最近よく聞く「量り売り」
anesanes
お気に入り

あなたのQOLは何点?「量り売り」活用をルーティン化して、上質な暮らしを

最近よく耳にする「量り売り」。気にはなっていたけど、まだ試せていない方も多いのでは?今回は、そんな量り売りのメリットや、食品や洗剤、古着の量り売りを行っている『無印良品』や『ビオセボン』『エコストア』『ナチュラルローソン』など8つのお店をご紹介します。環境に優しく、ムダもなくせる量り売りをぜひ活用してみましょう。

更新 2021.06.18 公開日 2020.12.03
目次 もっと見る

最近よく聞く「量り売り」

「量り売り」ってよく耳にするようにはなったけど、まだ実践したことのない方も多いのでは?
量り売りを活用することで、環境にも私たちにもメリットがたくさんあるんですよ。

ナチュラルローソンや無印でも…!

実は量り売りって、だんだんと私たちの生活に身近になってきているんです。
これを機に、地球環境に優しく、ムダもなくせる量り売りを実践して、QOLをグッとUPしちゃいましょ。

量り売りのメリットって?

ゴミを出さない

例えば洗剤を買い換える時、新品を買うと、古い容器はゴミとなってしまいますよね。
たとえ詰め替え用を買ったとしても、そのパッケージもゴミとなってしまいます。

量り売りなら、今ある空の容器に新しい商品を直接入れるから、容器やパッケージのゴミを出さずに済むんです。

ムダがなくなる

今までに「これ食べきれなかったから捨てるしかない…。」と食べ物がムダになってしまった経験、あると思います。
一人暮らしさんだと特に、食品が余りがちかもしれませんよね。

量り売りでなら、自分が必要な量だけ買えばいいから、食品がムダになることもなくなりそうですよね。

初めてのものでもトライしやすい

自分のほしい量だけを買うことのできる量り売りだからこそ、「気になってはいたけどまだ手が出せてない…!」という商品もお試し感覚でトライできそう。
本当に気に入るものか、少しの量で確かめられるのが、量り売りのメリットですよね。

量り売りのおかげで、新しいもの、未開拓のものに出合えるチャンスが増えそう。

私たちにとっても嬉しいことがたくさん

量り売りを行っているお店では、オーガニックの商品や植物由来の商品を取り扱っているお店も多いので、私たちにとってもメリットがありそう。
食べ物や使うものの品質にもこだわれば、QOLを上げられるかも。

実際に量り売りができるお店をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

量り売りのお店 〜食品編〜

無印良品

『無印良品』では「時によって、人によって、食べたいものや食べたい量は違う」という視点から、量り売りが企画されたそう。
個包装のお菓子、全28アイテムの中から、好きなものを好きなだけ選べます。

1グラムで4円、合計20グラム以上から購入可能です。

Bio c’ Bon

『Bio c’ Bon(ビオセボン)』は、パリ発のオーガニックスーパーマーケット。
東京、神奈川に店舗があり、ドライフルーツやナッツなどの量り売りを行っている「バルクコーナー」が全店舗に併設されているそう。

店内に用意された紙袋で、20グラムから購入可能です。

Groovy Nuts

『Groovy Nuts(グルーヴィナッツ)』は、東京の中目黒と、神奈川の鎌倉にあるナッツ専門店。
世界中から取り寄せられたナッツを量り売りしているほか、ナッツで作られたドリンクやスイーツも楽しめるこちらのお店。

日々ナッツを適量食べることで、体にも嬉しい効果があるんだとか。

OIL&VINEGAR

『OIL&VINEGAR(オイル&ビネガー)』は、東京に数店舗、他に京都や兵庫にも店舗があります。
1999年にオランダで創業して以来、世界各国に進出しているんだとか。

店内には量り売り用のオリーブオイルやビネガーが陳列されています。

量り売りのお店 〜消耗品編〜

ecostore

植物由来の洗剤やボディケア製品などを取り揃えている『ecostore(エコストア)』。
店内の「リフィルステーション」で量り売りが行われています。

全国的に店舗が展開されているエコストアですが、量り売り実施店舗は限られているので、事前に公式HPでチェック!

ナチュラルローソン

2020年8月から洗剤の量り売りの実験を開始したのが『ナチュラルローソン』。
先ほどのエコストアの食器用洗剤、洗濯用洗剤、デリケート用洗剤、柔軟剤の4種類を量り売りしています。

まだ数店舗限定の実験段階ですが、全国に広がったら嬉しいですよね。

Patagonia

『Patagonia(パタゴニア)』でも洗剤の量り売りが行われています。
パタゴニアで取り扱われているのが、少量でしっかり汚れを落とせて、すすぎもしなくて済む『All things in Nature(オール シングス イン ネイチャー)』の洗剤。

マイボトルを持参して、お試し感覚で好きな量だけ買ってみるのもありかも。

KILO SHOP TOKYO

『KILO SHOP TOKYO(キロショップトウキョウ)』では、なんと古着を量り売りしているんです。
ファッション業界では、大量廃棄により環境に影響を与えていることが問題になっています。

古着でお洋服をゲットできて、さらに環境に優しいなら、試さない手はないですよね。

量り売りを活用して、QOLを上げてみよう

量り売りを活用することで、環境にも私たちにもメリットがありそう。
ぜひ量り売り活用をルーティン化して、QOLを上げてみてくださいね。

spacer

RELATED