“お洒落見え”のコツはここにアリ。洋服をもっと可愛く見せる、秘密の自撮りテク4選

『Instagram(インスタグラム)』などのSNSを見ていると、お洒落〜な自撮りがよく目に入りますよね。実はそんな投稿の中に、その日のスタイリングをより“映えて”見せるためのコツが眠っているってご存知ですか?この記事では、《背中見せ》《座って》《角度》《その他》の4つのポイントからそんな自撮りテクを解説します。

お洒落な人は自撮りもお洒落

お洒落な人は自撮りもお洒落

作り込まれているわけではないのに、なぜかとってもお洒落な自撮り。
お洋服も、なんだかより“イイ感じ”に見える気が…。

そう。
お洒落さんがたくさんいるSNSには、自撮りのコツがたくさん転がっている!

出典: snapmart.jp

この記事では、そんな自撮りテクニックを4つのパートに分けてご紹介します。
どれも実践しやすいものばかりなので、トライしてみてくださいね〜。

お気に入りのコーデや、新しく買ったお洋服はやっぱりお洒落に写したいっ!

|背中見せ|

“あえて”がイイ!

“あえて”がイイ!

まずご提案したいのが鏡越しに、背中を写す撮り方。
バックオープンのトップスや、背面にこだわったデザインのお洋服などはこの撮り方が映えそう。

振り向き美人

振り向き美人

振り向くような姿勢で背中をメインに撮る、こちらのショット。
身体をねじることで、平面で撮るよりもなんだか立体的な印象をプラスすることができ、お洋服の動きも伝わりそう。

バックプリントも◎

バックプリントも◎

背面に施されたイラストやデザイン、ロゴなんかが可愛いバックプリントのお洋服はこの撮り方で。
反対側を向いてパシャッと撮るだけなので、難易度低めにトライできそうですよね。

|座って|

脚がポイント

脚がポイント

お洒落さんや、インスタグラマーさんの投稿に多い「しゃがむ」スタイルもオススメ。
片方の脚を斜め前に出すような形で撮影すると、脚長効果がありそう。

パンツスタイルの日にぜひトライしてみて。

#OOTDもなんぼのもんじゃい!

#OOTDもなんぼのもんじゃい!

足をどちらもしまって座るこのスタイルは、丈の短いスカートやショートパンツ着用時にシルエットが綺麗に見えそう。
足元までしっかり写せるこの撮り方なら、その日のトータルコーデを写真に収めることができますよね。

#OOTDなどの投稿にももってこいかも。

|角度をプラス|

「斜」がpoint

「斜」がpoint

鏡に向かってまっすぐに写真を撮るのももちろんイイけれど、少しの角度で普段とは違った写りが楽しめるかも?
オススメは重心を左右どちらかに寄せて、斜めのラインを作り出す方法。

肩が地面と平行になっているときよりも、なんだかこなれ感が出ますよね。

半身ショットで美シルエット

半身ショットで美シルエット

身体をあえて横から撮るような形のこちら。
半身でポージングすることで、ボディラインをはっきりと写すことができるハズ。

シルエットを綺麗に見せてくれる、タイトなお洋服を着ている時なんかにオススメのやり方ですよ。

ラフ〜に映える

ラフ〜に映える

ラフにお洒落な感じを演出できるのは、こんな撮り方。
身体の角度に合わせて、頭もすこ〜しだけ傾けると一気にこなれ感が出ますよね。

手は腰あたりに添えると、空間を広く使った動きがプラスされてイイかも。

|その他|

こっち見て、って言わせたい

こっち見て、って言わせたい

思わず、「こっち見て」と言いたくなってしまいそうなこのショット。
あえて顔を背けた撮り方は、シュシュやヘアリボンなどのアクセサリーを見せたい時にピッタリ。

なんだか拗ねてるみたいなのも可愛いんです。

チラッと見せがイイでしょ?

チラッと見せがイイでしょ?

口元をチラッと見せるこんな撮り方は、凝っていないけれどもなんだかお洒落。
お洋服にリップのカラーがマッチして、首から下だけを写すより鮮やかな印象に。

シンプルな構図だからこそ、バッグを持つ手元の形まで意識して撮りたいですね。

小物の力は無限大

小物の力は無限大

その日のコーディネートに合うような小物を使う手も。
周りに差をつけることができそうな、お洒落なアイテムをチョイスして。

ポージングにはそこまでこだわらなくでも、お洒落な一枚が撮影できそう。

鏡越しに、より輝く

鏡越しに、より輝く

今の自分を、普段よりちょっぴりお洒落にカメラに収めたい?
少しの工夫で、お洋服をもっと可愛く見せることができるハズ。

今日はどんなポーズでシャッターを切ろう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。