ナチュラルロマンティックなディテールにきゅん。「GUNNE SAX」の魅力に溺れて

ロマンティックさを感じる世界観のブランド『GUNNE SAX(ガニ―サックス)』。ここではブランドのコンセプトや・由来、花柄やレース素材を使ったブラウスやワンピースなどのお洋服を紹介します。GUNNE SAXを着て訪れたい「カフェ アコリット」も一緒に紹介しているので是非チェックしてみて。

世界観溢れるGUNNE SAX

世界観溢れるGUNNE SAX

レースやオーガンジー素材でどこかロマンティックさを感じる世界観。
『GUNNE SAX(ガニ―サックス)』というブランドをご存知ですか?

GUNNE SAXのワンピースを身に纏ったらまるでプリンセスになった気分。
この記事ではGUNNE SAXのブランドの紹介やアイテムの魅力をお伝えします。
併せて着て訪れたいカフェも紹介しているので是非チェックしてみて。

どんなブランド?

どんなブランド?

『GUNNE SAX(ガニ―サックス)』は1967年にレーベルが設立され、1969年に展開されたナチュラルロマンチック・ヒッピーファッションを代表するブランド。

ブランド名は麻袋(gunny sack)から来ているそうです。
以前のアメリカでは、女性が麻袋からドレスを作っていた背景があるのだそう。

出典: snapmart.jp

コンセプトとしては『おばあちゃんが着ていたドレス』や 『草原で着るドレス』などがイメージとして挙げられているそうです。
イギリスの1830-1900年代のビクトリア朝デザインや1901-1910年のエドワード朝デザインを取り入れているのが特徴的。

1970年代に大流行して、憧れのブランドとして今もコレクターが多く輝き続けるGUNNE SAX。
洗練されたデザインのアイテムは年々希少価値が上がっており、手に入りづらいブランドアイテムの一つとなっているんだそう。
今はもちろん新品の発売はしていないので、古着屋さんなどで見つけたら要チェックですね。

GUNNE SAXのお洋服をチェック

GUNNE SAXのお洋服をチェック

魅力が詰まったGUNNE SAXのお洋服。
ヴィンテージものなので、古着屋さんでも一点ものが多く取り扱われています。
早速どのようなアイテムがあるのか一緒に見て行きましょう。

レースの生地と胸元のリボンデザインが魅力的なワンピース。
着るだけでクラシックガーリーな雰囲気に仕上がります。
カジュアルさを加えたい時は写真のようにミリタリー柄のジャケットと合わせてもいいかも。

こちらは胸元のデザインが可愛いワンピース。
レースと花柄とシアー素材の組み合わせが可愛いです。

こちらのロングドレスはシルエットがとても上品。
シースルーになっている袖もポイントです。

胸元のレースデザインがとてもロマンティックな一枚。
首まわりのディテールのデザインが一層おしゃれに仕上げてくれます。

パフスリーブが絶妙なバランスのワンピース。
お花見やピクニックの時に着ていきたいですよね。

サテン生地のウエストリボンがポイントのこちらのワンピース。
繊細なディテールにうっとりしちゃいますね。

GUNNE SAXを着て行きたいカフェ

GUNNE SAXを着て行きたいカフェ

可愛いお洋服を身に纏ったらおしゃれなカフェに訪れたいですよね。
ここは東京の目白にある「カフェ アコリット」。
クラシックなお洋服とお店の雰囲気が合いそうです。

ロマンティックな洋食器がとても魅力的です。
優雅なひと時をカフェで過ごしてみて。

インスタグラムはこちら

Information
住所:東京都豊島区目白3-4-15プラネット目白B1 F
電話:03-5982-5993
営業時間:10:00~21:00(L.O 20:30)

あなたもGUNNE SAXの魅力に溺れて

あなたもGUNNE SAXの魅力に溺れて

GUNNE SAXのお洋服はどれもディテールが可愛く、おしゃれなものばかり。
ロマンティックなお洋服に目が離せません。
GUNNE SAXの魅力に溺れてしまいそうです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。