思い出はずっと無邪気なままなのに。大人でいるのに疲れたら、ノスタルジックなあの場所へ

通学路や昔好きだったキャラクターを見るたびに、「あの頃はがむしゃらに毎日を楽しんでいたな。」なんて、少し寂しい気持ちになりませんか?大人になって日々の理不尽さや、やらなければいけないことに疲れたら『のき山学校』のカフェや図書室で無邪気な自分に戻る一日を過ごしましょう。本来の自分を思い出せるような、特別な一日の提案です。

あの頃はなんでも楽しかったのに

あの頃はなんでも楽しかったのに

出典: snapmart.jp

数十分しかない休み時間も外に出て、がむしゃらに走り回っていたあの頃。
無邪気な自分はあの場所に置き去りで、いつの間にか大人になってしまったみたい。

放課後の誰もいない教室や、甘酸っぱいあの子との思い出。
ふとした瞬間に戻りたくなる、あの懐かしい空気感。

今日はそんな記憶を巡るような一日を過ごしてみませんか?



ノスタルジックがつまったあの場所へ

のき山学校で昔にタイムスリップ

のき山学校で昔にタイムスリップ

こちらは、愛知県の東栄町にある『のき山学校』です。
地域内外の交流と活性化を目的に、廃校になった小学校を再利用。
誰でも館内にあるカフェや図書室などの施設が楽しめるんです。

木造校舎の懐かしい温もりを感じて。

教室はフリースペースになっているので、自由に出入りすることができます。
恋人と一緒に訪れて、昔はどんな子だったのかな〜なんて想像するのも楽しいかも。

今にも子供達の笑い声が聞こえてきそうな廊下。
通った学校じゃなくても、母校に戻ってきたような気持ちになれそうです。

出典: snapmart.jp

体験イベントも常設されていて、手作りピザ体験や木工体験などが楽しめます。
時期によって内容が変わるワークショップも。
せっかくだからトライしてみたいですね。

※画像はイメージです

イベントを申し込む

理科室を再利用した『カフェのっきぃ』

理科室を再利用した『カフェのっきぃ』

校舎の横にある『Cafe のっきぃ』。
理科室をリニューアルして作られたカフェなんです。
窓からお日様が差し込んで、ゆったりとした時間が流れそうな空間。

コーヒー、ハーブティーに手作りケーキ。
季節によって色々なメニューが楽しめます。
忙しい日々の中で忘れがちな、好きだったことや楽しかったことに思いを馳せて。

食べ終わった頃には心も思い出でいっぱいに。
また戻ってきたくなる予感です。

[インフォメーション]
住所:愛知県北設楽郡東栄町大字下田字軒山13-7
営業時間:10:00〜16:00(土日祝は9:00~)
電話番号:0536-76-1722
定休日:毎週水曜日・木曜日

公式サイト

『のき山文庫』も覗いてみて

『のき山文庫』も覗いてみて

カフェのっきぃに併設されている『のき山文庫』。
カフェの自席などに本を持ってきて読むこともできる図書室です。

何度も借りて読んだあの本に、また巡り合えるかも。
ワクワクしながらページをめくって。
思い出話にも花が咲きそうです。

自然に恵まれたこの場所で、特別な一日を過ごせそう。
明日からまた頑張ろうと思えるような元気のチャージスポットのご紹介でした。

近くの温泉で一日の締めくくりを

近くの温泉で一日の締めくくりを

こちらは『とうえい温泉』。
のき山学校から車で3分ほどのところに位置しています。
身体の芯から温まって、リフレッシュしたい!

肌に優しい泉質で、医薬効果も期待できるんだとか。
一日の締めくくりにぴったりですね。

[インフォメーション]
住所:愛知県北設楽郡東栄町下田字花田21
営業時間:10:00~21:00(20:00最終受付)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
電話番号:0536-77-0268
料金:大人700円/小人380円

公式サイト

私、こんな子だったなあ

私、こんな子だったなあ

出典: shutterstock

昔好きだったのはこの本で、給食の揚げパンにワクワクして。

ひたすら無邪気に過ごしていた、優しくてかけがえのないあの時間を取り戻せたみたい。

大人になった今でもその気持ちを忘れずに過ごせたら、いつもよりちょっと毎日が楽しくなりそうです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。