月明かりに照らされながら、愛しのキミと秋の夜。ドキッとギャップを見せる月夜メイク

秋の夜デートには、月明かりを意識したメイクで臨んでみませんか?この記事では、男性が思わずときめいてしまいそうな要素をぎゅっと詰め込んだ秋のデートメイクのコツをご紹介します。お月見団子のようなおもち肌の作り方や、月夜に美しく見える瞳のポイントなどをおさえれば、あなたの魅力をもっと引き出せちゃいそう。

月夜に照らされる、二人だけの時間

月夜に照らされる、二人だけの時間

出典: shutterstock

それは、君と過ごす秋の夜のお話。
思わず見惚れてしまうほど、美しい月が見えた。

「月明かりに照らされる表情も、たまらなく愛おしい」なんて思ってもらえる女の子になりたくて。

秋の夜長に、恋する乙女のメイク

秋の夜長に、恋する乙女のメイク

秋の夜デートには、つい彼をドキッとさせてしまうほど魅力的なメイクで臨んでみませんか?

この記事では、月の明かりの下で映えそうなメイクのポイントをご紹介します。

お月見団子みたいな、おもち肌

お月見団子みたいな、おもち肌

まず初めのポイントは、ベースメイクです。

月の光に照らされたときに、きらりと光って見えるような美しいツヤ肌を目指しましょう。
まるで、お月見団子のような“おもち肌”が目標です。

思わず見惚れる、おもち肌のヒミツ

思わず見惚れる、おもち肌のヒミツ

出典: lipscosme.com

おもちのようなツヤ肌作りには、ファンデーション選びがとっても重要なポイント。

例えば、『SUQQU(スック)』の「ザ クリーム ファンデーション」は溶け込むように綺麗なツヤを演出してくれるおすすめのアイテム。

出典: lipscosme.com

クリームタイプのファンデーションのため、スックのファンデの中でも特にツヤ感を重視した仕上がりに期待できるそう。

粉感の少ないテクスチャーなので、肌と一体化するように馴染んでくれるのがポイントです。

ファンデーションブラシなどを使って、しっかりと肌に密着させながら使ってみてくださいね。

more information

吸い込まれるような魅惑の瞳

吸い込まれるような魅惑の瞳

じっと見つめたくなってしまうような瞳も、彼のハートをドキッとさせる仕掛けになりそう。

月明かりに照らされて、きゅるん、と潤んだようにも見える瞳で彼を見つめてみて。

彼をトリコにする、どこかアンニュイな瞳

彼をトリコにする、どこかアンニュイな瞳

出典: lipscosme.com

普段、メガネやクリアコンタクトレンズを使用している人は、カラーコンタクトに挑戦してみるのはいかが?

『MOLAK(モラク)』のコンタクトは、瞳の印象を引き立てながら、ナチュラルな美しさを演出してくれそう。
どこかアンニュイなムードが漂うのも魅力的です。

出典: lipscosme.com

おすすめのカラーは、ベージュに細フチがついた「Dazzle Beige(ダズルベージュ)」のカラー。

また、アイメイクでは目頭や涙袋に、繊細なグリッターをのせてみて。
いっそう儚げな雰囲気のある目元に見せることができそうです。

※コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。必ず医師の診断・指導の下で使用するようにしましょう。

more information

秋の新色でカラーメイク

秋の新色でカラーメイク

秋の夜長のデートには、秋カラーのアイテムを取り入れてみたくなるもの。

例えば、2020年8月19日に発売になった『THREE(スリー)』の「ディメンショナルビジョンアイパレットアリー」はチェック済みですか?

デートメイクにぴったりな温もりと色気を

デートメイクにぴったりな温もりと色気を

出典: lipscosme.com

こちらは、まぶたを透かすように発色してくれるというクリームタイプのアイシャドウパレットです。

がっつりと色が出るのではなく、肌に馴染みながら自然に発色してくれる点がデートメイクにもぴったりな予感。
4種のカラーとテクスチャーから、気分に合わせて使い方をカスタマイズしてみて。

出典: lipscosme.com

「01 POSITIVE PRINCESS」は、表情を穏やかに印象付けてくれるような、ブラウン系のカラーが揃っているパレットです。
実際に01を使用したメイクがこちら。

温もりと、上品な色っぽさを兼ね備えたメイクに仕上がっていますね。

more information

いつでも準備万端なリップで

いつでも準備万端なリップで

マスクが手放せない今、リップメイクでは色もちの良さがますます重視されるポイントになってきています。

食事をするときや、飲み物を飲むときなど、ふとマスクを外したときも素敵なリップでいることが大切です。

メイク直しよりも、君と一緒に居たいから

メイク直しよりも、君と一緒に居たいから

出典: lipscosme.com

『RICAFROSH(リカフロッシュ)』の「ジューシーリブティント」は、色もちの良さで知られるアイテム。
デート中のメイク直しの手間を省いてくれそうですね。

「01オランジェット」や「06ルーブラウン」は、特に秋の大人っぽいメイクとの相性も良さそうな注目カラーです。

more information

出典: lipscosme.com

色もちに加え、ピュアな艶めきも叶えたい方には、『CLARINS(クラランス)』の「コンフォート リップオイル」がおすすめ。

みずみずしさとふっくらとした弾力感を演出してくれそう。
つい触れたくなってしまいそうなほど、彼の胸をときめかせる唇になれちゃうかも。

more information

秋の夜、君と二人で

秋の夜、君と二人で

出典: unsplash.com

秋の夜。想いを寄せる彼と見る月は、一生忘れたくないほど美しいはず。
二人にとって、この夜が特別な夜になりますように。

__そんな願いを込めた月夜メイクで、もっとあなたの魅力を引き出してみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。