ちちんぷいぷい、私のこと好きになぁれ♡気になる彼と近づける魔法の話題7つ

気になる彼と話がしたいけど、会話が続くか不安…そんな考え、もったいないです!今回はそんなお悩み女子にぜひオススメしたい、彼と近づける魔法の話題を7つご紹介。ガールと上級者ガールに分けているので、今度の彼との会話までにしっかり仕込んでいっちゃお♡

魔法の話題があるんだもん

魔法の話題があるんだもん

今日は気になる彼とお話できる日。
緊張する…。でも大丈夫。
だって私には、この魔法の話題があるから♡

初心者ガールは“〇〇なこと”で話題GET

①幸せを感じること

①幸せを感じること

出典: dbgirl.jp

「何をしている時が楽しいか」
について話しをする時、まず、話しているあなたが幸せな気持ちになりますよね。
そしてそんな楽しそうに話すあなたを見て、彼もきっと楽しい気持ちになってくれるはず。

出典: snapmart.jp

楽しいこと+理由が言えるとさらに◎。
もし、彼があまり知らないことでも「そんなに楽しいなら…」と興味を持ってくれるかも。

ただし、自分の楽しいことってついつい話しすぎてしまう…。一方的に話しすぎるのには注意が必要ですね。

②自分が直したいこと

②自分が直したいこと

「自分の直したいこと」
を話すことで、自分の弱みをさらけ出せます。
とは言っても付き合ってもないのに、弱みを見せるなんて…と勇気がいりますよね。

まずは「コーヒーが飲めないんだよね」など簡単なことを言ってみましょう。
もしかしたら「俺も苦手なんだよ〜」と親密度がアップするかも♡

逆にコーヒー好きの彼には「飲めるようになりたい」と言ってみるのも◎。
コーヒーが美味しい喫茶店に行く約束ができちゃうかも!

③行ってみたい場所のこと

③行ってみたい場所のこと

出典: snapmart.jp

「行ってみたい場所のこと」
について話すことで旅の話で盛り上がれます。
ポイントは「〇〇くん行ったことある?」と場所にプラスで言うこと。

出典: snapmart.jp

行ったことがあれば、オススメの観光地や写真を見せてもらえるかも。
もし行ったことがなくても近くに行ったことがあったり、行きたい場所が同じだったら「今度一緒に行く?」なんて約束ができちゃうかも…♡

④恥ずかしかったこと

④恥ずかしかったこと

「恥ずかしかったこと」
を話す時のポイントは“あるある”な内容を話すこと。
あまりにも恥ずかしすぎる内容だと、彼もどんな反応をしていいのか分からず、気まずい雰囲気に…。

オススメは失敗+改善で話すと話しやすいです。
例えば「昔、電車で寝過ごしちゃって終点まで行っちゃったの!それからはなるべく座席に座らないようにしてる」など、誰でも一度はしたことあるような失敗+改善で話すと良きです。

上級者ガールはもっと話を広げよう!

⑤夢、目標

⑤夢、目標

夢や目標を持っている子って魅力的。
大きな野望ではなくても良いので現実したい夢を語っちゃいましょう。

しかも、未来の話なので、想像でも話を広げやすいのがラッキーポイント!
相手が語ってくれた夢には共感するのも大事。
ポジティブな内容なので、きっと彼も楽しく話してくれるはず。

⑥趣味

⑥趣味

趣味を話す時のポイントはズバリ、理由をストーリー形式で話すこと!
なぜかというと例えば「ウィンドウショッピングとお花を飾るのが趣味なんだよね。」と言ったとします。

もし彼が興味のないことだと「そっか〜」で話が終わってしまう!

しかし「元アパレル店員で、向かい側のお店がお花屋さんだったの。そこからお花とウィンドウショッピングにハマっちゃった」なんて詳しく話してみると、もしかしたら「そこ〇〇ってお店?」と彼も話に加わりやすくなるかも。

⑦食べ物

⑦食べ物

彼の出身地のご当地グルメなどから広げるのも◎。
例えば福岡県出身の彼。
「福岡ってもつ鍋が有名ですよね。いいな〜行ってみたい」
なんて③の行ってみたいところまで会話に入れられちゃうと、もう完璧!

☑︎好きな食べ物から広げる

自分の好きなものから広げるのも良いです。
ポイントは大きな部類で言った後に絞っていくこと。

例えば、アイスクリームが好きでも最初は「甘い物が好き」と言いましょう。もしかしたら彼はチョコが好きかもしれません。
「アイス」ではなく「甘い物」と大きな部類で言うことで共感率を高めちゃいましょう♡

私のこと好きになぁれ

私のこと好きになぁれ

出典: snapmart.jp

「ちちんぷいぷい、私のこと好きになぁれ」

気になる彼とお話するのはとっても緊張するけど、魔法の話題で楽しみながら一緒にハッピーライフを掴みましょうね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。