「私なんて」を禁句にしたい。女の子的、自分を好きになるポジティブのしおり

どんなに楽しく過ごそうとしても、落ち込む時や下を向いてしまう時だってありますよね。この記事では、前を向きたい時に実践してほしい、メイクやファッションなどで気持ちを明るくする方法やおすすめのアイテムをご紹介します!実践すれば、自分のことをもっと好きになれるでしょう。

ゴキゲンに過ごすのは、簡単じゃない

ゴキゲンに過ごすのは、簡単じゃない

出典: snapmart.jp

‘自分のゴキゲンを自分でとる’が簡単にできれば、どんなによかっただろう。
それさえもできないネガティブな自分のことを、嫌いになりそうになる。

___大人になればなるほど、世界は広がる。
でもそれと同時に、自分がどんどん小さくなっていく気がする。

気付けば「私なんて」を枕詞に、後ろ向きなことばかり口にしちゃう。

ゴキゲンに過ごすのは、結構難しい。
でも少しでも前を向けたら、気楽になれるはず。

この記事では、前を向きたい時に実践してほしい、メイクやファッションなどで気持ちを明るくする方法やおすすめのアイテムをご紹介します。

シーン別に紹介しているので、是非読んでみてください。

1|「あの子の方が幸せそう」

1|「あの子の方が幸せそう」

出典: snapmart.jp

SNSを見ていると、友達のキラキラした姿が気になってしまう。
他人と比べる必要はないって頭の中では分かってるのに、どうしても「なんで私ばっかり辛いの?」と思ってしまうのです。

大好きな友達にイライラしてる自分のことを、こうしてまた嫌いになる。

あの子の輝いてる姿しか、知らないでしょ?

あの子の輝いてる姿しか、知らないでしょ?

SNSは、自分の輝いている姿や楽しんでいる姿だけを切り取って載せる人が多いもの。
なので、自分のリアルと他人のキラキラしてる所を比べて嫉妬してしまうのは、あまり意味がないのです。

あなたのSNSを見た誰かもきっと、あなたが輝いているように感じているはず。

▽ SNSを閉じて、別の何かに没頭

SNSを閉じて、別のことに没頭すれば、モヤモヤした気持ちを忘れられるかも。
映画を観たり本を読んだり、セルフネイルをしたりして、一人の時間を楽しんでみましょう♡

2|「簡単なことさえできない自分が嫌い」

2|「簡単なことさえできない自分が嫌い」

出典: snapmart.jp

仕事でミスをした。
他の人に迷惑をかけてしまったし、落ち込む私に対する周りの人の気遣いにさえ心が痛くなる。

「なんでこんな当たり前のことも私はできないんだろう」って、泣くのをこらえながら帰る時間が切ないな。

できなかったことより、できたことを見て

できなかったことより、できたことを見て

できなかったことや失敗にばかり気が向いてしまうとは思いますが、その中にも‘自分にできた’はあるはずです。

失敗を正直に上司に謝った、すぐに別の対応をした、落ち込んだけどその日の仕事はやり遂げた、など…。
当たり前のことだとしても、逃げ出さなかった自分のことをまず褒めてあげましょう。

▽ こんな日こそ、自分へご褒美を

flower one point pierce / earring

Credit base

商品

flower one point pierce / earring

¥2,500

「失敗したけど頑張った」という日こそ、自分にご褒美を与えて良いかも。
自分に自信をくれそうな、素敵なアクセサリーなんていかがですか?
こちらは大人っぽくてフェミニンな、フラワーモチーフのイヤーアクセサリーです。

volume umbrella one piece 2c's

Credit base

商品

volume umbrella one piece 2c's

¥5,400

欲しかった服をこの機会にGETしても良いですね。
こちらはふわっとしたトレンドライクなデザインのワンピースです。
ガーリーな雰囲気をお好みの方にぴったり!

3|「自分を磨いても、自信を持てない」

3|「自分を磨いても、自信を持てない」

出典: snapmart.jp

自分磨きに、限界を感じた。
どんなに痩せても、どんなにメイクやヘアアレンジを練習しても、綺麗なあの子の足元にも及ばない。

自分を磨く目的さえ見失って、何もやりたくなくなりそう。

他人と自分の魅力は、全く別のものだから

他人と自分の魅力は、全く別のものだから

「比べる必要はない」と自分に言い聞かせるのは難しいかもしれませんが、「他人と自分の魅力は違う」ということを踏まえれば、嫌な気持ちになることはなくなりそう。

身近にいる綺麗な子に嫉妬してしまうのであれば、他人になくて自分にある魅力を引き出すように自分を磨きましょう。

▽ 自分のために、特別なコスメを使おう

自分が使ってて楽しくなるようなお気に入りのコスメをGETして、まずは気分を高めてみましょう。
メイクをして自分を可愛く変身させる時間を楽しめれば、自分のことを好きだと思えるはず♡

こちらは、『Celvoke(セルヴォーク)』の「ヴォランタリー アイズ」というアイシャドウ。
30種類ものお洒落なカラーが揃っているので、自分好みのものと出合えそう!

online store

4|「自分の‘好き’は、よく否定される」

4|「自分の‘好き’は、よく否定される」

出典: snapmart.jp

自分の‘好き’は、皆にとっての‘変わってる’らしい。
自分の好きなものに共感してもらえないのは寂しいし、「変わってるね」を褒め言葉として受け止められない。

そんなことばかり考えていたら、自信を失ってしまいました。

‘好き’は、自分のための感情

‘好き’は、自分のための感情

‘好き’という感情は、誰かに認めてもらうためにある感情ではありません。
自分の気分を上げる、幸せな気持ちにする、心をときめかせるためにあるもの。

多くの人に共感されるために無理をするよりも、自分や出会えた共感者を大切にした方が、自分の気持ちが楽になるはずです!

▽ 自分だから似合う、素敵なヘアカラーに

そして、自分の‘好き’を、臆せず思いっきり楽しめば、周りの人も認めてくれるかも!
周りの目を気にしてできなかったことに、思い切って挑戦して堂々としていましょう。

例えば、目を引くヘアカラーに染めるのはいかが?
ヘアアレンジなどと併せてお洒落に見せれば、「あなただからこそ似合う色だね」と認めてもらえることもありそうです。

辛さを乗り越えて、女の子は強くなる

辛さを乗り越えて、女の子は強くなる

辛いことを乗り越えることで、強くなれるし美しくなれる。
人としても、女の子としても、大人としても、自分が磨かれる。
そうなれば、自分のことを好きになれると思うんです♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。