休憩時間はスマホを見ずにひと笑い。疲れを吹き飛ばしてくれる短編エッセイ10選

スマホを開けばいろんなコンテンツを見ることができるけど、その情報の多さ故、知らず知らずのうちに疲れてしまっていることも。せっかくの休憩時間にスマホでそれじゃあ本末転倒です。この記事では、笑いで疲れを癒やしてくれる抱腹絶倒エッセイを10冊ご紹介します。

活字の笑いに癒やされて

活字の笑いに癒やされて

仕事や勉強の休憩時間、ついついスマホを触ってしまうけれど、デジタルなものは知らず知らずのうちにあなたを疲れさせてしまっているかも。
これからはスマホはしまって、本を読んでみませんか?

今回は、笑いで疲れを吹き飛ばしてくれる短編エッセイをお届けします。

笑いで疲れを吹き飛ばすエッセイ10選

何度読んでも笑える愉快なエピソードが満載

何度読んでも笑える愉快なエピソードが満載

「ちびまる子ちゃん」でお馴染みの著者が送る抱腹絶倒エッセイ。
水虫治療に没頭する話や売れない健康食品売り場でアルバイトをした話など、ニヤッとしてしまうエピソードに加え、著者独特の軽妙な語り口がさらに笑いを誘う一冊です。

書 名|もものかんづめ
著 者|さくら ももこ
出版社|集英社
価 格|429円

「こんなにおもしろい本があったのか!」と小学生からお年寄りまでを笑いの渦に巻き込んだ爆笑エッセイの金字塔!!著者が日常で体験した出来事に父ヒロシや母・姉など、いまやお馴染みの家族も登場し、愉快で楽しい笑いが満載の一冊です。

出典:www.amazon.co.jp

まるちゃんにまた出会える一冊

まるちゃんにまた出会える一冊

著者の子ども時代を振り返る本作は、まるちゃんにまた出会えるノスタルジックな笑いに満ちた一冊。
この本を読みながら自分自身の「あのころ」も振り返ってみたくなる温かなエッセイです。

「もものかんづめ」も「あのころ」もそれぞれ三部作のシリーズ物なので、ぜひ全編通してチェックしてみてくださいね。

書 名|あのころ
著 者|さくら ももこ
出版社|集英社
価 格|638円

てきやの話術につられて買ってしまった「まほうカード」のからくり。ガラクタの処方に困り果てた家庭訪問の思い出。「まる子」だったあの頃をふりかえる、爆笑と郷愁のエッセイシリーズ第1弾。

出典:www.books.or.jp

ポップで潔い人柄に元気がもらえる!

ポップで潔い人柄に元気がもらえる!

自由奔放な面と繊細な面、そんな著者の人間らしさを強烈なまでにまっすぐ見せてくれる一冊。
西加奈子さんの作品をまだ読んだことがない方も、「この人はどんな小説を書くんだろう?」ときっと興味が湧くエッセイです。

書 名|この話、続けてもいいですか。
著 者|西 加奈子
出版社|筑摩書房
価 格|814円

テヘランで生まれカイロと大阪で育った著者が、小説の舞台となった大阪のこと、いろんな人との関わり、日々の生活で思ったこと、こだわること、などを縦横無尽に語る。

出典:www.chikumashobo.co.jp

愛おしい活字のごはん

愛おしい活字のごはん

食べることが愛おしくなる、美味しくて愉快な食エッセイ。
思わず呟きたくなるようなユニークな比喩表現が、活字のごはんを美味しく伝えてくれる一冊です。

書 名|ごはんぐるり
著 者|西 加奈子
出版社|文藝春秋
価 格|616円

カイロの卵かけごはんの記憶、「アメちゃん選び?」は大阪の遺伝子、ひとり寿司に挑戦、夢は男子校寮母…美味しオカしい食エッセイ。

出典:www.books.or.jp

破天荒な失敗談に圧倒&爆笑

破天荒な失敗談に圧倒&爆笑

赤裸々に語られる破天荒な失敗談に、圧倒されつつも笑いが止まらないエッセイ。
タイトル通り、不器用ながらもなんとか生きている著者の姿に「自分も頑張ろう」と元気がもらえる一冊です。

書 名|なんとか生きてますッ
著 者|大宮 エリー
出版社|新潮社
価 格|572円

もっとスマートに生きたい、そう願い続けているのに──。財布を忘れて新幹線に乗った朝。ラジオ局のロビーで納豆をかきこむ昼。泥酔して大事なMacBookにカレーをかけた晩。強烈おかんが家じゅうのドアノブに私のパンツを干す夜。気づけばいつも、崖っぷち!

