時間なんて必要ないっ!2タイプの女子から学ぶ、今すぐ作れる”ギャップ”大作戦

モテに欲しいのは、ギャップ萌え。でもそう簡単に作れるものじゃないって思っている方も多いのでは?今回は今すぐできる、ギャップの作り方を「ヘアスタイル」「香り」「心がけ」「ファッション」に分けてご紹介します。ちょっとした意識でギャップの沼に落とし入れて♡ギャップ作り大作戦、実行です!

ギャップの沼に落とし入れろ~!

ギャップの沼に落とし入れろ~!

普段見せる私と、たまに見せる私。
その間に大きなギャップがあったら、きゅんとしちゃう男性が多いんだって。

でもギャップって趣味だったり性格だったり、そんなすぐに作れるものじゃない気がして。

今すぐできるって最高じゃない?

今すぐできるって最高じゃない?

今からでも始められる、ギャップの作り方をご紹介。
いつも綺麗で大人っぽくて近寄りがたい印象を持たれてしまうCOOLさん、可愛いけれど少し幼いCUTEさんから学びましょ。

時間いらずできゅんとさせる、素敵なギャップを作ってくださいね。
ちょっとした意識で私の魅力がパワーアップしちゃうかも?

ヘアスタイル編:

COOL:うなじをアピールしちゃえ

COOL:うなじをアピールしちゃえ

いつもストレートヘアだったり、髪を下ろしている方はふわっと女性らしいアップスタイルに。
ポニーテールやおだんごがおすすめ。

アップヘアにしたときに見えるうなじに、きゅんときちゃうかも。

CUTE:おでこを見せて大人っぽく

CUTE:おでこを見せて大人っぽく

いつも前髪ありの可愛らしいヘアスタイルの方は、たまにはおでこを見せるのもいいかも。
ドライヤーやスタイリング剤を駆使して、短めな人もサイドに流してみましょ。

いつもの可愛らしい雰囲気と比べて、ちょっぴり大人っぽさを狙って。

▷スタイリング剤を制すること

▷スタイリング剤を制すること

ここで重要になってくるのがスタイリング剤。
せっかくいつもと違うアレンジをしたならば、質感やキープ力にもこだわってみて。

オイルやワックスなどで少しウェット感を出したり、スプレーなどでカールをキープしましょ。

香り編:

COOL:甘くてピュアな香りを

COOL:甘くてピュアな香りを

いつもクールで大人っぽく見られる方は、甘くてピュアな香りを纏ってみて。
おすすめは石けんの香りや、フルーティーな香り。

普段のクールな雰囲気に可愛さをプラスして、守ってあげたくなるような女性になりましょ。

CUTE:ちょっぴりリッチな香りを

CUTE:ちょっぴりリッチな香りを

ちょっぴりリッチな香りで大人っぽく。
でも鼻にツンとくるような、きつすぎる香りはNG。

女性らしさも感じられる、ローズ系やムスク系がおすすめ。

▷香りはAUX PARADISにお任せ

▷香りはAUX PARADISにお任せ

おすすめは『AUX PARADIS(オゥパラディ)』のアイテム。
日本人の肌や香りに対する感性に合わせて作られているのだそう。

シンプルな見た目と、上品な香りがとっても魅力的。
オードパルファムは、2,860円から購入できるのも嬉しいポイント。

AUX PARADIS

心がけ編:

COOL:第二印象でイメージを覆す

COOL:第二印象でイメージを覆す

ちょっと強くて近寄りがたい印象を持たれている方は、誰にでも笑顔で優しく接することを心がけてみて。
第一印象が悪くても、実際全然そんなことなかったって思わせましょ。

仲良くなれば今まで接する機会がなかった人も、あなたの持つ魅力に気づいてくれますよ。

CUTE:しっかりした一面を

CUTE:しっかりした一面を

いつもふわふわしているね、って言われるけど頼られたいときだってたまにはある。
そんなときは、しっかりとした一面を。

自分の考えをちゃんと持っていたり、家庭的な一面だったり、いつもより真面目で真剣な姿を見せましょ。

▷しっかりと周りを見て

▷しっかりと周りを見て

どんなタイプの方にも言えることは、周りをしっかり見ること。
こんな時はどうしたらいいかな、と考えながら過ごすのもいいですね。

周りに目を向けることで、いろんな発見ができるかも。

ファッション編:

COOL:ちょい甘めのアイテム投入

COOL:ちょい甘めのアイテム投入

普段学校やお仕事で、私服を着る機会が少ない方もいますよね。
たまに着る私服は、ちょっと甘めのアイテムを投入。
マーメイドスカートは、大人っぽさも可愛さも叶えられる優れもの。

甘くなりすぎるのは嫌だという方は、パーカーなどのカジュアルなアイテムを投入してみて。
親しみやすさも大事です。

CUTE:さりげない肌見せで色っぽく

CUTE:さりげない肌見せで色っぽく

幼く見られがちな方はさりげなく肌見せをして、大人っぽく。
シャツをゆるりと重ねてみて。

露出しすぎはかえって逆効果。ヘルシーな色気を狙いましょ。

▷大人っぽさはいつでも忘れずに

▷大人っぽさはいつでも忘れずに

大人っぽさはいつも忘れずに。
可愛い系のデザインのアイテムも、形は大人っぽいものを選んでみたり。

アイテムも引き算や足し算で選んでみてください。

ほら、ギャップにきゅんとくるでしょ♡

ほら、ギャップにきゅんとくるでしょ♡

いつもクールだけどたまに見せる可愛らしい一面。
いつもふわふわしているけどたまに見せる大人っぽい一面。

そんな二面性を持つあなたに、みんなギャップ萌えしちゃうはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。