“可愛い”よりも“カッコいい”が欲しくて。凛としたハンサム女子の赤リップメイク

皆さんにとっての褒め言葉は何ですか?よく挙げられる言葉に“可愛い”がありますが、なんだか違って…と思う人はいませんか?そこで今回は、凛とした惚れ惚れするような『ハンサム女子』になれる赤リップメイクをご紹介。“可愛い”よりも“カッコいい”と言われたい人におすすめのメイクで、イケメンよりもイケてる女子を目指してみて♡

女の子にとっての褒め言葉

『可愛い』が正解だと思わないでほしい

『可愛い』が正解だと思わないでほしい

出典: unsplash.com

女の子にとっての褒め言葉って何だろう?
『可愛いね!』と言われて、決して悪い気はしない…けど、なんだか違う。
『可愛い』は正解じゃない。
『可愛い』を正解だと思わないでほしい。

そう思った人はいませんか?

凛としたハンサム女子の赤リップメイク

凛としたハンサム女子の赤リップメイク

出典: lipscosme.com

そこで今回ご紹介するのは、凛とした惚れ惚れするような『ハンサム女子』になれる赤リップメイク。

“可愛い”よりも“カッコいい”メイクで、イケメンよりイケてる女子を目指してみて…!♡

|誰にも負ける気がしない『完璧skin』

|誰にも負ける気がしない『完璧skin』

まずはベースメイクからご紹介。

今回のメイクでは、抜かりのない『完璧skin』に仕上げるのがポイント!
誰にも、何にも負けないような肌を作りましょう。

▶素肌のような美しさ

▶素肌のような美しさ

出典: lipscosme.com

そこでご紹介するのは、『shu uemura(シュウ ウエムラ)』のアンリミテッド ラスティング フルイド。

ナチュラルなのに、しっかりと気になる部分はカバーしてくれて、筆者も愛用している優秀コスメです!

出典: lipscosme.com

薄くて軽いテクスチャーで、素肌に溶け込むかのようにして肌を美しく見せてくれるこちらのアイテム。

汗や湿度に強く、マスクにも色移りしにくいと話題ファンデーションです♡

購入はこちら

▶どんなルックも美しい、ベルベット肌

▶どんなルックも美しい、ベルベット肌

出典: lipscosme.com

こちらは、『NARS(ナーズ)』のソフトベルベットプレストパウダー。

ファンデーションを塗った後、パウダーを被せることで、ファンデーションを定着させ、サラっとした質感の肌を演出しましょう。

出典: lipscosme.com

塗ってみるとこのように、乾燥や厚ぼったさ、粉っぽさも感じなくて◎
スキントーンを均一にしてくれるというパウダーは、軽くベルベットのようなつけ心地なんだとか♡

どんなルックも美しいマット肌に仕上げましょう!

購入はこちら

|情熱的な眼差しの『愛メイク』

|情熱的な眼差しの『愛メイク』

出典: lipscosme.com

お次にご紹介していくのは、アイメイク。

熱くて情熱的な、「一生ついて行きます!」なんて言われてしまうような強くて凛とした眼差しを演出するアイメイク…名付けて『愛メイク』!

グラデーションシャドウ×跳ね上げラインで、カッコいい凛とした目元を演出しましょう。

▶肌なじみの良い媚びすぎないカラー

パーフェクトスタイリストアイズ 19

Credit rakuten ichiba

商品

パーフェクトスタイリストアイズ 19

¥858

そこで今回おすすめするのは『CANMAKE(キャンメイク)』のパーフェクトスタイリストアイズ。
こちらは、19 アーバンコッパーというカラーです。

派手すぎず、肌なじみの良いカラーのアイシャドウで、媚びすぎない印象に仕上げるのが◎

出典: lipscosme.com

塗ってみるとこのような感じ。

使いやすいナチュラルカラーの5色パレットは使い回しにも便利そう!
赤みのあるコッパーブラウンは、これからも季節にもぴったりで、毎日使いたいアイテムです♡

▶キリっとクールな、漆黒跳ね上げライン

ハイパーシャープ ライナー R BK-1

Credit rakuten ichiba

商品

ハイパーシャープ ライナー R BK-1

¥1,320

こちらは『MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)』のハイパーシャープ ライナー R BK-1。
漆黒ブラックというカラーです。

跳ね上げラインはダークなカラーのアイライナーを使うことで、より理想のカッコいい印象に近づけるのが◎

出典: lipscosme.com

ラインを描く際は、画像のように目の形に沿って自然に跳ね上げるようにしましょう!

必要以上に跳ね上げてしまうと、逆におかしな印象になってしまうので、注意が必要です。

|主役はこの『赤リップ』だから

|主役はこの『赤リップ』だから

最後に、主役のリップメイク!
印象的な赤リップで、凛としたハンサム女子を目指しましょう。

▶“赤”を使い分けてみて!

▶“赤”を使い分けてみて!

出典: lipscosme.com

そこで今回ご紹介するのは『M・A・C』のリップスティック。

豊富なカラーバリエーションが特徴の『M・A・C』の定番リップから、今回は場面に合わせたおすすめの“赤”を3選ご紹介します。

▶普段使いに『ウォームな赤』

▶普段使いに『ウォームな赤』

出典: lipscosme.com

まずご紹介するカラーは普段使いにもおすすめな、マラケシュというカラー。

ウォームな少しブラウン寄りの赤で、落ち着いた印象に仕上がりそう◎

購入はこちら

▶気合を入れたい日は『グラマラスな赤』

▶気合を入れたい日は『グラマラスな赤』

出典: lipscosme.com

こちらはロシアン レッドというカラー。
青みがかったグラマラスな赤は、特別な気合を入れたい日にぴったりですね!

購入はこちら

▶デートには『ジューシーなトマトの赤』

▶デートには『ジューシーなトマトの赤』

出典: lipscosme.com

こちらは、レディー バグというカラー。

ジューシーなトマトのようなイエローがかった赤は、艶感もあり、デートの日にも良さそうですね!

購入はこちら

『一生ついて行きます!』って言われるような

『一生ついて行きます!』って言われるような

出典: snapmart.jp

『可愛い』って言われるのも嬉しいけど『カッコいい』って言われるのはもっと嬉しい。

皆さんも、赤リップを使ったメイクで『一生ついて行きます!』って言われるような、凛としたカッコよさのある“ハンサム女子”を目指してみては?♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。