秋はオトナ度が加速する季節。ダーク色であか抜ける、色っぽこっくりメイク

秋はファッションもメイクもダークカラーが主流。一年で一番、オトナっぽくなれる季節かも。そこで今回は、秋っぽメイクでワンランク上のオトナ顔を目指すためのメイク方法をご紹介。こっくりした色のリップを主役に、似合うアイメイクや、秋らしいカラーマスカラを取り入れてこなれた雰囲気に。さらにチークやシェーディングの入れ方もご紹介!

ダーク色が似合う秋は、オトナの色気が加速

ダーク色が似合う秋は、オトナの色気が加速

秋はファッションもコスメもメイクもダークカラーが似合う季節。だから一年で最もオトナっぽくステップアップできる季節かも。

秋、オトナ顔メイクであか抜けるには…

秋、オトナ顔メイクであか抜けるには…

今回は、秋っぽいこっくりメイクで作るオトナ顔講座。秋らしいカラーメイクはもちろん、季節を問わず活躍しそうなオトナ顔の作り方もご紹介します。

1-1|オレンジ系のこっくりメイク派?

リップを中心に、合わせるシャドウを決めましょう

リップを中心に、合わせるシャドウを決めましょう

出典: lipscosme.com

秋はこっくりした色のリップが大活躍。リップの色を落ち着かせるだけで、オトナっぽい印象に。

『ヴィセ アヴァン』リップスティック クリーミィマット、秋の新作108は柔らかなブラウンカラー。クリーミーなマット色で、抜け感のある唇に。秋のモードなファッションにも似合いそうです。

|参考|
『Visee AVANT』
・リップスティック クリーミィマット
・108
・1,760円

°|this item

ブラウン系のリップに合うアイメイク

ブラウン系のリップに合うアイメイク

出典: lipscosme.com

オレンジを感じる、柔らかいブラウンを基調としたアイメイクで、口元とバランスを取りましょう。こちらの画像のように、まぶた全体にベースカラーをのせ、マットなメインカラーを目尻にオン。黒目の上下にグリッターカラーをのせたら、落ち着きのあるオレンジブラウンメイクに。

1-2|ダークチェリー色のこっくりメイク派?

オトナピンクは、ぷっくり感が大切

オトナピンクは、ぷっくり感が大切

出典: lipscosme.com

秋を演出するオトナっぽピンクは、唇のぷっくり感と色気を強調。秋の淡色コーデやキレイめコーデにも合いそうです。

『RIMMEL』アクアリィ ブースト リップラッカーのCP101は、苦すぎず、どこか甘さも感じられるような、オトナの雰囲気が漂うビターなカラー。繊維パールが色っぽさをプラスします。

|参考|
『RIMMEL』
・アクアリィ ブースト リップラッカー
・CP101
・1,760円

°|this item

ダークチェリー色に合うマットなアイメイク

ダークチェリー色に合うマットなアイメイク

出典: lipscosme.com

ダーク系のリップには、儚い目元を印象づけるマットなアイメイクがお似合いです。こちらの画像のように、アイホール全体にベースカラーをのせます。メインカラーの後は、縦グラデになるように赤みのあるテラコッタカラーを目頭と目尻に入れます。最後に涙袋を強調するようにベースカラーを入れたら完成です♡

2-1|いちょうのような鮮やかオレンジまつ毛

オレンジマスカラは、こなれ感満載

オレンジマスカラは、こなれ感満載

出典: lipscosme.com

オレンジマスカラは、こなれ感のある目元を演出。まつ毛に色をプラスするだけで、一気にあか抜けが叶いそうです。

カラーマスカラのときは、普段の黒いマスカラよりもしっかりまつ毛をUPさせることで、まつ毛に存在感を出しましょう。

おすすめitem)

おすすめitem)

出典: lipscosme.com

『WHOMEE』のロング&カールマスカラ、carrot orangeはニュアンスたっぷりのパキッとしたオレンジカラー。秋にピッタリなこっくり感をプラスしてくれそうです。

|参考|
『WHOMEE』
・ロング&カールマスカラ
・carrot orange
・1,650円

°|this item

2-2|もみじのような深い赤み色まつ毛

赤みのあるマスカラは色っぽい目元を演出

赤みのあるマスカラは色っぽい目元を演出

出典: lipscosme.com

ワイン色やバーガンディー、ローズやくすみピンクなどの赤系のマスカラは、深みのある目元で色っぽさを演出。

デートなどで、少しあざとさをプラスしたいときにもピッタリです。秋っぽいオトナなこっくり感がちょうどいい、レディーな瞳に。

おすすめitem)

おすすめitem)

出典: lipscosme.com

『CANMAKE』のレイヤードルックマスカラのローズバーガンディは、赤みブラウン×くすみピンクがセットになったカラーマスカラ。一本で二色楽しめる、とっても優秀なアイテムです。気分やシーンに合わせて組み合わせを変えたり、塗布量を変えることでメイクの幅が広がりそう!

|参考|
『CANMAKE』
・レイヤードルックマスカラ
・02 ローズバーガンディ
・880円

°|this item

3|オトナ色のチークで深みを演出

選ぶのは、ほんのり色つくビター系カラー

選ぶのは、ほんのり色つくビター系カラー

出典: lipscosme.com

秋メイクやオトナ顔メイクに馴染むチークの色は、ベージュやダーク系などのビターカラーがgood。オトナっぽい血色感をプラスし、ほっくりとした深みを演出します。

特にクリームチークはツヤ感も出るので、今っぽいこなれたメイクにピッタリ!

|参考|
『CANMAKE』
・クリームチーク
・(画像左)16 アーモンドテラコッタ
・(画像真ん中)19 シナモンミルクティー
・(画像右)20 ビターチョコレート
・638円

°|this item

画像右)頬骨チークでオトナっぽく

画像右)頬骨チークでオトナっぽく

出典: lipscosme.com

オトナっぽさを演出したいなら、チークの位置もとっても大切。こちらの画像の右側のように、生え際から頬骨にかけて入れることで、オトナっぽく色気のある雰囲気に。

4|立体感を演出してオトナ顔に

光と影を意識すると自然な凹凸が

光と影を意識すると自然な凹凸が

出典: lipscosme.com

オトナ顔にはクールに見える立体感が必要不可欠。シェーディングで自然な凹凸をプラスしましょう。こちらの画像のように、フェイスラインや唇の下など、光を当てたとき影になる部分にシェーディングを入れ、ツヤっと見せたい部分にハイライトを入れましょう。

鼻筋を強調するとキリッと見え

鼻筋を強調するとキリッと見え

出典: lipscosme.com

シェーディングで鼻筋がスッと通ったキリッとフェイスに。こちらの画像のように、小鼻までしっかり描くことでシャープな印象を演出しましょう。

ステップアップする季節がやって来た

ステップアップする季節がやって来た

秋を味方につけて、色っぽくあか抜けましょう。1〜2ヶ月後にはきっと、オトナっぽく成長したあなたが待っているハズです♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。