出典:www.books.or.jp

やっぱりパワー全開な生き方に惹かれるんです

やっぱりパワー全開な生き方に惹かれるんです

こちらも不器用すぎる著者のぶっ飛んだエピソードが、笑いで疲れを吹き飛ばしてくれる一冊。
気楽に読める文体なので、行き詰まったときに読むと息抜きになるはず。

書 名|生きるコント
著 者|大宮 エリー
出版社|文藝春秋
価 格|517円

毎日、真面目に生きているつもりなのに……なぜか、すべてがコントになってしまう人生。大笑いのあとほろりとくる、悲喜劇エッセイ

出典:books.bunshun.jp

唯一無二の三浦しをんワールドへようこそ

唯一無二の三浦しをんワールドへようこそ

雑誌「BAILA」での好評連載に書き下ろし5本を加えたファン待望のエッセイ。
唯一無二の三浦しをんさんの世界観に初めての方もきっと魅了されるはず。
思わずため息が出るほどの秀逸な言葉選びにも心惹かれます。

書 名|のっけから失礼します
著 者|三浦 しをん
出版社|集英社
価 格|1,760円

タクシーで運転手さんと繰り広げられる面白トーク、漫画や三代目J Soul Brothers への熱き想い、家族との心温まるエピソード……。
ありふれた日常がこんなにも笑い(ときどきほろっと)に包まれているなんて!

出典:www.books.or.jp

オタクの熱量たっぷりな妄想ワールド

オタクの熱量たっぷりな妄想ワールド

ハマったものへの飽くなき探究心と深い愛をひしひしと感じる、オタク節全開のエッセイ。
著者の脳内で繰り広げられるミラクルな妄想の世界を覗いてみて。

書 名|悶絶スパイラル
著 者|三浦 しをん
出版社|太田出版
価 格|1,540円

◆情熱トンチンカン! 妄想あんぽんたん!――三浦しをん待望のミラクルエッセイ最新刊!!
◆描きおろし・爆笑「なんでもベスト5」大ボリュームで収録!
◆幸福的妄想的日常~三浦しをんの悶絶スパイラルな日々~

出典:www.ohtabooks.com

切なくて笑える愛すべきあのころ

切なくて笑える愛すべきあのころ

多くの大人たちが通過してきた上京の日々やバイト、就活。
そんな著者の学生時代の日常を面白おかしく綴ったエッセイ。
今まさにその最中にいる世代にもおすすめしたい一冊です。

書 名|時をかけるゆとり
著 者|朝井 リョウ
出版社|文藝春秋
価 格|638円

就活生の群像『何者』で戦後最年少の直木賞受賞者となった著者。この初エッセイ集では、天与の観察眼を駆使し、上京の日々、バイト、夏休み、就活そして社会人生活について綴る。「ゆとり世代」が「ゆとり世代」を見た、切なさとおかしみが炸裂する23編。

出典:www.books.or.jp

楽しさだけが待っているボリュームエッセイ

楽しさだけが待っているボリュームエッセイ

「時をかけるゆとり」に引き続き、本作も著者の周りで起こった日常をユーモアたっぷりに綴った一冊。
さらに面白さがパワーアップした笑いが、疲れた心を癒やしてくれるはず。

書 名|風と共にゆとりぬ
著 者|朝井 リョウ
出版社|文藝春秋
価 格|737円

読んで得るもの特にナシ!
500枚超の楽しいことだけ詰まった大ボリュームエッセイ集。

出典:www.books.or.jp

|可愛い栞にも癒やされて

キュートなチャームが目印

チャーム付きブックマーカー

ZOZOTOWN

商品

チャーム付きブックマーカー

¥550

:Afternoon Tea(アフタヌーンティー)

ネコやトリのチャームが目印のクリップ式ブックマーカー。上品なゴールドカラーが大人可愛いアイテムです。

ほっこり可愛い小さな相棒

ブックマーク/プルート・プロダクト

ZOZOTOWN

商品

ブックマーク/プルート・プロダクト

¥880

:MOOMIN(ムーミン)

ほっこり癒やされるムーミン谷のなかまたちを読書の相棒に。日記や手帳にもどうぞ。

ジュエリーのような天然石に魅せられて

Richou book mark

ZOZOTOWN

商品

Richou book mark

¥2,640

:a.depeche(アデペシュ)

ジュエリーのような美しいブックマーク。神秘的な天然石が読書の時間を特別なひとときにしてくれそうです。

本を開いてエナジーチャージ

本を開いてエナジーチャージ

名だたる作家たちのエッセイはいかがでしたか?
小説を読んだことがあってもエッセイは読んだことがなかった、という人も多いはず。

これからの休憩時間は、読書でエナジーチャージしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。