サヨナラの前に、もう一度。着なくなった3アイテムへの愛を再燃させる活用術
floweri.floweri.
お気に入り

サヨナラの前に、もう一度。着なくなった3アイテムへの愛を再燃させる活用術

あの頃は大好きで毎日のように着ていた洋服も、今はサイズも趣味も変わって着なくなった。だけど、捨てるのは寂しい。そんなアイテムたちをまだまだ愛するために、3つのアイテムの活用術を紹介します。トップス(長袖)、ワンピース、ジャケット。「もう着ない」と思っていた服たちが大活躍してくれるかも?

更新 2020.12.28 公開日 2020.12.28
目次 もっと見る

あの頃、大好きだった

あの頃は「毎日でも着たい!」と思うほど大好きだった洋服たち。

だけど、時が経てば趣味もサイズも変わって別れを告げなければいけない時がくる。

大好きだった洋服とサヨナラする前に、着なくなった洋服の活用術を考えてみましょう。

トップス(長袖)、ワンピース、ジャケットの3アイテムに分けて紹介します。

tops(長袖)|色は好きだけどサイズが合わない

色が大好きだった、形が大好きだった。

そんなトップスも、もうサイズが合わなくなってしまった。そんな方に向けて、もう一度トップスを活用できる技を紹介します。

流行りの‘たすき掛け’で愛再燃!

サイズが合わなくなったトップスを復活させてくれるのは流行りの‘たすき掛け’の着こなし。

トップスの袖を斜めに結べば一気にお洒落さんに♡着なくなったトップスの色や柄を活かすことができますよ。

デニムコーデにも相性が良いたすき掛け。

こちらのコーデは、たすき掛けにしたトップスが差し色になって目を惹きますよね。コーデの組み合わせに困った際の救世主になってくれそうです。

ふんわりシルエットのトップスと相性◎

ボタンスリーブロングTシャツ

¥5,720

mystic(ミスティック):
ふんわりとしたシルエットのTシャツ×たすき掛けのコーデは、ふわっキュッとしたシルエットがとっても可愛い♡袖についたボタンがポイントです。

dress|好きな柄だけど、もう着られない?

柄や色は気に入っているけど、サイズが合わなくなったり、デザインが今の気分ではないワンピース。

着なくなったワンピースは、どのように活用されているのか見てみましょう。

身近なアイテムに変身させて

こちらは、着なくなったワンピースを変身させたそうです。

元のワンピースのギャザーを活かしているそうですよ。とっても可愛い柄で、お気に入りのエコバッグだそうです。

こちらも、着なくなったワンピースをリメイクしてクッションカバーを製作したそうです。

フリルやリボンなど、リメイクに自分らしさをたっぷり詰め込んでいる素敵なアイテムです。

簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~

¥1,320

出版 ワニブックス(著)島本 めぐみ:
リメイクに興味がある方におすすめしたいのは、30個のアイデアが載っているこちらの本。ジーンズやTシャツなど対象に合わせたアイデアを見つけることができそうです。

jacket|ボタンを替えてオンリーワンの相棒

着なくなったジャケット。

実は、少しの工夫でアイテムの雰囲気を一気に変えることができるんですよ。

それは、ボタンを替えること。今の自分に合ったアイテムにアップデートしちゃいましょ。

マットゴールド*アメリカアンティークボタン

¥480

マットゴールドと曇りガラスのような異なる質感を組み合わせたデザイン。ブラックのジャケットやカーディガンと合わせればレトロな雰囲気に仕上がりそう。

フランス 17.5㎜ アンティークボタン A694ココア

¥330

ココアカラーがお洒落なボタン。かっちりしたジャケットなどのアイテムも、ココアカラーのボタンを組み合わせて、優しげな印象をプラスして柔らかい雰囲気のアイテムに変身させちゃいましょ。

使わなくなったボタンはさらにリメイク

洋服を処分する際に不要になったボタンたちをリメイクしてあげるのも◎

ピアスやイヤリングのリメイクキットを活用することで、ボタンを可愛いピアスに変身させることもできますよ。

大好きだった君への愛が再燃中♡

あんなに大好きだったアイテムと、さらっとお別れしてしまうのは少し寂しいもの。

活用法によっては、まだまだ大活躍してくれるアイテムが眠っているかも?ぜひ一度クローゼットを確認してみてください♡

spacer

RELATED