シルエットを綺麗に見せてくれそうなこちらのニットベストがオススメ。
インナーには、無地の白Tやシャツを合わせてさっぱりと着こなすのが◎

軽量なコットン素材で作られているから、温度調節が難しいライブ会場でも暑くなりすぎずに楽しめそうです。

キルティングスイッチコート

ZOZOTOWN

商品

キルティングスイッチコート

¥13,200

キルティングアウターと、チェスターコートをmixしたなんともハイセンスなこちらのアウター。

落ち着いたカラーのカーキと、鮮やかなオレンジの相性は抜群!
チラッと覗くメンバカラーに、会場に向かう足取りも軽くなっちゃうハズ♡

Goal:メンカラを私服風に

Goal:メンカラを私服風に

出典: jp.stylenanda.com

あくまで“私服風”にメンバーカラーを取り入れるのが、私流のお洒落なオタ活。
コンサートやライブ以外の日でも、推しカラーを身にまとえば気分がアガるハズ。

次のイベント、何着て行こう?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。