時間もお金もかからない♡おうちで簡単に可愛くできるセルフカラー・タイプ別6選

簡単&リーズナブルに可愛くなれるセルフカラー剤をご紹介!泡タイプ・乳液タイプのそれぞれのメリット・デメリットをチェックしつつ、あなたにピッタリなカラー剤を探してみましょう。豊富なカラーバリエーションに髪へのダメージを軽減したもの、ブロッキング不要で使えるものなど様々なタイプを揃えました。おうちでヘアカラーを楽しもう♩

おうちにいながら、簡単カラー!

おうちにいながら、簡単カラー!

時間もお金もそれほどかからないセルフカラー、とっても魅力的だけど…ちゃんと綺麗に染まるのかな?

おうち時間が増えた今、注目度が高まっているセルフカラー。
外に出ずに簡単にカラーを入れることができますよ。

画像のような綺麗なヘアカラーを自分で作っちゃいましょう♡

※使用前に必ずパッチテストを行ってください!

泡タイプ・乳液タイプのメリット・デメリット

泡カラー

泡カラー

出典: lipscosme.com

今回紹介するのは、泡タイプと乳液タイプの2種。
それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

【泡タイプ】
メリット:髪に揉むこむだけで簡単に染められる、比較的量が多めなので余裕を持って染められる

デメリット:乳液タイプよりも頭皮の傷みを感じやすい

界面活性剤は髪にカラー剤が浸透するのを助けたり、皮膚へ染まりついてしまったカラー剤を落としやすくする役割も併せ持ちます。

しかし、界面活性剤が多く配合されたヘアカラーは刺激が強くなってしまうため、泡カラーは比較的「頭皮の痛み」を感じやすいカラー剤です。

出典:beauty-literacy.com

乳液タイプ

乳液タイプ

【乳液タイプ】
メリット:泡タイプより比較的傷みにくい、櫛で梳かすように塗れるものが多い

デメリット:後ろ側など塗りづらい部分がある、ブロッキングが必要な場合がある

それぞれを踏まえて、合いそうなものを選んでみてくださいね♩

:泡タイプ:

豊富なカラーバリエーション♩

豊富なカラーバリエーション♩

出典: lipscosme.com

まずは泡カラーからチェックしていきましょう♡

こちらは、Liese(リーゼ)『泡カラー』(医薬部外品)。
ブラウン系のカラーが揃った“ナチュラルseries”が全9色、カラフルなカラーが揃った“デザインseries”が全11色。

あなたにピッタリな色がきっと見つかるはず!

出典: lipscosme.com

ナチュラルseriesの「ロイヤルブラウン」で染めたのがこちら。

明るさレベルは5段階中暗い方から2番目なので、落ち着いた雰囲気を纏うことができそう。

大人っぽい綺麗めスタイルが好きな人はこのカラーがオススメ。

詳細はこちら

濃密泡&うるおい成分配合!

濃密泡&うるおい成分配合!

出典: lipscosme.com

お次は、Beauty Labo(ビューディーラボ)の『ホイップヘアカラー』(医薬部外品)。

濃密&うるおい成分が配合されたホイップで、初心者さんでも簡単にヘアカラーを楽しむことができそうです♩

こちらは、ガーリー度を高めてくれる「ダスティピンク」。

程よい抜け感が出せるスモーキー系のピンクカラーなので、あか抜けたい気分のときにピッタリ。

明るさレベルは5段階中暗い方から2番目。ふんわりとした可愛いカラーです。

詳細はこちら

:乳液タイプ:

ジャムのようにとろ~り♡

ジャムのようにとろ~り♡

お次は、乳液タイプのものを見ていきましょう◎

LUCIDO-L(ルシードエル)の『ミルクジャムヘアカラー』(医薬部外品)は、ジャムのようにとろ~りとした質感なので内側まで素早く馴染んでくれるそう。

出典: lipscosme.com

こちらは「生チョコガナッシュ」で染めた様子。

ダメージを与える原因となるアルカリを低減し、さらにヘアケア成分を配合しているので髪にも優しい♡

なめらかな仕上がりなのに、綺麗に発色する優秀カラー剤です。

明るさレベルは、シリーズの中で一番落ち着いた色味。

詳細はこちら

こっくりとした液でしっかり染まる◎

こっくりとした液でしっかり染まる◎

お次は、こっくりとした乳液で綺麗に染まるPalty(パルティ)の『カラーリングミルク』(医薬部外品)。

ベージュやブラウン系カラーの“なじみシリーズ”が全4色、アッシュやグレージュやピンクなどが楽しめる“はなやかシリーズ”が全7色と合計11色のカラーラインナップ!

出典: lipscosme.com

「やきもちピンク」で染めた様子がこちら。

派手になりすぎず、ほんのりとピンクに発色するこちらのカラー。

柔らかい雰囲気に仕上がるので、ガーリースタイルの人にもオススメ◎

明るさレベルは5段階中暗い方から2番目。

詳細はこちら

パキッとしたカラーが好きな人に◎

パキッとしたカラーが好きな人に◎

出典: lipscosme.com

パキッとした鮮やかな発色が好きな人に推したいのが、Beauteen(ビューティーン)の『メイクアップカラー』(医薬部外品)。

グレージュやアッシュはもちろん、オレンジやコーラルなど個性豊かなカラーも挑戦できますよ◎

元々明るい髪色だと、より綺麗に発色するとのこと。

出典: lipscosme.com

「ピンクアッシュ」で染めた様子がこちら。

パッケージ裏のカラー見本には、ブリーチなどをした「かなり明るい色」から「黒めの髪」まで記載されているので、イメージが湧きやすいのもポイント。

詳細はこちら

アフターケアもバッチリ!

アフターケアもバッチリ!

出典: lipscosme.com

最後はBeauty Laboの『バニティカラー』(医薬部外品)。

髪の内側からケアしてくれる「pHコントローラー」と外側からケアしてくれる「アフターカラー美容液」がセットになっているので、カラー後も安心♡

出典: lipscosme.com

こちらは「ムーンブルージュ」で染めた様子。

スモーキーなブルー系カラーなので、画像のように透明感溢れる清楚な印象に仕上がるかも。

明るさレベルは5段階中の一番落ち着いた色。

詳細はこちら

簡単&リーズナブルに仕上げて

簡単&リーズナブルに仕上げて

おうちにいながら、可愛く染められるセルフカラー剤。

簡単かつリーズナブルに染めることができるので、挑戦してみる価値大アリ♡

泡タイプと乳液タイプ、それぞれ自分に合いそうなものを選んでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。