脱・着られてる感。ゆるっとこなれ風味のジャケットStyleを生み出す4つの提案

ジャケットは着られてる感が出て難しい、と思っている方も多いのではないでしょうか。この記事ではこなれ感のあるジャケットコーデを目指して、小物で盛る、インナーをカジュアルにする、コーディネートのトーンを揃える、柄物のジャケットを選ぶ、という4つの提案をご紹介していきます。ゆるっと大人っぽいスタイリングを完成させましょう。

着られてる感が否めない…

着られてる感が否めない…

羽織ると一気にコーデをスタイリッシュにしてくれるジャケット。

かっちりしたアイテムだからこそ着られてる感が出てしまうこともあり、こなれ感を演出したコーディネートを組み立てるのが難しく、苦手意識を持っている方もいるかもしれません。

そこで今回は、ジャケットをゆるっと大人っぽく取り入れるためのスタイリング方法を4つご提案していきます。

ジャケットが好きな方も、苦手意識のある方も、ぜひ参考にしてみてください。

1.小物で盛ってみる

1.小物で盛ってみる

最初のご提案は、小物を使ってスタイリングを盛ること。

きれいめなアイテムを中心にすると、ジャケットのカッコよさをキープしたまま、程よく着崩した印象になれそうです。

こちらは、首周りのスカーフやウエストのベルトが効いた、こなれたセットアップコーデに仕上がっています。

ブルーやブラックがメインの中、ホワイトのインパクトが抜群で素敵です。

おすすめの盛り小物

ダブルスカーフベルト

ZOZOTOWN

商品

ダブルスカーフベルト

¥5,280

2種類の生地の組み合わせでインパクトは十分。
結び方や結ぶ位置によって、様々なスタイリングにマッチしてくれそうです。

2.インナーをカジュアルにしてみる

2.インナーをカジュアルにしてみる

2つ目のご提案は、合わせるインナーをカジュアルなものにすること。

ジャケットの下に、シャツやブラウスなどのフォーマルシーンにも使えるトップスを合わせると、場合によってはかっちりしすぎてしまうかもしれません。

こなれ感を演出したい時は、キャミソールやTシャツなどの襟がないものと合わせると、程よい抜け感が演出できそう。

着心地や動きやすさも求める方にもおすすめです。

おすすめのカジュアルインナー

カラーロゴプリントロンT

ZOZOTOWN

商品

カラーロゴプリントロンT

¥5,500

シンプルなシルエットなので着回しが利くんだとか。
スタイリッシュなカラーロゴで、程よいカジュアルさをプラスしてくれそうです。

3.コーデのトーンを合わせてみる

3.コーデのトーンを合わせてみる

3つ目の提案は、コーデ全体のトーンを合わせること。
色味を統一させることでジャケットが浮くことなく、コーデにすっと馴染んでくれるでしょう。

トレンド感を意識したい方に、特におすすめです。

おすすめのジャケット&ボトムス

ヘリンボンテーラードジャケット

ZOZOTOWN

商品

ヘリンボンテーラードジャケット

¥6,930

柔らかいライトベージュのジャケットにトーンを合わせたら、女性らしく温かみのあるコーディネートになりそう。
ダブル仕様の前身頃の隙間からチラリと覗くインナーにもこだわりたいですね。

小花柄単色スカート

Credit pal closet

商品

小花柄単色スカート

¥6,490

落ち着いたカラーなので、花柄を入れても浮くことがなさそう。
程よい透け感が女性らしくて可愛いです。

4.柄物に挑戦してみる

4.柄物に挑戦してみる

4つ目のご提案は、柄物のジャケットに挑戦すること。

インパクトのあるアイテムを選ぶことで、一気にお洒落上級者さんの仲間入りができそうです。

目を引くアイテムなので、それを主役にコーデを組んで、とことんキメにいきましょう。

お目立ちできるチェックに挑戦できるようになったら、ジャケットコーデにおいて、もう怖いものなしですね♡

おすすめの柄物ジャケット

オーバーサイズチェックジャケット

Credit pal closet

商品

オーバーサイズチェックジャケット

¥9,790

しわになりにくい柔らかい素材で、程よいルーズ感を楽しめそう。
さりげない細かめのチェックなので、柄物ジャケット初心者さんでも挑戦しやすいですね。

こなれ風味のジャケットスタイルを

こなれ風味のジャケットスタイルを

こなれたジャケットコーデにするための4つの提案をご紹介してきましたが、試してみたくなるものはありましたか?

少しの工夫で、余裕のある大人っぽいスタイリングを完成させましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。